うなぎんの味言葉、香り言葉|旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)

興隆居 台湾・高雄 名物の湯包を朝からがっつりと。

台南から高雄へ朝早めに移動です。
午後のピーチ便で高雄小港空港から帰る予定なので。

高雄駅から歩いて行ける三鳳宮にちょっと。


3-P1030791.jpg
道教の聖地。
300年以上の歴史があるお宮。


5-P1030798.jpg

4-P1030793.jpg
日本の寺院や神社とは違う趣きですね。

2-P1030788.jpg
右側には、昭和拾年の文字が刻まれています。

1-P1030784.jpg

13-IMG_9951.jpg
日本との違いを感じました。
お腹が空いたので朝ご飯を食べに行きます(笑)

IMG_9925.jpg
高雄で人気の早餐処へ。
右側は興隆居さん。


6-P1030781.jpg

7-P1030782.jpg
左側の果貿來來豆漿。双方のお店ともに
地元の方でいっぱい。
本当は食べ比べしようと思ったけど
結構お腹いっぱいになり食べられず(汗)


5-P1030780.jpg
興隆居さん

IMG_9927.jpg
興隆居さんの方が多く並んでいたのでこちらへ。

03-IMG_9931.jpg
スープが多く入っている肉まん
一粒15元でしたっけ(失念)100円以下で食べられます。
店頭で「湯包」が蒸されています。


04-IMG_9932.jpg
フタを取られると湯気が立ち上ります。

05-IMG_9933.jpg
旨そうだ。

06-IMG_9935.jpg
持ち帰りの人も多いが
店内でも食べられるのが嬉しい。


07-IMG_9940.jpg
お店の女将さんらしい人が日本語で応対してくれはった。
豆乳、甘いの?辛いのどちらと言いはるから
辛い方でとお願い。


3-P1030773.jpg
なるほど塩味が少し効いてさっぱりな味。
上にはラー油を。


1-P1030768.jpg
湯包を。

08-IMG_9941.jpg

肉まん位の大きさで
重さもまあまあ感じます。


09-IMG_9946.jpg
中からスープがほとぼり出てきます。
小籠包かと思うくらい。


10-IMG_9948.jpg
具は豚肉とキャベツがたっぷり。
甘みがあって美味しい。


4-P1030777.jpg

ごちそう様でした。
台湾の朝飯は旨い。

1-IMG_9964.jpg
今回は、高雄空港からピーチで関空へ帰ります。
運良く非常口席をリザーブしてくれました。
だから、レギュラー席より広めで快適(笑)


2-IMG_9967.jpg


3-IMG_9969.jpg
普通席ならば、シートポケットにお水入れたら膝に当たるんですけど。
僕のデブデブ体格ならば。しかし、それもなくすんなりで疲れ感じず。
2時間越えの長距離だったら追加料金払っても良いかも。


17-IMG_9986.jpg
速足での台湾でしたが、堪能できました。
また行かねば。

最後までお付き合いありがとうございました。


興隆居

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:肉まん・中華まん | 高雄

スポンサーサイト
テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)  Trackback:0 comment:0 

再發號 台湾・台南 人気の特製海鮮八宝肉ちまきを頂きます。

夜は台南で人気のお店まで
肉ちまきを食べに。


3-IMG_9906.jpg
再發號肉粽(ツァイファーハオロウツォン)さん。
百年老店。


1-IMG_9901.jpg
1872年から一世紀以上清の時代から日本統治を経て
現在と営業されているお店。
店名の再発号は、初代と3代目ご店主の名前から1文字ずつ取ったものらしい。


2-IMG_9891.jpg
店内は結構質素。
街中によくあるお店と同じで気軽に入られる。


1-IMG_9888.jpg
伝票にオーダー数書いてお願いします。

5-IMG_9910.jpg

2-IMG_9902.jpg
麻竹の葉1枚と桂竹の葉2枚で円錐形に。
台湾島内ならば宅急便で発送できるそうで
行った時も、台北に送りたいと頼んではる人居られました。
台湾にもあるクロネコヤマトでご発送。


1-P1030753.jpg
特製海鮮八宝肉ちまき(150元)をお願いしました。
ボリュームたっぷり。
通常の肉粽(肉ちまき)の2倍の量。 


2-P1030755.jpg
ビール置いてはったからちょいっとね(笑)

