うなぎんの味言葉、香り言葉|2009年03月

南インド料理を食べたぞ~ みんなで作って食べる会。某所にて。 

まずはご覧頂いた方々にお礼を申し上げます。
「生まれる前から不眠症」さんにネタにされた、リンクされたからなのか、
日本全国、海外から非常に多くのアクセスがありました。ありがとうございました。
拙いブログですが、今後ともヨロシクお願いします。

アクセスがあった、各地方の方々のブログを拝見していると
ご当地料理が食べたくなりましたわ。
青森のつゆ焼きそば、佐賀のシシリアンライス、鹿児島・奄美の鶏飯等々
いずれ、行って食べてみたいですね(笑)

さてさて、今回はお店で食べたのではなく、南インドのローカル食ミールスを
有志の方々が自ら作るイベントに参加して頂きました。

南インド料理ネタの時に書きましたが、一般に日本のインド料理屋さんの料理は
ある地方(民族)のものです。

~前に書いたモノを抜粋し再掲しますね~

皆さんがインド料理として浮かぶもの。
トロっとしたカレー、モチモチ食感のナン、タンドリーチキン。
このようなものでしょうか。
実は、これらはパンジャーブ地方の料理なんです。
インドは広大な土地。各地方で調理も違います。
例えるなら日本のお雑煮が各地方で特色があるのと同じく。

もともとインドでは宗教やカースト制度の影響で職業も決められており、
異教徒、異カーストの人間が作ったものは食べませんでした。
だから外食する習慣もなかった。
ところが、第二次世界大戦後インドはイギリスから独立。
その後の宗教紛争でヒンディー教徒の国インドとイスラム教徒パキスタンに分離独立しました。
結果、パキスタン側で住んでいたヒンディー教徒が大量にインド領へ
移住することなりました。パンジャーブの人達が、移住者達に自民族の料理を提供する商売をはじめました。
やがて、食事の提供を専ら生業とするようになり食堂ができました。
外食産業の始まりです。
その結果、インドの外食産業は彼らが占める様になり、
やがて、パンジャーブ様式のメニューが、インドレストランでの
スタンダードとなり、その流れは日本にも伝わり、カレー、ナン、
タンドリーチキン、ケバブ等々のメニューが、日本でも「インド料理」として
一般に認知されるようになったようです。


前置きが、長くなりすみません。
今回は、南インド地方でミールスと呼ばれるベジタリアンの料理を頂きました。

IMG_4604.jpg
皆さんの結集したお力で、上のような素晴らしいものができました。
手前のカレー類から、(画像をクリックされたら大きくなりますよ)

IMG_4612.jpg
チャナ・マサラ
ひよこ豆をココナツマサラ風味で甘酸っぱい味わいとなってます。
チャナ豆って比較的大きいですが、豆の旨味としっとりした味が好きです。



IMG_4613.jpg
サンバル
南インドの定番の菜食煮込み。今回の具はダイコン。
野菜の美味しさを直に味わえますね。

トマトパリプ
トマト風味のムングダール煮込み。コクがあって一番人気。
おかわりができなかった(涙)


チョコレート・パルフィ(左上のスィーツ)パルフィっていう名前の
インドのお菓子。
牛乳と砂糖で出来ており、オリジナルレシピで作ると恐ろしく甘い(笑)
でも、これは甘さ控えめの逸品でした。旨い!


プーリ:インドの薄焼きパンでチャパティの揚げパン。 
膨らんでいるもの。ほんのり甘い。

ワダ
ウラドダール(ケツルアズキと呼ばれる豆の皮を取ったもの)を
主成分にした南インド風のティファン(軽食)の定番。


トマト・チャトニ
トマトを主にした、つけタレ。 
ワダに乗っているもの。トマトチャトニは初めてですわ。


アチャール
関西エスニックブロガーの重鎮「うまから手帖」主宰のK1郎氏の力作。
最初はニンジンなどのベジタブルで作られた
スーパーホット(辛い)なインドの漬物。 
もう一つは酢橘(すだち)のアチャール。
辛うまかったです。


ベジ・ポンチ
5種類の野菜のサラダ。 そこにココナツをトッピングされてます。
さっぱりしてて旨かった。


ライスはジャスミン米を使用されたとの事。ほのかに漂う香りが
食欲をそそります。 


菜食料理も良いものですね。体が喜んでいるのがわかります。

非常に美味しく楽しい経験をさせて頂きました。ありがとうございました。


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑

スポンサーサイト
テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Tag:南インド料理  Trackback:0 comment:0 

アラカルト 大阪・梅田  手作りの醍醐味感じる料理が旨し。

大阪は泉の広場を上がり神山町へ行ったところにある、
洋食屋さんアラカルトにお仲間と行ってきました。

IMG_4279.jpg

ランチは定番メニューを、夜は要予約でありますが、
予算に合わせたリクエスト料理を頂けます。
先月に行ったものを書いています。(アップが遅くて申し訳ないっす)
牡蠣を使った料理をお願いしました。

IMG_4283.jpg
まずはエスカルゴ。

IMG_4281.jpg
トングの使い方に四苦八苦しながら(苦笑)

IMG_4289.jpg 
頂きます~♪

エスカルゴとガーリックバターってなぜこんなに合うのかな。

IMG_4291.jpg
エスカルゴの相棒に南アフリカ産白ワイン。
さっぱりしてて料理を引き立ててくれます。

IMG_4296.jpg
牡蠣と野菜のソテー
牡蠣のエキスが野菜をさらに旨く感じさせてくれます。

IMG_4305.jpg
牛ロースと生ハムのサラダ

IMG_4302.jpg
野菜も肉も火の通りがプロ。
一番美味しい状態で出してくれます。

IMG_4306.jpg
このトマトの天然の甘みが好きです。
酸っぱくなく甘すぎず。

IMG_4297.jpg
蕪のスープ
店の暖かな灯りにマッチした、優しいかぶらのスープ。
野菜の甘みを楽しめました。

IMG_4311.jpg
本日のメイン料理、カキフライ。

IMG_4312.jpg
たっぷりタルタルソースで頂きます。
牡蠣のエキスとソースが口の中に広がり至福の時です。

IMG_4316.jpg
仔牛のカツレツ ヤングコーン添え
ここの料理は基本的にアッサリ系。
上品なソース、味付けで素材重視です。
カツレツも肉の旨味がしっかり包まれて仕上げられています。

IMG_4320.jpg
ここ、アラカルトの名物メニューオムライス。
中はリゾット状のあっさりした味付けでいくらでも食べられます。

IMG_4323.jpg
これもここの名物メニュー
クレームブリュレ


クリームが卵の良さを最大限引き立てられ旨い。
これを専門で売られても充分お店が成り立つ気がしますよ。


ごちそうさまでした!!


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑

洋食屋 アラカルト (a la carte)
TEL 06-6362-8171
住所 大阪府大阪市北区神山町3-2
営業時間 【ランチ】11:30~14:30、夜は要予約
定休日 日曜・祝日

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:洋食  Trackback:0 comment:4 

おとなの社会見学 サントリー山崎蒸溜所 大阪・山崎

日曜の昼下がり。サントリーの山崎蒸留所へ工場見学に行ってきました。
「日本の風土にあった、日本人に愛されるウィスキーを作ろう」と
1923年に日本初のウィスキー蒸溜所を名水が取れる、
山崎に開設したそうです。

一番の目的は、ウイスキー試飲ですけどね(笑)

IMG_4499.jpg
初めて行きましたが、緑あふれるところです。

IMG_4532.jpg
奥に流れる水が山崎の名水。


サントリーといえば宣伝。インパクトはピカイチ。
開高健、山口瞳をはじめとする名作家が
宣伝部に在籍していたのはご存知の通り。
IMG_4502.jpg
IMG_4503.jpg
大正時代にドイツで出展したとは言え、
この様なポスターを作成する事自体かなり斬新ですね。
白い肌と赤いワインのコントラストが面白いと思う。

工場見学です。
IMG_4505.jpg
ウイスキー原酒が並びます。

IMG_4507.jpg

IMG_4508.jpg
仕込みです。砕いた麦芽を温水と混ぜ合わせ麦汁を造ります。
ここではまだ甘いジュースの状態。

IMG_4511.jpg
IMG_4512.jpg
麦汁に酵母を加えてアルコールに変化させます。

IMG_4513.jpg
IMG_4515.jpg
アルコールの沸点が水より低い事を利用して蒸留。

IMG_4518.jpg
蒸留して集めたニューポットと呼ばれる若いモルトウィスキー

IMG_4520.jpg
そして、樽詰めされたウィスキーは永い眠りにつきます。
じっくり熟成されながら。

IMG_4529.jpg
IMG_4530.jpg
蒸溜所開設当時の樽だそうな。

そして、熟成されたウィスキー達の試飲でございます。

IMG_4533.jpg
山崎12年のソーダ割りと仕込み水

IMG_4535.jpg
ちょっとしたおつまみも頂けました。
あと、白州12年も飲ませてもらいました。2~3杯は飲んだかも(笑)
IMG_4572.jpg
これら、見学試飲全てが無料です。
しかも、こんなグラスのおみやげまで付いて。。。
余りに悪いから有料の試飲コーナーで山崎18年(300円)も頂きました。

IMG_4539.jpg
手前が山崎12年。奥が18年。熟成の違いで色も香りも変わります。美味しかった。

工場見学に、はまりそうです。
次はどこへ。。。。(汗)




↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑

サントリー山崎蒸溜所 JR山崎駅徒歩10分
http://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/guide/
テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

Tag:イベント、催し  Trackback:0 comment:10 

WASANA ワサナ スリランカ料理 大阪・港区 南国のスパイシーカレー

新しい味の発見は楽しいです。
特にスパイスマジック世界なカレー類は好きです(笑)

今回はスリランカ料理のお店「WASANA」
最寄り駅は地下鉄中央線朝潮橋。
大阪に長年住んでますが、この辺りも初めて行くエリアです。
大阪も広いね。

IMG_4475.jpg
下町な商店街の中にあります。スリランカ国旗が目印。
お店はスリランカ人のご家族で営業されてます。
ご主人が調理。奥さんが主に接客。
実は、ここのご主人とは数年前から知ってまして久々の再会です~
もう一度、彼の料理を食べたかったのでうれしいですね。
懐かしいです。

まずはビールで乾杯。
IMG_4480.jpg
エビと野菜炒め
日本人向けにあっさり。
今度はもっとスパイシーに作ってもらおうっと。

IMG_4483.jpg
スパイシーチキン
マサラ風味な唐揚げ。これもマイルド。
日本人一般向けですね。

メインのカレーでございます。
仏教国のスリランカ。インドほどに宗教上の食べ物制限はなし。
牛も豚もマトンも食べます。

IMG_4486.jpg
野菜カレーです。ベースはココナッツミルクで仕上げてます。
クリーミーな味わい。
一番好みのカレーです。
インド料理(北部)はミルクかクリームを入れるので、味が違います。

IMG_4488.jpg
チキンカレー

これはスパイスベースのカレー。スリランカ、南インド方面で良く食べられているカレー。
辛くサッパリな味わいです。

スリランカでは朝にココナッツベースのカレーを。
昼間は暑いのでスパイシーなカレーを食べるそうです。

IMG_4491.jpg
ロティー
スリランカのナンみたいなもの。
モチモチ感はインドの程ありませんがアツアツで美味しい。

IMG_4497.jpg
チャイ
今まで飲んだチャイの中では一番美味しいと思う。
さすが紅茶の国スリランカ。
紅茶の香りと濃い味わいが口の中いっぱいになります。
飲んだ後の余韻が一時間くらい続くなんて驚きです。

また、カレーをしっかり食べに行かねば(笑)


ごちそうさまでした!!


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑



店名:スリランカレストラン ワサナ


こちらの店は、九条から福島に移転しました。
御注意下さい。

(移転先)
大阪市福島区福島6-4-5ロイヤルマックス1F
電話06-6342-8813
11:00から22:00(LO21:30)月曜定休


http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-804.html
移転された福島のお店への訪問記です。
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:ネパール、スリランカ、パキスタン料理  Trackback:0 comment:4 

立呑み 大黒 福島店  大阪・福島  ガード下の名店

前からよく店の名前は聞いていたけど、なかなか行く機会がなかった。
立ち呑みの名店「大黒」へ。

実は、昨日書いた「ピメンタ」の前に行ったんですけどね。
どうしてもエスニック系を先に書きたくなるので(笑)

寒い時には焼酎のお湯割りが一番。しかも安い!!
この店は海鮮系のメニューが豊富で安い。
中トロが人気メニューだけど、ちょっとあっさりいきたかったのでマグロの赤身を。

CA3A0905.jpg
これで400円は安いでしょ。しかも身が厚い。急に元気復活。
あと、のどぐろの焼いたのを頼みました。お酒に合う塩加減。美味しかった。
ストレスが頂点に達していたのか、もうちょい飲みたかったので肴も追加。

CA3A0901.jpg
マグロの中落ち。両面についているトロをスプーンで削ぎます。
これで値段が400円行かないんですから。値打ちありますわ。

CA3A0906.jpg

時おり上を通る、電車の音を聞きながら呑める、ガード下の名店。
美味しかったです!!


ごちそうさまでした!!


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑

立呑み 大黒 福島店
TEL 06-6451-9000
大阪市福島区福島6-1-26 OK壱番街 1F
営業時間 15:00~22:00
定休日 日曜・祝日


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:2 

Pimenta 大阪・福島 ブラジリアングリルは美味美味!

早く無くなれ花粉よ~と思いつつ過ごしてますが、
皆さんはいかがですか。

今日は、大阪の福島駅近くにある
ブラジリアンBar Pimenta(ピメンタ)へ

http://www.full-house-bar.com/pimenta-information.html

昨年の12月にオープンしたばかりのお店です。
外から見ると、店員の方もお客さんも外国人ばかり。
面白そうなので入ってみました。
ブラジリアングリルとお酒がメニューの中心です。
料理も高くても400円位です。

IMG_4457.jpg
ミックスソーセージ(300円)
横に付いている粉末は、タピオカの粉との事。ブラジルアンスタイルらしい。

IMG_4458.jpg
さっぱりとした辛くないソースをかけて頂きます。

しかし、このソーセージ。ブラジルのモノらしいけど非常に粗挽き。
肉がコロリンと入っているかのようなジューシーで噛み応えある食感。
スモークした肉を食べているみたいで日本のとは違う。
これは旨いよ。やみつきになります(笑)

IMG_4464.jpg
チキンソーセージ(200円)
あっさりジューシーなお味とメニューに書かれてます。
これも結構食感がしっかり。
1本を刻んで出してくれていると思いますが、充分食べ応えあります。

IMG_4460.jpg
ガーリックトースト、これで100円ですって。お得!

IMG_4461.jpg
cachaca カシャーサと呼ばれるブラジルのお酒(400円)
サトウキビを原料にした蒸留酒で、アルコール度数が高いので、
ここではカクテルにして出されているとか。
それでも30度以上あるので飲むと喉がやける(笑)
結構旨いですよ。
以前、キューバへ行った時に飲んだ、ラム酒のカクテルを思い出した。

エスニック(民族料理)の面白さは未知の味と出会える事。
歴史的な背景や食文化の繋がり、民族習慣や宗教観が
入り混じって完成されたものそう考えると面白いです。
食べ慣れているとか、好みとかあるので旨い、マズイはあるとは
思いますけどね(笑)


ちなみに、ここのは万人受けすると思いますのでご安心を。

お酒や料理のお値段安いし、お味も良かった。
しかも、ブラジル人の方の接客も素晴らしい。
日本語もお上手でした。
JR福島駅、ホテル阪神のすぐ近く。
アクセスが良いから行きやすいです。

おススメなり~。特に肉好きな方には~

ごちそうさまでした!!


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑


店名:Pimenta(ピメンタ)
住所:大阪市福島区福島5-5-9
営業時間:17:00~23:30
日・祝休み
電話:06-6453-5323

http://www.full-house-bar.com/pimenta-home-top.html

この店の2階には系列店のブラジルアンBar「FULL HOUSE」もありますよ。
http://www.full-house-bar.com/fullhousebar-top.html
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:メキシカン、中南米料理  Trackback:0 comment:2 

なにわフレンチBegin 大阪・道頓堀

また、ちょっとブログ更新さぼってました。すみません。
花粉症が治らず。。。。
鼻が利かないと御飯の魅力も半減ですわ。
これからサクラの季節にもなりますし、頑張っていきますね。

さてさて、久々に道頓堀にあるお店、なにわフレンチBegin
ちょこっと寄ってきました。
時間は遅かったけど、お腹が空いたので
美味しいモノを食べたい禁断症状に勝てず。。。。
ひとりだったので。たくさん食べられずメニューを厳選。

今回選んだのは、トビウオの刺し身、卵黄のカレーソース
IMG_4451.jpg
こんなに脂が乗って甘いとびうおを食べたのは初めて。
しかも、このソースが抜群に旨い。
卵黄の濃厚さが魚の旨味と絡み合って表現し難い
深みある味わいとなってます。

あまりに旨いので、
IMG_4452.jpg
フランスパンをお願いしてソースを付けてみた。

旨すぎます!!

温かいパンに卵黄ソースを付けて食べると少し固まって、
また違う食感が楽しめる。
これはいいですね~ 
ワインと頂くと気持ちがワクワクするくらいに旨かった。
是非、食べられる間にもう一度行きたいですわ!!

しかし、ここのお店のお客さん。
ひとりで来られる方も多いけど、みんな料理を幸せそうに
食べてはる(笑)
それだけいろいろな技をマスターが、お持ちだからだと思います。

と言うことで、もうちょっと食べられそうだったから
パスタものをお願い。
メニューには無いこちらを。

IMG_4454.jpg
トマトベースにニンニクや春野菜、エビ、イカがどっさり入った春パスタ。
これもソースが旨い!!
トマトの酸味と甘みのバランスが絶妙で他の具材の個性を
しっかり引き出してくれてます。
量もガッツリあったので満足。

今回は品数は少なかったけど堪能できました。

また、寄らせてもらいます~!!
前回のBegin訪問分もリンクしておきますね。
http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-category-13.html

ごちそうさまでした!!

↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑

なにわフレンチ Begin
大阪市中央区宗衛門町6-6 日宝メモリアルビル 2F
TEL 06-6211-1240
営業時間 :18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日(連休の場合は変動有)

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:フレンチ  Trackback:0 comment:2 

お財布応援団シリーズ きたはち 大阪 南久宝寺 本町ランチ 

毎日のお昼御飯。楽しみだけど、お財布と相談しながら選んでます。
本当は、弁当男子が一番リーズナブルですが、早起きがね~(苦笑)

今日はお安めな食事が頂けるお店です。
大阪のオバチャン達のメッカ、南久宝寺商店街にある、和食店 「きたはち」です。
そのせいなのかわかりませんが、お店に行った日のお客さんの年齢層は高めでした。

CA3A0852.jpg
寿し定食 寿し盛り合わせに天ぷらうどん、茶碗蒸しも

CA3A0853.jpg
お味は、昔懐かしい大衆的なおすし屋さんな感じです。


CA3A0891.jpg
他にも安くてボリュームたっぷりな定食類が充実です。
別の日のサービス定食。カツ丼にかけうどん、それにマグロの造り少々まで(笑)
何かいっとけ~みたいなメニューです。
順次売り切れますのでランチはお早い目に~

ごちそうさまでした!!

↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑


店名: きたはち
場所:大阪市中央区南久宝寺町2-6-10
営業時間:11:00~14:30、17:30~23:00
電話:06-6253-1424


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:ランチ、お弁当、朝食  Trackback:0 comment:2 

原酒店 立ち呑み 神戸・兵庫区  ほっこりできる立ち呑み処

酒屋さんがやっている立ち飲み屋は好きです。
なぜなら、お酒が比較的リーズナブル。
種類が多い。レアな銘柄と出会う事がある。

今回は前から一度行ってみたいと思っていたお店、
神戸は兵庫駅近くにある原酒店へ。
美味しいと聞いていた「筋肉さんま」を売っていると聞いていたので。

IMG_4414.jpg
駅から数分歩いた住宅街の中にお店がありました。
店頭では、酒類やたばこの販売をされていて、
奥が立ち呑みスペース。
先客の間に入れて頂きました。
さすが皆がおススメするお店。
日本酒やビール等個性的なモノがあります。

CA3A0867.jpg
店主おススメの一杯です。
灘の地酒大黒正宗を頂きました。
日本酒はあまり飲めない方なのですが、さっぱりとした癖がないお味で
美味しかったです。

http://daikoku-m.com/index.html
大黒正宗HP

CA3A0865.jpg
そして、アテ(つまみ)には「筋肉さんま」を。
楽しみにしていた一品です。結構量があります。
しかもしっぽばかり。
お聞きすると、これは北海道の根室缶詰が作っている、
「さんま缶」で使われなかったしっぽの部位だけを
詰めて発売したもの。
しっぽの筋肉が発達しているからと、山形の百貨店のバイヤーさんが
「筋肉さんま」と名付けられたものらしい。
口コミから知名度がだんだんと広がっていき、残り数個で完売との事。
セーフでした(笑)
あっさりした上品な味付けで美味しいかったです。何かの料理にも使えそう。
残念ながら漁獲量減少の関係で、今後の生産はできないらしい。

CA3A0866.jpg
あと、梅錦ビールも頂きました。
ホップの香りが漂い、小麦の滑らかな味わいを楽しめた爽やかなビールです。
和食に合いそうです。
http://www.umenishiki.com/jp/index.html
梅錦ビールHP

店主のお酒や応援されているプロレスに対する熱いお話も美味しい肴となりました。
また、行きたいお店ですね。

おおきにでした!!


↑よろしかったら、ポチっと(投票)お願いします!↑



原酒店

住所:神戸市兵庫区塚本通7丁目4番12号
TEL:(078)577-0495
定休日:日曜日
営業時間:8:00~21:00(販売)
      17:00~21:00(立ち呑み可能な時間)

http://harasaketen.blog56.fc2.com/
店主のブログ
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(神戸、尼崎、明石)  Trackback:0 comment:2 

ウタ 玉子焼き(明石焼き) 兵庫・明石

ふなまちで本場・明石の玉子焼を堪能したけれども、
もう一軒味わいたいなぁとハシゴ食べ(笑)
昼メシ食べてなかったので代わりと言う事でお許しを(汗)

せっかくなので、何の情報もなく直感で選んでやろうと思い
入ったのがこちら。

IMG_4413.jpg
提灯には、ウタ 明石焼とあります。きれいな店構えから、
丁寧な感じがしたので入店する事に。
玉子焼を1人前注文しました。
今から焼くので、お時間を少々頂きますと予め言われたから
待つ時間も苦痛にならず。

CA3A0863.jpg
出来上がりました~

CA3A0864.jpg
1人前10個だけど、こちらの方が大きいので食べ応えあり。
かなり丁寧に焼かれている。
ホント、中はふわふわです。これは非常に旨いです。
出汁は温めて出され、三つ葉も付き、かなり上品な玉子焼ですね。
それなのに、お値段は500円。
ふなまちも美味しいけど、こちらの方が私好みです。
当たりくじを引いたような喜び感じました!


ごちそうさまでした!!




↑よろしかったら、

ポチっと(投票)お願いします!↑


明石焼 ウタ
TEL 078-911-5121
住所 兵庫県明石市本町1-8-11
営業時間 11:00~18:30
定休日 月曜、火曜(祝日は営業)
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:たこ焼き、明石焼き、粉もん  Trackback:1 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム