気まま亭 大阪・なんば 人情を肌で感じさせてくれるお店です。

久し振りに行きましたよ。

2010_1223ブログ0041
なんば、大阪府立体育館近くのお店。
「気まま亭」さん

以前からも書いていますが、お店に入った途端、「博多」旅情
ママさんのあいちゃんが、博多弁で出迎えてくれます。
久し振り~、何しょたっとって(笑)


ここのお店の常連さん方は、我輩より年配の方が多いけど
温かく迎えてくれはるから、初めての方でも安心です。


2010_1223ブログ0039
メニューは、日により変わります。全部じゃないけど。
あいちゃんの手作り料理。


この日、お昼食べてなかったから大皿に乗ったものから選びます。
お腹ペコペコ(笑)


2010_1223ブログ0020
豆腐といかゲソの煮物

2010_1223ブログ0019
相棒は焼酎お湯割りざんす。

2010_1223ブログ0023
麦焼酎だけど琥珀色。ええ味してる。
作ってもらったらしい。


2010_1223ブログ0024
カメ出しですよ。そりゃ旨いはず。

2010_1223ブログ0026
ハムステーキ頼んだ。
キャベツか何か付け合せてと言ったら、
これ、食べりんしゃいって大皿に盛ってあったのをドン(笑)
これぞ、気ままイズムであります。


まだまだ食べたい気分なり。
豆腐をガッツリ食べてヘルシーにと思い、


2010_1223ブログ0040
具たくさんの湯豆腐を頼もうと思ったら、
あいちゃん


鬼おろしみぞれ鍋食べ~
これ、絶対うまいけんって。

熱烈オススメ(笑)
豆腐も入れてお願い。
どんな鍋か聞くのを忘れててた(笑)

まずは、旅館の膳で良く出てくる、簡易コンロが登場。
なかなか本格的ジャン。


2010_1223ブログ0030
豚とホウレン草がドン。しゃぶしゃぶとの事。

2010_1223ブログ0032
ゴマだれも出てきた。

2010_1223ブログ0034
はい、出来た。旨かよ~って
鍋が登場。

ど~ん~

一人鍋ですよね。。。これ(笑)
普通に、二人前ぐらいはあると思う量。680円プラス豆腐100円。


2010_1223ブログ0037
豚とモヤシにホウレン草巻いて頂きます。

2010_1223ブログ0036
豚の旨味と甘み、ホウレン草の爽快感、太モヤシのシャキシャキ感の
三重奏。そして、鬼おろしした大根も良い。これ、美味しいね。


2010_1223ブログ0038
モヤシもたっぷり。野菜がっつりです。

「鬼おろし」
恥かしながら初めて聞く。
竹製の専用おろし器で大根をおろします。
これを使うと粗く固まり状におろすことができるので
大根のシャキシャキ感が楽しめます。
関西ではあまり馴染みがないが、主に北関東、首都圏で人気があるらしい。
だから、鬼おろし器もどこにも売ってなくて、道具屋筋の各店を聞き回って
やっと手に入れたらしい。

単に安いだけでなく、美味しいモノをみんなに食べてもらおうという
気持ちが伝わってくるお店です。

お腹いっぱい、気分も満足なり。

あいちゃんに年末年始どうするのと聞いたら、
休みナシでお店やっとるよって。

お時間あったら是非寄ってみて下さい。
独特な雰囲気ですが、楽しんで頂けると思いますから。


ごちそう様でした。


気まま亭
大阪市浪速区難波中3-7-26

気まま亭 居酒屋 / 難波駅(南海)大国町駅なんば駅(大阪市営)

夜総合点★★★★ 4.0



人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑

いつもご覧頂き、ありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

Leave a Reply










Trackback