3-P1030756.jpg
量だけでなく、具材も豪華。
チリアワビに貝柱、イカ、栗、花どんこといった豪華な食材に、台湾の金勾蝦という干しエビ、
豚肉や肉そぼろも入っています。
チリアワビの歯応え、栗の甘み、金勾蝦らの出汁がたっぷり。
特製のタレで頂きます。
台湾人好みの甘目ですが味はええなぁ。
ただ、ちまきの餅米が柔らか過ぎるかな。
老舗の味を楽しめました。


4-P1030759.jpg
イカさんのつまみ

5-P1030762.jpg
青菜の炒め物も頼みます。

4-IMG_9908.jpg
思った以上に食べ応えあった
ちまきでお腹いっぱいです。

ごちそう様でした。


再發號

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:台湾料理 | 台南

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)  Trackback:0 comment:0 

台南の街をウロウロ。

一度来てみたかった、台南に。
しかし、ここはホーチミンかと思った位に(あっちの方が圧倒的に多いけど)
バイクの数が多い。
それに交差点では、赤信号でも右折侵入してくる
車やバイクが多い。
慣れで左右の順で道路横断すると逆なのでちょい面倒(笑)


一応、観光場所に行ったけど
何となく撮る気が出ずブラブラ。


4-IMG_9887.jpg
平安な一年ですな。
今年は羊年やし。


3-IMG_9881.jpg
桃です。
中華圏では、邪気と取り払い不老長寿を叶える
縁起物と聞いたことがあります。


1-IMG_9878.jpg
仏様が賑やか。

2-IMG_9879.jpg
遠くを見渡せられるようになりたいね。

4-P1030752.jpg
林百貨店

08-IMG_9843.jpg
日本統治下の昭和7年に建てられ
内部をリニュアールされて、商品も良品、銘品、斬新なものが売られていましたよ。
今、台南で人気のスポット。


09-IMG_9847.jpg
屋上には、レトロな車に完全な日本スタイルの居酒屋。

11-IMG_9850.jpg
一方、戦前、台南空襲の弾痕が残っています。
歴史の証人でもある建物です。



ちょっと、台南B級グルメを。

17-IMG_9864.jpg
福記肉圓さんへ。
台南市府前路一段215號
営業時間6:30から18:00まで
台南孔子廟の南側にあります。


16-IMG_9862.jpg
肉圓オンリー。
肉圓毎分二粒40元
170円くらいでしょうか。

13-IMG_9852.jpg
席に着くとすぐさま肉圓とスープが出されます。

12-IMG_9851.jpg
米紛で練った皮で豚肉を包み蒸したものです。

15-IMG_9861.jpg
甘辛のたれがかかっていますが甘く感じます。
肉汁とあっているね。


14-IMG_9853.jpg
スープは鶏ベースかな。
浮いた香草とセロリが味を〆ていい感じ。


1-P1030738.jpg
次は、魚丸湯と肉繰飯を。

3-P1030744.jpg
いろんなものがミックスな綜合湯を。
魚のつみれや皮は虱目魚(サバヒー)を使用。
脆丸(サバヒーのつみれ)、エビを使った蝦丸、丸い魚団子
そして、サバヒーの皮とお腹の部分。


2-P1030740.jpg
肉繰飯
タレで煮込んだん豚の細切れが飯の上に。
これ、旨かったなぁ。
魯肉飯より気に入った(笑)
台南の街、温かくていい感じです。

最後までお読み頂いてありがとうございます。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)  Trackback:0 comment:0 

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)台湾・台北善導寺 地元の人で行列店で朝ご飯です。

朝ご飯食べてはりますか。

時間や食欲が無いと言って食べない人も多い様ですが
晩飯抜いても、朝は食べた方が脳の活性化に良いらしいです。
あと、朝に何か習慣にできる事も。
最近は朝活とも言われているそうですがね。
僕も朝習慣として、新聞の読みとブログ作成をする様にしています。
脳のウォーミングアップ(笑)
夜はさっさと寝て。
まあ、だんだんオサーン化して遅くまで起きられず
朝早く目覚める様になってきたと言う方が正しい様ですが(大汗)


13-P1020038.jpg
台湾庶民の朝ご飯を体験したくて、人気のお店に。
衣料品とか問屋さんが多くある華山市場の二階にお店があります。


09-P1020031.jpg
「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」さん。
朝5時半から12時位までの午前中のみ営業している
早餐屋さん。


05-P1020016.jpg
台湾の方って、お店で朝食を買ったり食べたりする方が多いらしい。
だから、行列もすごくて市場の一階まで伸びていました。


08-P1020026.jpg
社食か学食みたいな流れ作業で注文、受取、会計となるので
15分程度の待ち時間でお店の前に。


01-P1020007.jpg
いつもながら、注文の量が多いと思う(汗)

02-P1020008.jpg
厚餅夾蛋 38元
厚めの焼いた生地に玉子焼きを挟んだタイプ。
お店のオバちゃんからこれ美味しいよと日本語でおススメしてくれはったので
ついつい頼んでしまった(笑)


04-P1020014.jpg
甜豆漿 25元
甘めの豆乳です。
熱いタイプを。
飲みやすい感じですね。


03-P1020010.jpg
蛋餅 23元 
モチモチした皮に玉子焼きが挟んであります。
しょう油等の調味料と一緒に食べた方が良いね。


07-P1020024.jpg
台湾で人気の朝食メニュー。真ん中にある玉子焼き美味しい。
たしかに、これと大きな碗に入った豆乳らで食べたら
良い具合にお腹も膨れるかな。


10-P1020032.jpg
横の調理場で油條をコネコネしたり

11-P1020033.jpg

12-P1020035.jpg
油で揚げてはる様子が見られます。
来て良かった。
台湾の方の日常が体験できて。
ただ、エアコンが効いていなかったので
暑かった(大汗)
早い時間に来た方がよかったのかも。


14-P1020039.jpg
善導寺駅5番出口を出てすぐに市場のビルがあります。
機会があれば是非。ごちそう様でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)
台北市忠孝東路一段108号2F-28
営業時間 5:30~12時くらい(なくなり次第終了)
休業日:月曜日
旧正月5日間、端午節、中秋節


阜杭豆漿

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:台湾料理 | 忠孝新生駅周辺


テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)  Trackback:0 comment:0 

饒河街夜市 台湾・台北  饒河街夜市をうろうろ。名物胡椒餅は、パリっとして美味ですぞ。

台北に着いた日、夕方投宿したら
激しい雷雨。ついていません(苦笑)
危険な状態なのでしばらく休憩。

行ってみたいと思っていた
饒河街夜市へ。台鐡松山駅近くにあります
地元の人も結構出歩いてはります。
近くに衣料品とか安く売っている
五分埔服飾広場もあるからでしょうかね。

01-P1010843.jpg
饒河街夜市の門そばにあった建物。

03-P1010847.jpg
金ピカでいかにも中華風。
お寺みたいですが。


04-P1010860.jpg
門を越えてすぐにあります。
こちらへ。


05-P1010861.jpg
饒河街夜市名物、胡椒餅
福州世祖胡椒餅
一個邦貨換算で150円位だったか。
失念です。すみません。


08-P1010866.jpg
黒胡椒がしっかり効いた豚肉とネギの餡を

06-P1010864.jpg
小麦粉をこねて作った生地に

09-P1010870.jpg
包んで

07-P1010865.jpg
窯で焼いたもの。

10-P1010872.jpg
結構な重さがあります。

11-P1010877.jpg
皮はパリッとしている。

13-P1010882.jpg
熱々でなかなか持てないです(苦笑)
でも、美味い。
肉汁もしっかりで。
これぞ、B級グルメという奴でしょうか。
日本でも売れそうな気がするなぁ。
巷で人気の焼き小籠包よりも。
中のお肉に胡椒のスパイスさが効いてグッドジョブ。


16-P1010890.jpg
夜市をうろうろ冷かしていたが余りの蒸し暑さ
とあるお店に。
地元の人で賑わっていたから。


14-P1010885.jpg
みんなが旨そうに食べていた
排骨麺を。
豚のスペアリブを酒や醤油、五香粉で漬け込み
それを小麦粉で絡ませ揚げたものが乗っています。

17-P1010893.jpg
麺が柔らか目。
しょう油ラーメン風というところでしょうか。


15-P1010889.jpg
あと、魯肉飯(ルーローファン)
雑な感じでしたが、まあまあ美味しい(笑)


18-P1010895.jpg
次は、デザートというか水分補修。
マンゴーたっぷりのかき氷。
芒果雪花冰
たっぷりのマンゴー果汁で渇きを癒してくれはりました。
これは旨かったなぁ。

台湾の夜市はどこもおもしろいな。
見るのも買うのも食べるのも。
最後までお付き合いおおきにでした。

饒河街夜市
台北市 南京東路5段
営業時間 17:00~深夜1:00ごろ(店により)
休業日 年中無休
台鉄「台北」駅から電車で一駅。「松山」駅下車。徒歩3分。
駅の北側に夜市有り。
バス203、276、605、306番「松山車站」下車すぐ。
テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き、旅先グルメ(台湾)  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム