和亭(なごみてい) 厳選された肴と日本酒のマリアージュ【後半】

では、お待たせしました。
後半のお料理、お酒をご紹介していきます。

http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-1002.html
前半の記事です。

2010_0702ブログ0050
店主が水槽から、生きの良いタコを捕獲。

ボールに入れて見せてくれました。
吸盤チョコチョコて触ったら、吸い付いてきよった。


2010_0702ブログ0051
無残なお姿に。こんな状態でも動きよる。
しっかり食べて、たこ君の命を受け継ぎます。

2010_0702ブログ0053
バーナーで焼きます。

2010_0702ブログ0061
キュッと絞まってきたぞ。

2010_0702ブログ0062
ええ感じになってきました。(笑)
蛸のあぶり白ポン酢の完成。

テンションが上がり過ぎて撮る前にパクついてしまいました(汗)
タコの甘みを白ポン酢がしっかりと〆てくれます。 
なごみ流タコの食べ方を堪能させてもらいました。

2010_0702ブログ0067
タコさんとのコンビはこちらのお酒です。
「隆」

2010_0702ブログ0066
http://www7a.biglobe.ne.jp/~souou/kawanishi.html
※《参考》河西屋酒造店について書かれたHPです。
合資会社 川西屋酒造店醸造    
神奈川県丹沢にあります。
香りが良いですね。
こんなお酒は、旨いモノを食べる時には欠かせられない。


2010_0702ブログ0075
竜宮城からの贈り物がやってきました。

焼霜四種もり
いさぎ、こち、はも、太刀魚がそれぞれ盛られています。  

2010_0702ブログ0076

2010_0702ブログ0078

2010_0702ブログ0079

2010_0702ブログ0080
盛り付けが芸術的。
さすが一流ホテルご出身。
特に店主が匠の技でさばいた鱧が最高です。
鱧独特の小骨のギャリギャリ感が全くありません。
この食感は感動モノですよ。
是非とも召し上がって頂きたいですね。

2010_0702ブログ0082
2010_0702ブログ0084
大根のかつら剥きで出来たキャンドルに、キュウリの蛙さん。
味覚、視覚の双方で料理を楽しませてくれますわ。


2010_0702ブログ0071
お相手のお酒です。
梵・特醸(磨き5割8分)

http://www.born.co.jp/
福井県鯖江市にあります、加藤吉平商店醸造
メーカーさんのHPによると、こちらのお酒の銘柄は、
JALのファーストクラスにも搭載されており、国内外
問わずにかなり評価の高いお酒ですね。

キリっとした味わいで料理の味を妨げない。、
食中酒には最適かと。

2010_0702ブログ0073

2010_0702ブログ0088
口直し 水茄子のステーキ  
前の会社で泉州地域に配属された時、初めて泉州の水ナスに出会いました。
なんて瑞々しく甘いものかと感動しました。
それ以来大好物に。
おナスの適度の火が通っていて甘み旨味ともに最高潮。
旨いです。うん。


2010_0702ブログ0089
こちらと合わせるお酒です。
綾花

http://www.asahigiku.com/
旭菊酒造 
福岡県久留米市のお酒です。
久留米のお酒は初めて。酒どころのようですね。
恥かしながら知らなかった。
それ程酸味もなく、受け入れやすいお酒だと感じました。


2010_0702ブログ0091
焼き魚 鱚(きす)の塩焼きと酢立、山桃ワイン煮焼き物の登場です。
和食の世界で長年生きてこられた店主の技がまたも光ります。
身はあっさりしつつ、皮はパリッとしている二段構えの味わい。
また、山桃が酸味程良く甘みもあって美味しかった。
お世辞ナシにお出しされるもの、全てにおいて
気配り、心配りがなされてます。ただただ驚きです。


2010_0702ブログ0094
篠峯夏吟 しのみね
こちらも千代酒造醸造 (奈良県御所市)
夏吟とな。夏に相応しい旨味たっぷりなお酒。
肴との相性も素晴らしかった。


2010_0702ブログ0097
煮魚 甘鯛の酒蒸しポン酢
この辺りから正直なところ、酔ってしまってますので
ズレがいつも以上になっていると思います。ご容赦下さい。
それだけ多くの料理やお酒を頂いたという事です(汗)


2010_0702ブログ0098
夏の時期は、あっさりとしつつも味わい深いものを食べたいですね。
どうしても食欲が落ちますから。
(ただ、私の食欲は年中無休のようです。。。。。)
そんな時に食べられたら最高かなと思った料理です。
         
2010_0702ブログ0101
九頭龍
燗酒で頂きます。口の中で広がる香りを楽しむには
ぬる燗が良いですね。これも素晴らしいお酒でした。

http://www.kokuryu.co.jp/
黒龍酒造 
福井県吉田郡永平寺町


2010_0702ブログ0107
揚げ物でシラサ海老とトウモロコシのかき揚げです。 
サクッとした口ざわりとトウモロコシの甘みが印象的でした。


2010_0702ブログ0108
篠峯萌黄燗 千代酒造
かき揚げのお相手のお酒です。
どんな料理でも合いそうな男前なお酒。
じっくりと再び楽しみたいですね。


噂に聞くなごみ流焼鳥を、どうしても食べたいと
追加でお願いしました(笑)


2010_0702ブログ0104
和亭店主の渾身の作です。「なごみ流焼鳥」
タレはプレノアールの鶏ガラ二羽分と野菜をふんだんに
使い、厳選された醤油とで三日かけて作られたもの。
鶏は、「大山がいな鶏」を使用されているそうです。
国産かつ加工も国内。肉に臭みがなく皮も手ごろな厚みで
非常にタレに馴染んでいる。
もろみの風味もあって最高に旨い逸品。


2010_0702ブログ0103
焼鳥と出して頂いたのは、
純米酒ずいかん(瑞冠)広島は三次のお酒。
こちらも、燗で頂きます。
酒のうまみと焼鳥の香りが
とても馴染んでいた様に思えました。

http://www.fuchu.or.jp/~zuikan/ 
山岡酒造
広島県三次市甲奴町



以上で、今回のマリアージュを楽しむ会は終了です。
ご店主が厳選した日本酒と肴の数々。
しっかりと堪能しました。
ええ魚を焼き、煮物、刺身と心ゆくまで
楽しませてくれはりましたね。
大満足であります。おおきに!


気になる、お値段ですが、
日本酒と肴のマリアージュコースは、
お一人で6~8千円辺りです。
ご予算やご希望に合わせてコースを
組んで頂けると思いますのでご店主に
ご相談してみて下さい。


人気ブログランキングへ   
↑よろしかったら、両方のランキングにポチっと(投票)お願いします!
 ランキングのアップは励みになります!↑


いつもおおきに!


酒肴 和亭 (しゅざかな なごみてい)
TEL 06-6949-4753
大阪市中央区鎗屋町1-1-10 山大ビル 1F
地下鉄谷町四丁目駅3番出口より徒歩約2~3分
営業時間
※ご予約の際、以下の点にご注意下さい。
11:00~13:00及び
15:00~17:00の時間帯のご予約はご遠慮下さい
[月~金] 18:00~23:00(L.O.22:30)
※ネタ切れの場合は早く閉店
する場合がございますので、
来店の際には電話にてご確認ください。
定休日 土曜・日曜・祝日

関連記事
スポンサーサイト
Theme: 関西の美味しいお店
Genre: グルメ

Comment

  • ふーよ
  • URL

ここのお魚、本当にいいですよね。
先日、連れて行ってもらい、一度で気に入りました。
で、今月末にまた行く予定です^^

  • うなぎん
  • URL
素晴らしいでしょ

ふーよさん
コメントありがとうございます。

そうでしょ。ココの料理を食べたら
他では食べらない位に素晴らしい。
店主の気持ちが伝わってきますから。

楽しんで来て下さい。

  • あんぱん
  • URL

日中は、この辺に生息してま~すv-266
前は、よく通りますが、お昼も晩も行ったことがありません~v-12

  • うなぎん
  • URL
あんぱんさん

コメントありがとうございます。

一度行ってみて下さい。
お昼には、お得なお弁当も
出しておられるので。

もちろん、夜の部も(笑)


> 日中は、この辺に生息してま~すv-266
> 前は、よく通りますが、お昼も晩も行ったことがありません~v-12

Leave a Reply










Trackback