はまじま 大阪・堂島浜 旬の味覚の饗宴です。

ここところ、気候の変動が激しいですねぇ。
猛暑だったり、大雪だったりと。
ほどほどというモノが無いのかな。

わがもの顔で勝手気ままな活動をする人間に対する
地球からの警告かもわかりませんね。

特に理由は無いのですが、アップするタイミングを逸しておりました。
今回の記事は、昨年の11月にお伺いしたものです。
内容等が変わっているかもわかりませんが、ご参考にして下さい。


2010_1126ブログ0077
お伺いしたのは、大阪・堂島浜にあります
「火場焼はまじまさん」です。


秋の味覚と言えば
もう、牡蠣ですわ。これしかない(笑)

今回は、牡蠣メインの的矢コースを頂きました。


2010_1126ブログ0002
お通し三種盛りです。

2010_1126ブログ0007

2010_1126ブログ0008

2010_1126ブログ0010
どれも海の恵みを生かした、繊細なお味です。
外の風景を眺めながら、ゆったりとした時間を
過ごすのはエエもんです。
この時は、何かと忙しくて心身ともに疲れていたから余計感じましたね。


2010_1126ブログ0005
お店が堂島川沿いにあるからではないですが、サントリーのプレモルで乾杯です。

2010_1126ブログ0013
三重・的矢産牡蠣です。
去年は牡蠣達にとっても大変だったと思います。
春先からGW位までは肌寒く、梅雨は大雨、やっと明けたと思ったら記録づくめの猛暑。
頑張った牡蠣たちの生命力を頂戴します。

生でも、焼いてもどうぞとの事。
はまじまさんは、牡蠣に対しては厳しく管理されているから安心ですわ。
デリケートな食材ですからね。安さやネーミングだけで飛びつきたくないです。


2010_1126ブログ0015
炭もこだわりを感じます。備長炭かな。

2010_1126ブログ0017
ほどほどに焼いて頂きます。

2010_1126ブログ0021

2010_1126ブログ0022
熱燗をお願いしたら、こういう感じで出てきた。
非日常を味わえて楽しい。


2010_1126ブログ0027
火場焼付きでお願いしました。
前回、こちらのお店に行った時に書いた記事にも書きましたが、
火場焼きとは海女さんが休憩や暖を取る小屋の中にある囲炉裏(火場)で
海から獲った魚介類を焼くものです。


http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-1024.html
前回、はまじまさんにお伺いした時の記事です。

2010_1126ブログ0028
この貝が開く瞬間が待ち遠しいねんなぁ。

2010_1126ブログ0031

2010_1126ブログ0035

2010_1126ブログ0037
焼けてきましたよ。
出汁が良い。旨いです。
海に感謝です。


2010_1126ブログ0039
カキフライも登場。
タルタルソースがほしかったな。
素材の味が隠れるからだろうか。


2010_1126ブログ0044
牡蠣グラタン

2010_1126ブログ0056

2010_1126ブログ0059
このクリーミーさに降参です。牡蠣の旨味がたっぷり。

2010_1126ブログ0064
旬の野菜も美味しく焼いて頂きました。

2010_1126ブログ0068
〆は牡蠣ごはんです。

2010_1126ブログ0070
お出汁をかけて茶漬けでも楽しめますよ。

2010_1126ブログ0076
最後まで牡蠣づくしのご馳走。美味しかった。
一点だけ気になったのは、料理がお店のペースで出てくる事。
コースだから仕方がないのかもわかりませんが、
客は飲み食いする為だけに来たのではなく、過ごす時間も楽しみに来ているので。


2010_1126ブログ0078
ごちそう様でした。

はまじま 魚介・海鮮料理 / 大江橋駅淀屋橋駅北新地駅

夜総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ   
↑よろしければ、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップが励みになります!↑

いつも、ご覧頂きましてありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

  • 天満の赤影
  • URL

相変わらず えぇもん食ってまんな~^^

裏飯屋~~、、、m(__)m

  • うなぎん
  • URL
影さん

年に何回かの程度だすww

Leave a Reply










Trackback