火場焼 はまじま 三重・浜島町の郷土料理を心ゆくまで堪能

以前から、一度お伺いしたかったお店、
堂島にある「火場焼 はまじま」さんに行ってきました。

火場焼(ひばやき)が何か良く知らなかったので調べてみたら
海女さんの休憩や暖を取る小屋の中にある囲炉裏で海で獲った
魚介類を焼くものの事らしい。
いずれにしても伊勢・浜島町の郷土料理を大阪で
味わえる事は非常に楽しみであります。


2010_0729ブログ0013
予約をしていたからなのか、
堂島川が望める一番良いお席を取って頂いてました。
流れゆく川面見ているだけでゆったりした気分にさせてくれます。
店内には、磯の香りと木の温もりを感じさせるインテリアが細部に
至るまで施されています。素敵な空間ですね。


このお店で一人で食べるのは寂しいので(笑)
今宵は、北新地ランチ女王に厚かましくも同席をお願いしました。
彼女のブログには、北新地、梅田周辺のランチ情報を中心に
いろいろな情報が満載。行動力と情報収集力には脱帽です。
北新地でランチをしてみたいが、なかなか行けないのが残念です。
「はまじま」さんのランチは、北新地の中でも
特に美味しいらしい。おススメであります。

http://www.appappa.jp/
「はまじま」さんのHPです。
ランチについても記載があります。ご参考に。



今回は、初めての来店であり、お店のお姉さんのおススメもあって
コース料理で「鳥羽」をお願いしました。

2010_0729ブログ0003
お通しです。
最初から目を引くものが出されました。


2010_0729ブログ0006
2010_0729ブログ0007
2010_0729ブログ0009
どちらも丁寧に料理されていて見ているだけで気持ちが高ぶります(笑)
中央の貝は、尻高貝(シッタカガイ)という巻き貝です。
初めて頂きました。旨味と少し苦味があってお酒に合います。


2010_0729ブログ0020
海まかせのお造り
「海まかせ」ですか。良いネーミングですね。
漁は海の天候次第ですから。
自然の恵みを頂戴させて頂きますといった謙虚な
姿勢を感じたのは我輩だけ??


2010_0729ブログ0015
2010_0729ブログ0014
お造りは少量ですが、いずれもが艶やかで美味。
食の美の舞台を演じてくれています。


2010_0729ブログ0022
三重の地酒を頂戴します。

2010_0729ブログ0023
まずはこちら。
お酒の事はよく知らずフィーリングで選択(汗)


2010_0729ブログ0024
匠の技と自然の施しの調和を感じながら頂きます。
お酒よりも雰囲気に酔ってるかもね(笑)


2010_0729ブログ0028
岩牡蠣です。

2010_0729ブログ0032
2010_0729ブログ0035
身が口の中でとろけます。絹のような滑らかさ。
牡蠣独特のえぐ味が全く無い。素晴らしいです。


2010_0729ブログ0042

夏の王様。鮎の焼き物です。
相当のお時間と手間をかけたものを焼かれているとの事。
骨まで全て旨味を感じつつ頂けます。美味しい。


2010_0729ブログ0045
2010_0729ブログ0047
車えびです。
鮮度の高いものだとわかります。だって顔立ちがシュッとした男前な海老やもん(笑)


2010_0729ブログ0069
呑まねば(笑)

2010_0729ブログ0056
2010_0729ブログ0058
貝三種
中の身の厚みといい、食感といい
文句の言い様がありません。


2010_0729ブログ0048
2010_0729ブログ0052
湯気が立っている。
最高の食べ頃で出してくれはります。
ココまで来ると、おぉっと言った感動を覚えます(笑)


2010_0729ブログ0063
貝の中に小さなカニが居てました。
これは珍しいらしいです。
カニさん分け前を取ってすみません(笑)


2010_0729ブログ0067
干物一夜干し
誰が考えたのだろうね。魚を干すと最高に旨くなる事を。


2010_0729ブログ0071
2010_0729ブログ0072
季節野菜の焼き物
このトウモロコシの甘さは何。
一粒一粒が語りかけてきはる。美味しい。


2010_0729ブログ0076
ごはんものが運ばれてきました。

2010_0729ブログ0077
一粒一粒が立ってます。美味しそう。

2010_0729ブログ0079
熱々のお出汁をかけて

2010_0729ブログ0081
幸福感に浸ながら頂きます(笑)

2010_0729ブログ0083
甘味
数々の名演技を演じた料理と素晴らしい潮の音を奏でた素材を
味わってきたからなのかわかりませんが、お味が平凡に感じます。
実に惜しい。


2010_0729ブログ0085
貝殻のお座布はゆったり過ごせます。
接待や味にうるさい年配の方をお連れするのも
良いお店だと思います。お祝い事の利用もイイネ。


2010_0729ブログ0087
料理、雰囲気、心配りが三位一体となった
お店の応対が素晴らしかった。


また、お願いします。
ご馳走様でした。


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑


このブログは、おかげ様で三年目になりました。いつもご覧頂きありがとうございます!

はまじま 魚介・海鮮料理 / 大江橋駅淀屋橋駅北新地駅
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

  • あんぱん
  • URL

牡蠣シーズンに行ってからご無沙汰なので、
うなぎんさんのを見て、行かなきゃーーって思いました!!!
私が、行った時も接待とか界隈のサラリーマンさんで
まったりした雰囲気でした(笑)
堂島川を見てゆったりした気分は、どこにいるのか忘れてしまいそう
になりますね~v-266



  • モツ王子
  • URL

はまじまさん行かれたんですね。
家元にはご近所さんということで、
いつもよくしてもらってます。
おっちゃんのトークもオモロイですよ。

  • 家元
  • URL

うなぎんさんとみどりんさん!おいで頂いてたのですね。
一言声をかけて下されば、色々とお話しさせて頂きましたのに
大変失礼いたしました。
に、しても褒めすぎで赤面の至りです。
もし次回、お越しになられるようなら昼夜を問わずお声掛け下さい。
ありがとうございました。
みどりんさんにもよろしくお伝え下さい。

  • だいこん
  • URL

移転前、北浜のお店に一度行きました。
って、何年前になるんやろ(^^;
とにかく牡蠣がウマかった記憶がありますね。
読んでて牡蠣が食べたくなってきました。

  • うなぎん
  • URL
あんぱんさん

秋からの牡蠣シーズンも良さそうですよね。
しっかり管理されたモノを出してはるし。
たまには、まったりとした時間を過ごすの
必要かな(笑)

  • うなぎん
  • URL
モツ王子さん

コメントありがとうございます。
某所で、家元様のお話は伺った事あります(笑)
なるほどと思うところが多々あって面白いですよね。

  • うなぎん
  • URL
家元さん

この様な駄文を書いたブログに
丁重なお言葉、恐縮です。
どんなお店だろうと思っておりましたが、
念願叶いました(笑)

お客様がたくさん居られ、お忙しいご様子でしたので
お声かけは、ご遠慮させて頂きました。
こちらこそ、ご挨拶もせず失礼しました。
また、お伺いした際には宜しくお願い致します。

  • うなぎん
  • URL
だいこんさん

以前のお店に行かれた事があるんですね。

さすが(笑)
美味しい酒と肴のある所は必ず行ってはりますね。
今回は岩牡蠣でしたが、こんなに滑らかなモノは
初めてでしたよ。また、一度みんなで行きましょ。

Leave a Reply










Trackback