また来年です。 京都・紅葉 大野原神社 金蔵寺 善峯寺

京都の紅葉。

今年もそろそろ終わりですね。
短い期間でしか楽しめないのが何とも残念です。

食べ歩きブログなのに、紅葉巡りばっかりと思われたかもわかりません。
お付き合い頂ければ幸いです。

今回は、京都・洛西周辺をウロウロ。
初めて行きましたが、東山界隈とは違い、見物人も少なくて、結構オススメなエリアです。
来年も行ってみたいですね。

まずは、京都向日町から

2010_1201ブログ0044
大野原神社へ

2010_1201ブログ0046

2010_1201ブログ0047
紅葉の絨毯

2010_1201ブログ0052
それほど参拝者の方も多くなく、ゆったり過ごせます。

2010_1201ブログ0054

2010_1201ブログ0055

2010_1201ブログ0060
大野原神社は、長岡京遷都の時、桓武天皇の皇后であった
藤原乙牟漏 (ふじわらのおとむろ)が
奈良の春日大社の神霊を祀ったのが始まり。だから鹿なんでしょうね。
 

2010_1201ブログ0063
そして、テクテクと歩く事、一時間半(笑)

2010_1201ブログ0066

2010_1201ブログ0077
金蔵寺に到着です。

2010_1201ブログ0074

2010_1201ブログ0067

2010_1201ブログ0071

2010_1201ブログ0072
意外に、多く人がいらっしゃったのは驚きでした(笑)
特にカメラ撮影をされている方がチラホラと。
皆さん、良くご存知ですね。しかし、紅葉が美しかった。
ここまで来た甲斐がありました。


2010_1201ブログ0079
高所にあるので下界よりは気温が低め。うっそうとした空間でした。
まさにパワーなんちゃらというところでしょうか。


2010_1201ブログ0083
街中へ戻り、善峯寺に。
平安中期長元二年(1029)源算上人により開かれた。
しかし、応仁の乱で焼失、元禄五年(1692)徳川綱吉の母、桂昌院にて再建されました。



2010_1201ブログ0086

2010_1201ブログ0088
横たわっているのは、樹齢六百年の五葉松の木です。
まだまだ新しい命を生み出しています。生命力分けてほしいね(笑)


2010_1201ブログ0090

2010_1201ブログ0091

2010_1201ブログ0093

2010_1201ブログ0096

2010_1201ブログ0097

2010_1201ブログ0100

2010_1201ブログ0104

2010_1201ブログ0108

2010_1201ブログ0110

2010_1201ブログ0113

2010_1201ブログ0117

2010_1201ブログ0120
人々は、勝手気ままに今年の紅葉の色つきが悪い、良いと言っているけど
草木は寒い中、じっと我慢して、今に至っています。
自然の恵みや美に感謝。


2010_1201ブログ0125

2010_1201ブログ0127

2010_1201ブログ0129
最後に回ったので夕方近く。少し暗くなってきましたが、
よく手入れされた紅葉は、素晴らしく清々しい気持ちになりました。

今年もいろいろな場所に行き、新たな発見がたくさんありました。
来年も楽しみです。それまでじっくりと待つ事にしましょう。

歩き回ったらお腹が空きました(笑)
これより、京都らしいお店へ参ります。


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑

いつもご覧頂き、ありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都・奈良
Genre: 旅行

Comment

  • ティーカップ
  • URL

こんなにちわ^^
今年は本当に紅葉の当たり年みたいですね。
12月に入っても、こんな綺麗なこうの楽しめる年、そんなに無いですよね。

  • うなぎん
  • URL
ティーカップさん

コメントありがとうございます。

段々と暖かい日が増えてきている証拠かもわかりませんね。
つかの間の京都の旅。思い出してしまうかな。

  • あんぱん
  • URL

今年、京都に紅葉を見に行くことができなかったので、
随分とうなぎんさんの写真にお世話になりました~<(_ _)>
行った気になってましたあ~~

  • うなぎん
  • URL
あんぱんさん

ありがとうございます。
四季があるというのは贅沢な気がしました。

画像は下手くそなものばかりでお恥かしい(笑)
もっと訓練せんとあきませんねぇ。

Leave a Reply










Trackback