アリラン食堂 大阪・鶴橋  韓国の味体験

年に一度、旅人が集まる新年会に行ってきた。
お久し振りの顔や新しく参加された方々等々
人間のるつぼみたいな会で懐かしく、また新鮮に感じる(笑)


2011_0123ブログ0001
鶴橋の商店街を歩いていくと、韓国風門構えのあるお店が登場。
年々立派になっていくような気がする。
栄えるのは、エエ事ですね。


2011_0123ブログ0002

2011_0123ブログ0004
お伺いしたのは、
「アリラン食堂」さん 大阪・鶴橋にあります。
定食もボリュームがありそう。


2011_0123ブログ0005
本日、参加人数は50名越えらしい。いつもながらの大宴会。
こんなテーブルの列がもうひとつありました。お店の二階を貸切です。
始めてから13年連続で続いている会。幹事さん達に感謝です。
ご参加の方々は、関西はもとより、首都圏、中京、遠くは倫敦からもお越しに。


2011_0123ブログ0006
既に、テーブルにサンギョッサル삼겹살(豚三枚肉)の用意がされてます。
キムチ盛り合わせ


2011_0123ブログ0007
ナムル盛り合わせ

2011_0123ブログ0015

2011_0123ブログ0013
チシャ菜、ゴマ菜。
カリカリに焼いたお肉と味噌を巻いて頂きます。


2011_0123ブログ0008

2011_0123ブログ0009
厚みがあるなぁ(笑)

2011_0123ブログ0025
乾杯前から既に焼き始める皆々。
待ち切れなかったみたいや。幹事さんらも大変やね(笑)
これだけ大勢だと席に付き落ち着くまで時間がかかるし。
脂を落として焼くから煙がすごい。


2011_0123ブログ0029
そろそろエエ感じ。

2011_0123ブログ0031
頂きます!
野菜たっぷり、案外アッサリ美味しいぞ。
韓国料理=肉というイメージはあるかもわからないけど
野菜や魚料理も多く、食べ方も栄養のバランスが整った形になってます。


2011_0123ブログ0024
カメが回ってきた。ちょっと少なくなってますが。

2011_0123ブログ0023
トンドンジュ(韓国どぶろく)
乳酸発酵しているから、さっぱり甘めで飲みやすい。
アルコール度数は、そこそこあるから要注意。


2011_0123ブログ0033
その他、一品料理も出てきます。
ブルゴギ불고기(韓国すき焼き)
甘辛く味付けされ野菜も入っているから食べやすい。
辛いモノが苦手な人でも大丈夫では。


2011_0123ブログ0035
トッポッキ(떡볶이)
韓国の屋台では定番。特に寒い時食べると、
辛い唐辛子ソースと餅の甘みがマッチしていて旨い。
アリラン食堂さんのは、秋田名産きりたんぽみたいな
太さなので、より美味しい。


2011_0123ブログ0037
チャプチェ잡채
春雨炒めというところでしょうか。
もう、すっかり日本でも御馴染みになりましたね。
ごま油の風味が堪らない。


2011_0123ブログ0038
ビビンバ비빔밥
しっかり混ぜ混ぜして頂きます。具の下には御飯。
いろいろな具の風味が味わえて良いね。


2011_0123ブログ0011
キムパブ김밥
韓国海苔巻き
日本の巻き寿司が由来。
韓国では冷飯を食べると出世ができないと言われ、
冷御飯は食べなかったらしい。
おにぎりも最近まで食べられてなかったからね。
コンビニ文化の浸透で、今では現地でもオニギリは人気です。
御飯には、酢ではなくごま油を入れてます。
ウンイナーやニンジン、新香が入っているとカラフル。
手軽に食べられるから、我輩も大好きですわ。

その他、デザートみたいな甘いカボチャチヂミも出てきました。

さすが、世界中を旅する人達が集まる会でした。
行った先も、ハワイやパリとかの地名が出てきません。
アフリカのエチオピア、マダガスタルや南米、ヨーロッパでもクロアチア、
国内旅行ですら沖縄の南大東島とか(笑)
お話を聞いていたら、どちらも行きたくなりました。

我輩も、弾丸日程でもどこかに旅へ出なくてはいけませんね。

いろいろと刺激になった一夜でした。
幹事の方々、ご参加の皆様おおきにでした。

アリラン食堂さんにも、行って他の料理も食べたいね。
ごちそう様でした。





関連ランキング:韓国料理 | 鶴橋駅桃谷駅



人気ブログランキングへ   
↑よろしければ、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップが励みになります!↑

いつも、ご覧頂きましてありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback