曼殊院門跡 京都の紅葉  江戸建築の美学が息づく

再び、京都の紅葉巡りを書いてみたいと思います。

2010_1117ブログ0108
お伺いしたのは、曼殊院門跡。
叡山電車一乗寺駅から、緩やかな坂をしばらく登り参ります。
なお、修学院駅の方が近いです。今回は、他と一緒に行きましたので。


2010_1117ブログ0109

2010_1117ブログ0111
他も一緒に周ったので、夕刻近くになってしまいました(汗)

2010_1117ブログ0114

2010_1117ブログ0115

2010_1117ブログ0116
曼殊院さんの周辺。
落ち着いた環境で良いですね。空気も良い。
近所の方も犬の散歩等で歩いておられました。


2010_1117ブログ0133

2010_1117ブログ0137

2010_1117ブログ0139

2010_1117ブログ0142

2010_1117ブログ0118
夕暮れには、近くのお店の周りでも紅葉がライトアップされてました。

2010_1117ブログ0131
まもなくです。

2010_1117ブログ0119

2010_1117ブログ0120
門前に到着。

曼殊院は、天台宗の寺院。是算(ぜさん)が開祖。天暦元年(947)との事。
明暦二年(1656)良尚法親王が、現在の地に曼殊院を移されました。
11月中は、夜間拝観も行なわれています。17:00~21:00(20:30にて受付終了)


2010_1117ブログ0122

2010_1117ブログ0124
きれいに手入れされた庭園でありました。

2010_1117ブログ0128

2010_1117ブログ0129

皇族や貴族の師弟が出家し住職となるのが門跡寺院と呼ばれています。
狩野探幽の襖絵と障壁画等々、当時を偲ばせる数々のものが、今に残されています。
新鮮な空気を吸いながら散策すると、気持ちが落ち着きます(笑)


曼殊院門跡
京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
最寄りバス停「一乗寺清水町」徒歩20分。
拝観時間 9時~17時(受付は16時30分まで) 


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑

いつもご覧頂き、ありがとうございます!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 京都・奈良
Genre: 旅行

Comment

Leave a Reply










Trackback