鮨処稲咲(いなさ)神戸・大石 鮨シャンの会

12月に入り、師でもないのに走り回らされている我輩であります(汗)

さて、今回は、
久し振りに、お店貸切のパーティーに参加をしました。
開催が決まった2ヶ月前から楽しみにしていた会です。

旨いワインやシャンパン、酒に肴を日本、世界各地に追い求め
みんなで楽しむ事を活力にしているY姫と贔屓のお店に交渉をしてくれた
『ばたばた日記』のakiさんとのコラボ企画です。
もちろん、お店の大将ご夫妻のご協力があってであります。


2010_1201ブログ0037
お伺いしたお店は、神戸・阪神大石駅近くの「鮨処稲咲(いなさ)」さん。

ところがですね。
こんな日に限って、仕事上で突発事案が発生。。。。
終結して行ったら、開始時間から一時間半も遅刻です。。。

しかし、ドタキャンはできません。
我輩もいろいろと会を企画したけども、開催日当日のドタキャン程、辛いもんはありません。
お金の事もあるけど、何よりお店の方に迷惑がかかりますからね。
たとえ、何も残ってなかったとしても行かないと。。。

おそるおそるお店の中に。。
皆さん、お酒も入ってごきげん状態です。
今夜は、ご参加の人数が多いので、臨時立食スタイル。

こんな奴にも温かく迎え入れてくれはりました。

幹事さんより料理、お酒、取り置きしてるでぇと~
ありがたや~(笑)


2010_1201ブログ0002
次々と出てきます。
もう、終了時間が迫ってきてますからね。

本来は、それぞれの料理が一品ずつ出てきて
それに合わせたシャンパンを楽しもうという企画です。


2010_1201ブログ0003
かわはぎのうす造り
肝も甘かったなぁ。


2010_1201ブログ0004
タラの白子に生牡蠣です。
赤穂と坂越産だとか。


2010_1201ブログ0005
海の恵み、彼らの生命力に感謝です。
滑らかな味わい。
今年の異常気象で海水温も上昇。
海の生き物達も大変だったようです。



2010_1201ブログ0008
ローストビーフ
お寿司屋さん作とは思えない本格的なお味


2010_1201ブログ0010
柿の白和え
甘みと旨味がしっかり。
お店の大将の奥様が作られたそうな。

そして、何よりも驚いたのが、
単に取り置きしていたのではなく、温かいモノは温かく、
冷たいモノは、冷して出してくれはった事。
感謝です。



2010_1201ブログ0017
   

2010_1201ブログ0023

お飲み物の方は、

シモン セロス ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット・
プルミエール・サヴール・グラン・クリュ

ピオロ ペール エ フィスキュベ レゼルヴ 

シャンパーニュ・ブリュット・パーティキュリエNV

バッハラッハー リースリング ゼクト

フェレ イ カタスス ナチューレ   

ルイ・ド・グルネル クレマン・ド・ロワール ブリュット

シャンパーニュやカヴァetc
いろいろ登場です。
ラベルは、飲むの食べるのに忙しく撮っていません。。(スミマセン)


2010_1201ブログ0028
海老芋の煮付けもええですね。

2010_1201ブログ0024
〆は、お寿司

2010_1201ブログ0026
焼き鯖が巻かれています。美味しかった。

2010_1201ブログ0020
この日一番のお気に入りです。
漬け丼
芳醇な香りですわ。ワサビの効き具合と絶妙のバランス。
是非ともまた食べに行きたい逸品であります。


2010_1201ブログ0033
秋の旬果を頂き満足、まんぞく(笑)

これは、近い内にお鮨を食べに行かねばなりませんね。
にぎりもお手ごろなお値段で出されています。
平日のランチもお得なようですし。

ごちそう様でした。



人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑

いつもご覧頂き、ありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ



関連ランキング:寿司 | 大石駅新在家駅六甲道駅


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback