うなぎんの味言葉、香り言葉|2015年10月

ダイニングひら山 大阪・扇町 ふらりと気軽に入れる美味しい処です。

ランチの時間です。
天神橋筋商店街の天四辺りをうろうろ。


04-IMG_5847.jpg
ランチ案内の立て看板が目に留まりました。
この日は、肉系のモノが食べたいと思っていたので
初めて行くお店ですが、入ってみました。


12-IMG_4957.jpg
「ダイニング ひら山」さん。
お店の場所は、通路奥の隠れ家系です。


11-IMG_4865.jpg
ランチメニュー
ローストビーフ丼に魅かれます(笑)
注文っす。


06-3-IMG_4876.jpg
ランチメニューのローストビーフ丼。

07-4-IMG_4877.jpg
ローストビーフが120g。
何枚ものローストビーフが肉の層となって盛られていますよ。
食べてみたら、柔らかな赤身で肉汁もあって美味しい。


08-5-IMG_4881.jpg
ローストビーフの下には、ご飯が埋もれておりまする。

10-7-IMG_4883.jpg
和風のあっさりなタレ味でご飯も美味いです。

05-2-IMG_4874.jpg
お漬物と西洋わさび。
わさびを付けて食べると味に変化があって食べ飽きない。
いや、もっとローストビーフが食べたくなった(笑)


01-IMG_5835.jpg
さっぱりとしたお味のサラダ

09-6-IMG_4882.jpg
出汁が美味しいお味噌汁に、セルフでコーヒーが飲めます。
千円ランチですが、満足感はたっぷり。


02-IMG_5837.jpg
別の日には、ロコモコ丼で。
デミグラソースたっぷりの150gハンバーグに
ぷるんぷるんの玉子が添えられた、黄金コンビ。
ハンバーグの肉が美味い。これも堪りませんでした。


03-IMG_5844.jpg
ご飯の量は普通サイズでもしっかり。(大盛り無料)
食べたって感じになりましたよ。
もちろん、これにもサラダとお味噌汁に
セルフサービスでのコーヒー付き、850円也。
カレーもあるので次回こそは。


14-IMG_4961.jpg
夜の営業タイムには、ちょい飲みには
良い感じのワンコインのグラスセットがあるそうで
帰りにちょっと寄ってみました。
これがおつまみセット4種盛り。


13-IMG_4958.jpg
ワインの白をもらいます。
一杯では終わりませんね(笑)


19-IMG_4974.jpg
お昼に食べた、
ローストビーフがまた食べたくなって
つまみに盛ってもらいました。
肉が美味いね。


16-IMG_4967.jpg
夜メニューです。
ドリンク類。


15-IMG_4962.jpg
ワイン類。
これ以外にもありますよ。


17-IMG_4969.jpg
フードメニュー
フレンチ、洋食系がいろいろあります。


18-IMG_4972.jpg
行った日のおススメメニュー。

カウンター席と立ち飲みスペースあり。
フラッと入れる雰囲気のお店です。
マスターも優しい感じの方ですし。

土日もランチ営業をされていますので
また、行かねば(笑)

ご馳走様でした。


ダイニング ひら山

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ビストロ | 扇町駅天満駅南森町駅




スポンサーサイト
テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

Tag:洋食  Trackback:0 comment:0 

立呑みもんぞう 大阪・なんば千日前 禁煙の立ち吞み屋さんで旨い魚をいただきます。

ちょこちょこ寄らせてもらっています。
ウラなんば「立吞みもんぞう」さん。

NGKなんばグランド花月近くにあります。
一階は立飲みひでぞうで店の横の階段を
上がった二階に立吞みもんぞうがあります。
全面禁煙の立ち吞みなので、吸わない僕は
最近、もっぱらこちらの方に。


1-IMG_5072.jpg
とある日のフードメニュー
その日、その時期の美味しいモノが並んでいます。
お値段以上の満足感がありますね。いつも。

2-IMG_5077.jpg
飲み物メニューです。
日本酒もいろいろ置いてはるから
お好きな方は好みをお店の人に
言えば出してくれます。


5-IMG_5088.jpg
しゅわしゅわの角ハイボールをお願い。
最近、ビール飲むよりもウイスキー系を飲むのが増えてきました。
次の日の朝、二日酔いも無くて自分の体に合っているからなんですね。


3-IMG_5080.jpg
カニみそをお願い。
濃厚な海の旨味が大好物ですねん(笑)


9-IMG_5115.jpg
別の日にはかつおの刺身があったので。
鮮度が命の魚。
適度な脂が乗っていて旨かったなぁ。


4-IMG_5084.jpg
さんまを刺身で。
秋の味覚です。
今年は獲れるのが少ないらしくスーパーでも
生ものが遅い時間だと売り切れてたりで。
ある時には食べませんとね。
梅肉のたれで。


8-IMG_5105.jpg
お店の棚を見たら、ウイスキー知多が置いてあったので
ロックでもらった。
原料がとうもろこしなので
バーボン的な軽い飲み口で良いね。
和食と飲むと美味しい。


6-IMG_5093.jpg
ここ最近のお気に入りメニュー
海鮮トマトクリームグラタン


7-IMG_5101.jpg
イカやエビ等々海の幸たっぷり。
トマトの酸味が良いアクセントになっていますな。
熱々で食べたら、これ以上の贅沢はなし。
美味しいですよ。


行くと、今日は何があるのか楽しみにしているお店です。
おススメです。
ご馳走様でした。


立呑みもんぞう



関連ランキング:居酒屋 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅


テーマ : 立ち呑み/立ち飲み
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(なんば、日本橋、心斎橋)  Trackback:0 comment:2 

風香る「知多」 ウイスキーの新しい風が吹いてきました。和の美餐と共に。和しん 大阪・北新地

1-20150717chita_main.jpg

11年振りにサントリーさんから発売された
新ブランドウイスキー「知多」のセミナーに
サントリーさんに招待され
参加してきましたいただき参加させてもらいました。

既に、あちこちのお店で知多 ウイスキーを置いていたら
飲ませてもらっていますが、どんなウイスキーなのか
教えてもらおうと思います。今回はこちらのお店で。


31-P1090075.jpg
「和しん」さん。
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00070718/index.html
北新地にあります、落ち着いた雰囲気のお店。
旬の美味しいモノがいただけます。
座敷、テーブル席、カウンター席とあるので
色々なシーンで使えそうです。

まずは、食べ歩きブロガーさんらと共に
9月1日に新発売された「知多」 ウイスキーについてのレクチャーから。


01-P1080927.jpg
既に、テイスティングする為のグラスが各席に並べられておりました。

02-P1080931.jpg
風香るウイスキー「知多」

07-P1080956.jpg
「知多」ブランドマネージャー
そして、ウイスキーアンバサダー の大橋さん様より
ご説明いただきました。

05-P1080948.jpg
まずは、風香る知多ハイボールで乾杯です。
サントリーさん恒例の「スコール」の掛け声で(笑)


「知多」についてのレクチャーを伺います。
11年振りに出された新ブランドウイスキーで
愛知県の知多蒸留所で醸造されています。ここは1972年に設立。
森香る白州で有名な白州蒸留所よりも設立は古く
グレーンウイスキーの醸造を行っています。
グレーンウイスキーの主原料は、コーン。
それに、麦芽を加えていき、酸化、発酵を
繰り返して蒸留させることで三タイプのグレーン原酒ができます。
これは、知多蒸留所に設置された連続式蒸留機によって
造りだされるもので、それぞれ個性のある原酒となっていきます。

ほのかな甘みの持つ「クリーン原酒」
穀物から来た香りでバランスの取れた「ミディアム原酒」
味わい豊かな「ヘービー原酒」

この三タイプの原酒は様々な種類の樽で熟成されていき
ホワイトオーク樽で熟成した原酒にスパニッシュオーク樽と
ワイン樽それぞれで熟成させた原酒とをブレンドして造られます。

知多蒸留所で造られたグレンウイスキーは、角や響でブレンドされる
ブレンデットウイスキーとなり、美味しさの柱となっています。
また、モルトの個性を引き出し口あたりの良さも生んでいます。

10-P1080962.jpg
では、その三種類の原酒をテスティングしていきます。

「クリーン原酒」  甘みを感じます。すっと入っていきそうな
          でも、原酒のアルコール度数は50度位あるらしく
          ぐいっと飲むと危険(笑)
         
「ヘビー原酒」   コーンのような穀物の香り。バーボンに近いな。
        
「ワイン樽原酒」  ワイン樽仕込みか甘い香りがしてきます。
          熟女のような甘い香りと感じる。
          確かに引き寄せられる感じで危険(笑)
          好きな味です。ウイスキーのですよ(強調)


09-P1080961.jpg
クリーン原酒からいただきます。

11-P1080965.jpg
色合いを確認。
偉そうに分った風にやっていますが(笑)


04-P1080944.jpg
ウイスキーだけでなくボトルやラベルにも日本的な拘りが施されています。
白いラベルには和紙が使われており
また、1972の下には、コーンと知多蒸留所の連続式蒸留塔、
そして樽のマークがそれぞれ描かれています。
また、ボトルには透明のモノを使用して黄金色のウイスキーが
映えるよう考えられています。
他のウイスキーは茶色の瓶ですよね。


08-P1080957.jpg
また、キャンプには、
やわらかな光沢を放つ白銀地に濃藍の線状を
重ね合わせたキャップシールを合わせて
軽やかな風を表現されているそうです。


12-P1080968.jpg
和食に合うウイスキーという事で
「和しん」さんの料理長様より料理の説明を受けながら
「知多」と一緒にいただいてみます。


13-P1080970.jpg
最初の料理は、「和歌山 秋鯖のきずし」からです。

14-P1080972.jpg
「知多」ハイボールと合わせてみます。

15-P1080978.jpg
上品にバランス取れた脂の乗った
鯖のきずし(〆鯖)と甘い香りがする知多との出会い
料理の味を生かしてくれると感じましたね。
繊細な味付けが多い和食には良いと思います。

16-P1080994.jpg
次は、和歌山で獲れた いさきと大分産近大生まれのマグロ刺身です。
白身の旨味を引き出してくれはります。
そして、マグロ。
近大マグロ(近畿大学水産研究所)の稚魚を大分で養殖したもの。
天然物が獲れなくなってきている、今、育ってほしい事業です。
味は大卒の魚だけに優等生でした。


17-P1080996.jpg
お椀ものが出されます。
煮物で、伊勢赤鶏のあっさりすき焼き風。
ごぼうや椎茸、ほうれん草に長ネギと一緒に。


18-P1080998.jpg
煮物の要は出汁と思っています。
これと上手く合うか
「知多」は、出汁と同じく演者たる具材達を
陰から支えてくれて美味しくいただけました。


19-P1090008.jpg
和歌山産サワラの西京焼きと生湯葉の島原納豆味噌和え

20-P1090012.jpg
焼き物ですね。

21-P1090018.jpg
鰆と味噌の味とでどうか。
ウイスキーながら前に出ず。
良い相棒になりそうです。


22-P1090020.jpg
胡麻豆腐と富山射水蟹身の湯葉東寺揚げ

23-P1090022.jpg
揚げ物ですね。
ハイボールの得意分野の料理。


24-P1090028.jpg
ハイボールが油分をそっと流してくれるので
いくらでも食べられそうになります。

25-P1090029.jpg
甘鯛の薯蕷蒸

26-P1090034.jpg
和食の真髄は出汁。
「知多」ハイボールは
それをしっかり受け止めてくれる
そんな感想を持ちましたね。


27-P1090036.jpg
〆となります。
秋刀魚の蒸篭蒸しごはん


28-P1090046.jpg
秋の味覚さんまがごろっと盛られ
食が進みます(笑)


29-P1090056.jpg
ご飯の旨さが感じられる事って幸せですねぇ。

30-P1090058.jpg
デザートです。
秋らしく、エスプレッソコーヒーと焼栗のムース
旬の栗は美味しいですね。


美味しく堪能できました。ご馳走様でした。

「和しん」
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00070718/index.html


20150717chita_main.jpg
ご紹介しました、風香る「知多」ですが、Amazon(←クリックでAmazonサイトに移ります。)でお買い求めになれます。

機会があったら是非飲んでほしいウイスキーです。
僕もこれからも飲んでいこうと思っています。
和食だけでなく他の料理にも合してみたり、ロックも美味しく飲めますから。

最後までお付き合いありがとうございました。

テーマ : お酒
ジャンル : グルメ

Tag:サントリー企画、セミナー、工場見学  Trackback:0 comment:0 

鮨 大吾 大阪・梅田 曾根崎 長年営業されているお店は、どこか魅力があります。

久しぶりに梅田へ。

阪急百貨店梅田本店の改装オープン後、
曾根崎周辺も随分と変わってしまいましたね。
街が新しく生まれ変わるのは良い事なんですが
オサーン世代の人間には、一抹の寂しさもあります。
それよりも新しく出来たお店や通路でどこに何があるのか、
わからんやんけとぼやいている
自分に気づきます(笑)
地図を見たらわかるのにね。


01-IMG_5260.jpg
フラフラと見覚えのある通りへ。
大阪北小学校の近くですが、この辺りに来ると
妙に落ち着きます。


26-IMG_5325.jpg
前から一度行ってみたかったお店へ。
「鮨 大吾」さん。
カウンターでご主人の握るお寿司が楽しめます。
ご主人は若い頃に脱サラして、随分長い間お店をされています。
深夜2時まで営業。
店内は常連さんらで賑わっていましたよ。
こんな雰囲気のお店の方が落ち着きます。


02-IMG_5263.jpg
お店に伺ったのは9月の暑い頃。
冷たい生ビールをグイッと。
アサヒスーパードライでんな。
キーンと冷えたグラスで久し振りに飲んだ。
すっきり感が好きな人も多いよね。


03-IMG_5265.jpg
お付きだし

04-IMG_5269.jpg
まずは、お刺身の盛り合わせを。
お寿司屋さんでも必ず頼んでしまう。
どんな魚を出しはるのか
わかりますから(笑)
トロの鮮度が印象的やった。
そして、〆鯖も。
いろいろな種類を楽しませてくれます。


15-IMG_5299.jpg
魚のカマ焼きを頼んだら
鯛があったのでお願い。
お頭と正面向かって戦います、いや、しっかり食べさせてもらいます。
鯛のお頭にある、鯛の鯛を探しあてることに集中です。


05-IMG_5277.jpg
カウンター上に置いてあったかめが気なり
お願いします。


06-IMG_5279.jpg
薩摩古秘を一杯。
水割りで。濃い目に作ってくれはったので酔いそう(笑)
飲みやすく鮨に合う。

ちょいっと握ってもらいます。


10-IMG_5286.jpg
鮨といえば、ガリ。
これが旨くないと鮨も美味しくないです。


07-IMG_5280.jpg
適当に好きなモノを頼んでみます。

08-IMG_5281.jpg
いかゲソ
一手間かけて出してくれはるので旨い。


09-IMG_5284.jpg
お店に行ったのが、9月の暑い頃。
しっかりとしたネタ。


11-IMG_5287.jpg
もう一皿注文。

12-IMG_5289.jpg
ネタにワンポイントぷらすが気に入った。

13-IMG_5292.jpg
ハマチの切り身も厚め。
焼酎お代わり。

16-IMG_5303_20151026174403fbd.jpg
さっきまで居てたお客さんが帰っていった。
すぐ間に、次のお客さん。


17-IMG_5304.jpg
追加を。
大将のおまかせで。
美味しいから制御が効かなくなってしまいます。


18-IMG_5308.jpg
イクラ
プチプチっとした食感が好き。


19-IMG_5310.jpg
軍艦巻きで。

20-IMG_5312.jpg
イカはお塩でいただきます。

21-IMG_5314.jpg
旨味の詰まった
とろまぐろは山葵で。


22-IMG_5315.jpg
食感が良いタコにはええ塩梅のタレが。

23-IMG_5317.jpg
海老も負けず劣らず
美食の世界へ


24-IMG_5322.jpg
食べ過ぎました。飲み過ぎました(笑)
でも、お代は諭吉さんでお札のお釣りが来ました。
美味しいモノをしっかり食べさせてくれはるお店です。
人柄感じる大将の応対も良かった。
熱いあがりでほっこりに。


25-IMG_5324.jpg
ありがとうございました。
また寄らせてもらいます。

ご馳走様でした。


鮨 大吾

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:寿司 | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

テーマ : お寿司
ジャンル : グルメ

Tag:寿し  Trackback:0 comment:0 

得一 扇町店 大阪・扇町 千円で気楽に飲んで一日の疲れを癒します。

一日の疲れを癒しに。
こちらへ。


1-IMG_5347.jpg
「得一 扇町店」さん。
扇町公園近く、駅にも近い
得一さんグループでは大箱の立ち飲み店。


01-IMG_4849.jpg
行った日のつまみメニュー
刺身、焼き物、煮物に揚げ物等々
いろいろあります。
しかも安い。


04-IMG_4856.jpg
食べる物のレギュラーメニュー
ホルモンたれ焼きがこの中でお気に入り。


02-IMG_4851.jpg
飲み物メニュー
これ以外にもあり。
サントリー角ハイボール一杯190円也。
これが一番ありがたいですなぁ(笑)
千円で充分飲み食いできるもん。
気楽にフラッと入れます。
お店は、もっと使ってほしいでしょうけど(笑)


03-IMG_4854.jpg
角ハイボールでお疲れ様。
プチプチと泡が口にあたる
強炭酸ソーダ入り。


07-IMG_4917.jpg
お刺身もらいます。
サンマやったかな。
何度か行っているので記憶が錯綜。。。。(大汗)
スミマセンです。


2-IMG_5826.jpg
メニューに赤丸してあったアジの刺身
脂が乗っていてうまいぞ。


3-IMG_5827.jpg
得一さんで初めて見た
う巻きを。
お値段が安いのでうなぎは少々(笑)
注文後、焼いて出してくれはるので美味しい。


4-IMG_5830.jpg
もずくが100円となっていたので
これもお願い。
酢の物は体に良いからね。


08-IMG_4919.jpg
白州ハイボールにチャンジ。
こちらは、一杯330円也。


09-IMG_5139.jpg
ほうれん草とベーコンの玉子焼き
熱々の鉄板でご提供。
300円少々でいただけるのは
ありがたいね。


10-IMG_5140.jpg
トロリと焼かれたオムレツのよう。

12-IMG_5159.jpg
ふと見たら、壁に「知多」がありますと貼っていた。
先日、サントリーから発売された
新ブランドのグレーンウイスキー。


11-IMG_5157.jpg
知多 ウイスキーをハイボールで。
一杯330円也。
甘みがあってフルティー飲みやすいよ。
ウイスキーに馴染みが無い人でも楽しめますな。


05-IMG_4861.jpg
メニュー見たら、焼きそばがあった。
今まで気付かなかったけど、店員さん曰く
前からあったそうな。
お願いします。350円也。


06-IMG_4862.jpg
昔懐かしいソース鉄板焼きそばの味。
豚肉の旨味とキャベツの甘い味わい
それに紅ショウガがピリッと。
おいしゅうございました。

今夜もおおきに
ご馳走様でした。


得一 扇町店



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 扇町駅天満駅南森町駅

テーマ : 立ち飲み
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(天満、扇町、南森町、北浜)  Trackback:0 comment:0 

たるたる 大阪・中津 和食の素晴らしさを改めて感じさせてくれました。

久し振りに予め予約してお店に行ってみましたよ。

どちらかというと、ふらりと入れるお店の方が好きですね。
突然予定が変わる事もあるので気が楽やし。
しかし、人気のお店だとそうも言ってられず
たまにはです(笑)

1-IMG_5764.jpg
「小料理たるたる」さんへ。
地下鉄中津駅から歩いて4~5分位のところにあります。
店内は純和風でお仲間とでも、デート使いでも
または、ちょっとした内輪でのお祝いの会でも使えそうな雰囲気です。

個室と広めのテーブル席が一卓に
二人用テーブル席が三卓。
それからL字型のカウンターあり。
今回はカウンターでいただきました。
お店の方とも話しやすいし。


2-IMG_5768.jpg
店頭メニュー(暗く撮ってしまい見にくいですが)
和食のおまかせ料理で
季節のモノと一緒に魚や肉、野菜をバランス良くいただけます。


5-IMG_5775.jpg
おまかせ料理メニュー

3,500円(税別)の晩酌メニュー、または飯と汁が付いた4,000円(税別)の
夜ごはんメニューの二通りでの構成。
メインが選択制です。
焼魚の2種盛り、焼魚と黒豚のスペアリブ、ミックスフライに
黒毛和牛のローストビーフの四種類。
この中から一つ選びます。
あと、足らない場合はアラカルトで料理の追加できるので
迷ったらコースと合わせて頼めます。


3-IMG_5770.jpg
ドリンクメニューです。
焼酎の前割りがあるのが良いね。
予め割り寝かしているので味がまろやかになるので。


4-IMG_5773.jpg
その他ドリンク類も多種、これ以外にもあるので
お好みで。


01-P1090090-1.jpg
最初から楽しませてくれはりますねぇ。
前菜盛り合わせです。
七種の前菜盛り合わせ、それから季節の茶わん蒸し。
料理が小鉢に分けられてお盆で出されます。
和食の素晴らしさのひとつですな。
ビジュアルで迫ってきはります。


7-IMG_5778.jpg
茶わん蒸しからは柚子の香りが届いてきます。

8-IMG_5780.jpg
最初の飲み物は前割り焼酎で。
その後、日本酒をお願いです。
純米吟醸美丈夫を。
フルティーな口あたりで繊細な和食の味を
そっと引き立ててくれはりました。


02-P1090092.jpg
それぞれのお料理を説明してくれはりましたが
なかなか記憶がついていかず(汗)


03-P1090094.jpg
イチジクと白子の豆腐。
濃厚で美味しかったです。

04-P1090097.jpg
揚げ物です。

05-P1090099.jpg
優しいお出汁が効いた煮物。
上に載っているのは茶そばを海苔で結んだもの。
こういう遊び心ある見せ方が和食の良さですね。

06-P1090101.jpg
秋の味覚さんまが。

07-P1090103.jpg
ウニとトロ、イクラが酢飯の上にちょこっと。
味のアンサンブルを楽しみます。

08-P1090106.jpg
お出汁たっぷりのなっ葉。

09-P1090108.jpg
温かい季節の茶わん蒸しが。
お出汁の素晴らしい世界を楽しみます。


10-P1090112.jpg
中からは鰻さんが見つかりましたよ。

12-P1090122.jpg
お刺身5種盛り合わせ
旬のものがいただけます。
戻り鰹は添えられたニンニクとで。


14-P1090127.jpg
季節野菜のサラダ
秋らしく柿と共に。
鮮度とシャキシャキ感を味わいます。


17-P1090136.jpg
店名のたるたるにもなっている
名物のタルタルソースでいただきます。


16-P1090134.jpg
いぶりがっこが刻まれたタルタルソース
これ気に入りました。


15-P1090131.jpg
いよいよメインです。
揚げ物盛り合わせを選択。
だって、タルタルソースと言ったら
揚げもんでしょ(笑)
頭も美味しい大海老フライに野菜フライに自家製カツ
サクッと軽く感じる揚げ加減で旨い。
さらにタルタルソースを付けたら、もう味覚の天国に到着です。

 
13-P1090126.jpg
あと一方のメインメニューです。
焼き魚二種
皮と身の焼き具合に旨味。
最高の魚、いや酒の肴。
晩酌コースの料理はここまで。


実は、ここに来る前に別に一軒
軽くいただいていたので
ご飯まで手が伸びず(汗)
次回は必ず食べたい。
米を炊く香ばしい香りが堪らなかったから。


19-P1090145.jpg
〆には、出汁の真髄
汁のみを追加です。
様々な味の伝道を感じながら
本日の料理の技は終演と相成りました。
ご馳走様です。

是非行っていただきたいお店ですね。
お店の方の応対も素晴らしく、またお代も
こちらが申し訳ないと思うほどお得感がありました。
予約は必須です。
おおきに。


たるたる

夜総合点★★★★ 4.6



関連ランキング:創作和食 | 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中津駅(阪急)

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

カレーショップはり重 大阪・なんば道頓堀 昔懐かしいカレーをほおばります。

長年、大阪に住んでいる人間なら
知らない人が居ないと思う
有名なお店が多くありますよね。
飲食のみならず。

ただ、実際に行った事あるかと問われると
機会が無く未訪なお店多数です(汗)
食べ歩きのブログを書いていて、そこ行った事無いのと
驚かれる事も多々(笑)
大阪の味、文化を知っていますかみたいな視線で見られたり(笑)
子供の頃とか昔に行った記憶はあるけど味も何も覚えていないお店や
有名過ぎて行きにくかったり、興味が沸かないところもあるしねぇ。
しかし、一度は折りにふれて行ってみようかと思った次第。

で、今回は、「はり重カレーショップ」さんに行ってみました。
本当は、はり重本店で名物のすき焼きを食べないといけないでしょうが
いろいろと都合もありまして(大汗)


2-IMG_571.jpg
改装され明るくもレトロな雰囲気残す店内へ。
テーブルに着くと
はり重の紙ナプキンが待っていましたよ。
最近、こういうのを見かけるの無くなってきましたねぇ。
店内、ほぼ満席。
ほとんどの方々が、国内外からの観光客風。
大阪ミナミの老舗店ですから当然かな。


1-IMG_5715.jpg
メニューです。
特別メニューのすき焼き丼が気になりましたが
食べてみたかったビーフカツカレーをお願いします。
肉屋が作るビーフカツほど旨いものないので。

あと、こちらのお店ではビーフワンが人気ですね。
注釈に牛丼の卵とじ煮と書いてありましたよ。

他人丼と書いたらええやんと大阪的には思ったが
それでは、通じない事に気づきます。
そもそも、東京辺りの食堂、うどんそば屋で「他人丼」なるメニューが無い(笑)
関東じゃ牛肉の代わりに豚肉使うし
開化丼って呼ばれていますし。
だから、牛丼の卵とじって説明。
考えに考え抜いたなと思ったよ。


3-IMG_5722.jpg
そんな事を考えていたら
ビーフカツカレーが来ましたぜ。

4-IMG_5724.jpg
ビーフカツ、やわらかな赤身肉を揚げていて
口に入れると溶けるような食感。
自然と顔がほほ笑んでしまいます。
カレーはトロトロに煮込まれた香ばしい小麦色。
懐かしい洋食屋さんの味です。
添えられた福伸漬もええ色してはるし。

最近は、既製品やエスニック、スパイス系の
カレーを出すお店が増えてきて、
昔スタイルの味を楽しませてくれるお店が減ってきた気がする。
いつまでも守ってほしい味ですわぁ。


5-IMG_5728.jpg
カレーと共に煮込まれた肉もたっぷりと入っていました。
さすが肉屋さん(笑)
普通サイズでも食べ応えありますよ。


6-IMG_5731.jpg
余りに肉肉しいと思い、野菜サラダも。
酸味のあるドレッシングと菜っ葉は良いお口直しになりました。

いつまでも続いてほしい大阪の味。
機会見つけて他のモノも食べてみようかと。

ご馳走様でした。


はり重カレーショップ

夜総合点★★★☆☆ 3.5




関連ランキング:洋食 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:カレー  Trackback:0 comment:2 

ラヴィリンス 大阪・新町、四ツ橋 お久し振りに、よるラヴィリンスでコース料理を。

秋が深まって来ましたね。
朝晩は寒く感じます。
昨年は、秋らしいさを感じなかったので
季節感があって良いです。
食べるものも美味しくなって来ました!


そんな秋の味覚を探しに
大阪四ツ橋近くの新町にあります「ラヴィリンス」さんへ。
オーナーシェフのぐっさんが腕振るう、エスニック料理のお店です。
お昼のランチも人気で行列が絶えません。
あと、食べ歩きのブログも書いてはりますよ。
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/
炎の浪花男の 『グルメ ラヴィリンス』

僕が、このブログを始めたのも
炎の浪花男ことぐっさんの勧めからなのでした(笑)
それから8年にもなりますか。
月日が過ぎるのは早いっすよね(汗)



で、今回ラヴィリンスでの集まりが夜にありまして
参加をさせていただくことに。
お店に伺うのは久し振りですわぁ。
しかも夜の部は数年振り。
すっかりご無沙汰モード。

お店はカウンターのみです。
夜の営業は予約のみ。
赤を基調にした明るい雰囲気の店内
店主も相変わらず負けず明るいひとです(笑)

1-P1080700.jpg
ご参加の皆さんが集まりまして
生ビールで喉を潤します。
ホッとする瞬間ですな。


1-P1080702.jpg
1品目がサーブされます。
スモーク鴨のオレンジソースと
セミドライのイチジク添え


3-P1080709.jpg
イチジクの甘味とオレンジソースの酸味
そして、鴨ローストの旨味が三位一体となって
舌を喜ばせてくれますな。


4-P1080710.jpg
お次2品目
香りスパイ入り沖縄モズクの新芽


5-P1080717.jpg
沖縄のもずくと言えば
太いイメージがあるんですが
これは細いが芯はしっかりの味加減。


6-P1080719.jpg
3品目です。
天然うなぎのキモの花山椒添え
うなぎの肝にありがちな雑味、苦みが全くない。
天然モノの肝は甘くて香ばしく旨い。
そこに花山椒の辛みが。
素晴らしい味のコンビネーションを楽しめました。


02-P1080729.jpg
酒じゃということで
月の桂 にごり酒


1-P1080733.jpg
米から出来たシャンパンですね。
酸味とフルティーな味わいで料理を楽しませてくれます。


03-P1080737.jpg
アガリクスの薬膳スープ
旨味の多いスープ。
浮いているのはクコの実。
杏仁豆腐の上に乗っている事が多い実ですが
エイジング効果があって美白になるとか。
中国では、生薬として血圧を抑えたり、滋養強壮の
果実として珍重されています。


1-P1080742.jpg
ザワークラフトが添えられた
3種のフランクフルトにカレー味辛子


21-IMG_5465.jpg
ウインナーとだったらビールでしょという事で
ビールを。
特筆なのが、添えられたからしのお味。
スパイスと出汁を混ぜ合わせたからしで
からし独特の辛味の他にスパイスの香りの広がりと旨味。
美味しさの連鎖に驚くばかりでした。
名脇役とはこの事を言うのでしょうね。


07-P1080758.jpg
お次は、ランチタイムでも人気のメニュー
ネギまみれの肉キーマカレー。


08-P1080759.jpg
ネギの甘味とキーマの味わいバランスが素晴らしい。
ドライカレーに似た独特の風味が旨い。
メディアにも良く紹介されている料理ですが
一度食べてみる価値ありです。


09-P1080769.jpg
至福の瞬間(笑)
ランチ時にはご飯と共に出されます。


14-P1080789.jpg
お次のお酒は、貴醸酒(きじょうしゅ)しおり。

12-P1080783.jpg
水の代わりに酒で仕込んだお酒で
平安時代の製法らしい。
独特のとろみがある甘口の日本酒です。
デザートワインのような甘味とシェリー酒の香りが誘ってくれます。


05-P1080750.jpg
ウイスキーが飲みたいとお願いしたら
こちらが。


1-P1080753.jpg
あかしホワイトオーク 
明石市で作られた地ウイスキー。
モルトの香りがふくよかな辛口です。


10-P1080771.jpg
お次は、秋鮭の白子入り飲料麻婆豆腐

11-P1080774.jpg
秋鮭の白子入りの特別バージョン。
スパイスの効いたカレーに白子の甘味がマッチング。
いいコンビで贅沢な一品。

ランチ時には、
(白子は入っていませんが)飲料麻婆豆腐丼として人気メニューで
先日10月2日に放送された
朝日放送『松本家の休日』にも登場。
松本人志さんからは、飲料やのに丼っておかしいと突っ込み有り(笑)
(麻婆豆腐と)でも、食べた後には美味しい、またまた違う美味しさだ。
飲んでるわってとコメントをしてはりました。
更に辛く旨い火焔(かえん)麻婆豆腐丼、ネギまみれの肉キーマカレーも追加され
ラヴィリンス独自のカレーワールドを堪能されていましたな。


16-P1080799-1.jpg
そして、マッサマンカレー。

17-P1080801.jpg
マッサマンとは、
世界で最も美味な料理ランキング1位に選ばれたタイカレーです。
タイではよく使うチキンの代りにポークの出汁で。
ニンジン、ジャガイモ、シメジ、カッシュナッツ、アーモンドがたっぷり。
そして上に盛られているのがマコモダケ。
マコモの根元に出来る肥大した茎の部分だそうで
コーンやナッツそれぞれと合わせると
若いタケノコのような食感が引き立って美味しかったです。


19-P1080809.jpg
デザートにもこだわりが。
林檎ヨーグルトに林檎チョコレート
酸味、甘味がヨーグルトからもチョコからやってきます。
最後の最後まで楽しませてくれます
素晴らしいコース料理の数々でした。

他に無いモノに挑戦して新たに開いていく。
そんなスタンスを感じました。
なにせ、店名が魔界(ラヴィリンス)ですから(笑)

口で言うのは簡単ですが、実行して
人から認められ、事業として動かしていくのは
大変な事。それを日々やってはります。

久し振りでしたが、大変美味しくいただきました。
また、近いうちに行かないと。

おススメのお店ですよ。
ご馳走様でした。


ラヴィリンス



関連ランキング:カレー(その他) | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:エスニック料理  Trackback:0 comment:0 

ホルモン 徳いち 大阪・京橋 一人でも二人でも皆とでも楽しめるホルモン焼肉

京橋駅近くの立ち飲みストリート。
久し振りに来たなぁ。
相変らずの賑わい。

この日は、急にお肉が食べたくなったよ。なぜか(笑)
二十代の頃は週に3~4回は
食べていたのに、オサーン世代になると絶賛、お魚にシフト。
肉ばなれですな。


10-IMG_5222.jpg
通りを歩いていたら
このお店には入った事がなかったから
ちょいっとお邪魔させてもらいました。
「ホルモン 徳いち」さん。
店構え、店内の様子からみても
老舗ですわぁ。


08-IMG_5219.jpg
お手頃な値段でええわぁ。

01-IMG_5204.jpg
まずは、てっちゃんを貰います。
量は一皿でお一人様向けかな。
ぎょうさん食べはる方には足らないかも。


03-IMG_5210.jpg
カウンター席の焼き台で
ほんわか焼きます。
好みの焼き加減で楽しめるのは何より。


07-IMG_5217.jpg
焼き上がりの熱々とご一緒にハイボールを。

04-IMG_5212.jpg
赤身三種盛り
ハラミ、バラ、中落ち
ハラミが一番あっさりしてた。


02-IMG_5207.jpg
たれには、コチジャンとおろしにんにくを。
お好みの味にして楽しみましょう。


06-IMG_5215.jpg
焼いて焼いて、食べて食べて幸福に(笑)
これ以外にもお肉を追加。


09-IMG_5221.jpg
手軽に食べられてよかったです。

久し振りに肉を食べたら身体が元気になった気分(笑)
もっと肉を食わないとアカンね。
ご馳走様でした。


ホルモン 徳いち

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:ホルモン | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

テーマ : 焼肉
ジャンル : グルメ

Tag:ステーキ、焼肉、肉料理  Trackback:0 comment:0 

Yatara spice(ヤタラ スパイス)大阪・上六 スパイスの力と素材の旨味を引き出しているカレー

ここ最近、スパイス注入に歯止めがかからずです。
一旦、食べ出すと止まらず、これまた楽しい(笑)

ここ最近、大阪ではスパイスカレーなる分野が台頭してきて
日々新しいお店が誕生している状態。
カレー好きには嬉しいこと。
ただ、多くなれば競争も激しくなるので生き残るには
他の店には無いプラスワンが必要かなと思いますなぁ。


僕の周りのカレー好きな人達から
最近評判の良いお店に行ってみました。
丁度近くを通ったし。
「Yatara spice(ヤタラ スパイス)」さん。
近鉄大阪上本町駅から歩いて4~5分、谷九からも近い。
上本町7丁目北交差点を上町筋から西に入った
チョコレートが美味しい、なかたに亭さんを越えたところにあります。
「COMFORT DINING @ease (コンフォートダイニング アットイース)」さんの
間借り店舗でお昼のみ営業してはります。


7-IMG_5482.jpg
お店の看板が見えてきました。
この日は、ポークマサラ、サグチキン、茄子入りスパイシーキーマ
この三種がラインナップ。
単品のカレー850円、合いがけ1000円也。


8-IMG_5484.jpg
カレーの説明看板。
丁寧にそれぞれについて注釈がありますね。
以前に比べたらカレーの事
良く知っている人が増えていますが
まだまだ知らない人も多く
食べてみるきっかけに、ファンになってもらい
大阪、関西のカレーが
ますます盛り上がって新名物になれば
良いなぁと思っています。

店内はオシャレなダイニングバー。
なので結構広くて空間に余裕がありますね。
俳優みたいなカッコいいお兄さんが一人で営業してはります。
応対も丁寧です。


1-P1080838.jpg
最後だったらしく、まだあったポークマサラ、サグチキンの合いがけで。

4-P1080847.jpg
カレーを上から撮ってみます。
ゴーヤのウールガイ(漬物)の自己主張が気になっています(笑)


2-P1080843.jpg
ポークマサラです。
辛み抑え気味。味は濃い目かな。
スパイスの風味しっかりしてはった。
ポークの旨みが丁度良い。


6-P1080851.jpg
柔らかで肉厚あるポーク片
食べ応えあって美味しかったですよ。


3-P1080844.jpg
サグチキンです。
こちらも鶏出汁の旨さを引き出してはって
美味しくいただけましたよ。


5-P1080850.jpg
バスマティライス
パラパラ感が良いね。
普通盛りで。
もうちょい量があっても良いかなぁ。

しっかり作り上げられた一皿で
また行ってみようと思います。

ご馳走様でした。


ヤタラ スパイス

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:インドカレー | 大阪上本町駅谷町九丁目駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:カレー  Trackback:0 comment:0 

柿右衛門 大阪・扇町 老舗う巻きランチを。

前々から気になっていた
お店でランチです。


2-IMG_5049.jpg
「割烹柿右衛門」さん。
時に、淀川で獲れる天然うなぎを扱ってはる
老舗のうなぎ屋さんと聞いたことがあります。

1-IMG_5047.jpg
お昼の献立です。
お昼休み中の限られた時間と財政事情から
う巻き定食(1200円)をお願いします。


3-IMG_5051.jpg
夜のメニューです。
出来るまで眺めていたら
どれも食べてみたくなる魅力的ものばかり。
お酒を傾けながらいきたいところですが
この後も仕事なので、また今度です(笑)


5-IMG_5054.jpg
う巻き定食が来ました。
う巻き、白飯、煮物と肝吸い、香の物。


4-IMG_5053.jpg
小鉢の煮物です。
京風の優しい味したお茄子が迎えてくれます。


7-IMG_5062.jpg
う巻きをアップで(笑)
出汁の効いた甘くない出汁巻きに
やや甘目のたれがかけられていて
美味しい。
中に巻かれたうなぎも脂が乗り
皮はパリッとしていて旨い。
固めの白飯と良く合います。


8-IMG_5069.jpg
肝吸いもすっきりした出汁香るもので
和やかな気分にさせてくれます。

平素のランチ予算よりちょい贅沢になりましたが
それ以上の満足感を頂きました。
今度は夜にでも。

ご馳走様でした。


柿右衛門

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:うなぎ | 扇町駅中崎町駅天満駅

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Tag:うなぎ  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキング