うなぎんの味言葉、香り言葉|焼鳥、鶏料理、串焼き

正起屋 難波店 大阪・なんば 懐かしさと斬新さを感じながら、焼鳥にかぶりついたよ。

晩酌はどうしようかと歩いていた時。

25-IMG_5650.jpg
こちらのお店が目に入りました。
「正起屋 難波店」さんです。
なんば高島屋の向い側。
最近、座ウラ(旧大阪歌舞伎座)と呼ばれるエリア入り口に
お店はあります。


1-IMG_5541.jpg
正起屋さんと言えば
我が家では、この鶏と玉子の二色そぼろが盛られている
とり弁当。
子供の頃から大好物で
親が買ってきてくれたら喜んだものです。


23-IMG_5645.jpg
実をいうと弁当類の持ち帰りは
良く利用させてもらっておりますが
お店で飲食した事が無し(笑)
これだけ、大阪の梅田、難波で長い間営業してはるのにね。

入ってみました。思っていた以上に良くて再訪(笑)
今回は、2度行っていただいたものをアップさせてもらいます。
夜の営業時間帯も、お弁当を
店内で食べたり、持ち帰りができますよ。
しかも、中休み無しの通し営業。


18-IMG_5633.jpg
箸袋の裏を見ると、
難波と梅田に営業店が、
百貨店には、売店があるようですね。

04-IMG_5529.jpg
焼鳥メニューです。

02-IMG_5523.jpg
秋のオススメ

01-IMG_5522.jpg
ドリンクメニュー

14-IMG_5623.jpg
大阪・摂津富田にあります
寿酒造の地ビール「國乃長ビール 」も
置いてはります。
老舗の伝統だけでなくて、今の流れにも
乗っていってはる。
だからこそ、お店が長く続いているんでしょうね。

16-IMG_5628_20161204111444563.jpg
スッキリした味わいのケルシュいただいてみます。
焼鳥の後に飲んだら、口中がさっぱりしますわぁ。

15-IMG_5625.jpg
もちろん、ハイボールも。

13-IMG_5621.jpg
唐揚げ等
一品料理のおすすめメニュー


17-IMG_5630.jpg
とり弁当に付いていて
美味しかった磯揚ハーフサイズをお願い。
海苔の香ばしさが揚がった鶏肉とよく合います。


28-IMG_5607.jpg
ちょっと、つまみたい時に
これは、ええと思います。
こういったサラリーマンの応援メニューも。
こういうの好きですわぁ。


05-IMG_5535.jpg
焼き上がるまでキュウリを。
あと、焼鳥盛り合わせに付いているサラダを
つまみにして、まずは。

06-IMG_5536.jpg
焼鳥盛り合わせを注文。
初めて行く焼鳥屋さんでは
いつも(笑)
オススメを食べると
お店のスタンスが、良くわかるので(笑)


07-IMG_5540.jpg
ええ色合いに焼けています。
焼鳥はこうでないとね。


10-IMG_5613.jpg
好きなキモを、あと伊勢赤とりの焼鳥追加です。

09-IMG_5610.jpg
そのまた、次の時には
ささみチーズと河内鴨の鴨ねぎを。
鴨がエエ仕事(味)してました。
お気に入りになった(笑)

03-IMG_5528.jpg
ご飯物メニュー
ここでのお楽しみ。
鶏そぼろの弁当いっときます(笑)


08-IMG_5542.jpg
とり弁当(B)
鶏と玉子そぼろのバランスが良いんですよ。
初めて、お店でいただいて知りましたが
鶏スープが付いていて
これが濃厚で美味しかった。
そして、懐かしさも感じる
僕の大阪名物です(笑)
お値段もお手軽やしね。
(A)520円(税込) (B)720円(税込)
そして、毎月1日には、B弁当が520円(税込)で
販売されます。
ちなみに、ABの区別は
とり(そぼろ)弁当だけのモノをA弁当、
唐揚げとかおかず付きを、B弁当と
それぞれ呼んではります。


20-IMG_5638.jpg
スープ茶漬けをお願い。

21-IMG_5640.jpg
とり弁当に付いていた
鶏スープ出汁の中におにぎり。


19-IMG_5636.jpg
正起屋さん名物の鶏そぼろと一緒に。

22-IMG_5641.jpg
きざみ海苔とワサビを添えていただきます。

24-IMG_5648.jpg
お昼のランチメニューも人気のようで
お店近くの会社に行っている友人も
こちらでランチするそう。

焼鳥や鶏料理を手軽なお値段でに楽しめる
良いお店でした。
また、行かねば。

ごちそう様でした。


正起屋 難波店



関連ランキング:焼き鳥 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)


スポンサーサイト
...more
テーマ : 焼鳥
ジャンル : グルメ

Tag:焼鳥、鶏料理、串焼き  Trackback:0 comment:0 

焼鳥 やまね 大阪・天五 技と絶妙の応対でほんまもんの味を楽しませてくれます。

ずっと前から行ってたみたかったお店に。
予約をしてお店へ食べに行くのは久し振り(笑)
体調が普通に戻って来たので
日常生活、仕事だけでなく食べる楽しみも徐々に通常モードへ。

普通に食べられて、動いて、働いて、笑える事。
これが一番幸せ(笑)
今回は、食べるのがお好きなお方と行ってみた。


14-IMG_0545.jpg
「焼鳥 やまね」さん。
天五の天満市場近くにあります。
店先から味のある雰囲気を醸し出しているねぇ。
期待大です。

そう言えば、この辺りを
最近は、ウラ天満とか言われているそうな。
「ウラナンバ」の成功から??

12-IMG_0539.jpg
暑い日だったから
まずは冷たいビールをいただきますね。
水分を欲していた身体に染み渡りますなぁ。
美味い。


03-IMG_0522.jpg
照明落とし気味の店内。
ゆっくりとできそう。

04-IMG_0523.jpg
焼鳥をワインで楽しむのも良いじゃないですか。

02-IMG_0521.jpg
行った日の本日のお野菜
焼鳥だけでなく野菜にもこだわりのモノが用意されています。
野菜が好きな人と来ても楽しめそう。

09-IMG_0533.jpg
お品書きから。

06-IMG_0528.jpg
僕流の楽しみ方で
初めてのお店ではお任せをお願いしてみます。
お店が食べてもらいたいモノが出されるでしょうから。
今回は、鶏五種と野菜のおまかせ。

01-P1110339.jpg
最初、野菜の盛り合わせがきました。
厳選素材と色と輝きからわかります。
その中でお久し振りにいただきますよ、
アイスプラント
ほんのり塩の風味が葉自体からする。お気に入りです。
他の野菜たちも甘く、または滋味で舌を楽しませてくれはります。


10-IMG_0536.jpg
それから、お造り盛り合わせも。
六種盛りをお願いしてみます。

11-IMG_0537.jpg
お造り単品もありますよ。


1-P1110353.jpg
お造り六種盛り
全体的に画像が荒くて申し訳ないです。


02-P1110346.jpg
三種のたれでお造りは食します。
この部位には、このたれ、ごま油でと提供の際に教えてくれはります。

03-P1110351.jpg
手前は脾臓とか。
口の中での溶けていく瞬間が楽しめる。
どの部位も鮮度抜群で美味くいただけました。
ご店主の料理に対するこだわりの度合いを解った気がする。
まだ、焼鳥も食べていないのに(笑)


05-IMG_0526.jpg
焼鳥単品メニューです。
では、焼き物をいただいてみます。


05-P1110359.jpg
せせり
想像以上の大きさとボリューム。
ただ大きいだけでなく中まで肉汁がしっかり。
焼きの技を楽しませてくれはります。


06-P1110366.jpg
すり鉢に胡椒の実が出てきました。
美味しさ追及にお店の妥協はありません。
擦ってかけたら食べたら美味しさ倍増。

07-P1110369.jpg
手羽先
皮のパリッと感は、これまで食べた手羽先の中でも
ずっと印象に残るほどの美味しさです。
これもボリューム感あり。


08-P1110375.jpg
背ぎも

09-P1110378.jpg
脂が甘い。
身のうま味と相まって美味しいよ。

11-P1110382.jpg
次は、焼き野菜がサーブされます。
お肉が続いていたので絶妙のタイミングだ。

10-P1110379.jpg
本日のおススメ野菜トリオ。
山芋炭火焼、皮付ヤングコーン炭火焼、島らっきょう。


1-P1110383.jpg

2-P1110385.jpg
火の通り具合がどれも素晴らしく
美味さの一番べっぴんな時期にご提供されます。


14-P1110387.jpg
つくねが来ましたぜ。
たれの中に元気な黄身が居てはります。


1-P1110396.jpg
その黄身とたれを絡ませて
ジューシーに仕上がった
つくねの味の世界に突入です。
しばし、黙って美味しさに浸ります(笑)


16-P1110399.jpg
かっぱなんこつ
身となんこつのコリコリ感が堪んねぇなぁ(笑)

13-IMG_0540.jpg
美味しいからハイボールに焼酎と
いろいろ飲んだ気がします。記憶が(汗)
日本酒もええのが置いてはりましたよ。

08-IMG_0531.jpg
酒肴、鳥スープのメニュー

07-IMG_0529.jpg
ご飯ものメニュー

ホントはもっと焼鳥やその他の料理も
お願いしようと思ってたけど、予想以上のボリュームと
料理のレベルにお腹も気持ちも一杯に。
他のモノも食べてみたいから再チャレンジ決定です(笑)

応対や料理の出されるタイミングもそつなく
その面でも良いお店だと思います。
予約は必須ですからご注意下さい。
おススメのお店です。

ごちそう様でした。


焼鳥 やまね



関連ランキング:焼き鳥 | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅


テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:焼鳥、鶏料理、串焼き  Trackback:0 comment:0 

萬作 大阪・天五 ふらっと美味しい焼鳥を食べたい時に行きます。

一日中暑いですね。堪らっんっす。
ブログ更新は滞ってますが、ちょこちょこ飲み食いはしてますよ。
食べないとね(笑)
しかし、仕事が終わって食べて飲んで寝たら、朝になっていた事も多々。
しかも仕事に出かける準備をせんとアカン時間に(汗)
アンポンタンな頭を活性化をする為、更新は朝活じゃないですが
ちょっと1時間早起きして朝の数十分内でブログの記事を作り上げる、
残りの時間は新聞や本を読む。その目標はどこに行ったのやら。
出勤の電車の中で電子版の新聞のななめ読みでいっぱい一杯。
明日からは改善しないといけません。多分ですが。。。


08-IMG_2933.jpg
最近、ちょこちょこ寄せてもらっております。
天五と天六の間にある
「萬作」さん。堺筋の通リ沿いにあります。
いつもお客さんで賑わっている焼鳥屋さんです。


06-IMG_2925-1.jpg
焼鳥メニューです。
僕は必ずどこのお店でも
つくねと肝、ネギマは頼みます。
焼き加減やタレ、鮮度が良くわかるから。
これらが美味しくなかった早々に引き揚げていますかね。


05-IMG_3896.jpg
飲み物、サイドメニュー
焼鳥メインに注文するので
気になっていてもまだ未食なのがいろいろあります。


06-IMG_3899.jpg

生ビール(中)500円、ハイボール(スーパーニッカ)450円、チューハイ400円~等々


05-IMG_2923_201507200528430a9.jpg
まずはハイボール。
こればかりに走っていますね。最近。
好きやし。
きちっとニッカの味が味わえるように作ってはって美味しい。
だから、ついついお代わりを。


03-IMG_3893.jpg
お通しのキャベツ

07-IMG_2930-1.jpg
冷やっこ(300円)
暑い時期には最高のごちそう。


03-P1050601-1.jpg
さんかく(350円)
脂が甘くて美味しいのです。


04-P1050610-1.jpg
キモ(160円)にささみ梅(200円)
臭みが全くなく味わい豊か。


09-P1060327-1.jpg
キモを再び。

10-P1060333-1.jpg
焼鳥(160円)とつくね(140円)
タレが甘みも旨みもある好きな芳醇系の味。
つくねは丁寧に焼き上げてはる。これも気に入っています。


11-P1060338-1.jpg
親鳥
噛み応えのある身で美味しい。
これも必ず注文しています。


15-P1060355-1.jpg
つくね再び。

13-P1060347-1.jpg
別の日に行った時
注文しました、厚揚げ焼300円


14-P1060352-1.jpg
中の豆腐がとろりとして熱が通っているので旨いのです。

01-P1050587-1.jpg
親鳥もふたたび。

02-P1050599-1.jpg
その他にも。

08-IMG_3904.jpg
いろいろ焼き物中心にいつもお願いしていますが
お造りも人気です。


ご家族でお店をやってはるのか、わかりませんが
アットホームな雰囲気で楽しめます。
でも、しっかりの仕事をされた
焼鳥や料理、また対応なので
いつも満足な気分になります。

おススメのお店です。
ご馳走様でした。


萬作

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:焼き鳥 | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅

テーマ : 焼鳥
ジャンル : グルメ

Tag:焼鳥、鶏料理、串焼き  Trackback:0 comment:0 

鳥ふじ 青森・中央弘前 津軽の吞んべいに人気の焼鳥屋

弘前公園で桜見物も夕方に。

4-P1040546.jpg
しだれ桜にライトアップされています。

2-P1040533.jpg
陽が沈んでいきます。
弘前城の天守閣からちょこっと夕陽が見えました。


1-P1040528.jpg

3-P1040544.jpg
岩木山もオヤスミの時間に。

弘前の夜、二日目は
地元で人気のお店に。
『吉田類の酒場放浪記』でも紹介されたところ。


14-IMG_2345.jpg
「鳥ふじ」さん。
親方町にあります。


13-IMG_2343.jpg
焼鳥屋さんです。
結構、地元の人で賑わっています。
ギリギリセーフで入れた(笑)


11-IMG_2341.jpg
1本あたりのお値段が100円以下多く良いねぇ。

12-IMG_2342.jpg
初めての焼鳥屋さんではお任せ盛り合わせで。
いろいろ食べたいし、どれが美味しいかわからんので。


08-IMG_2333.jpg
焼き上がるまでハイボール。
応対はゆっくり目。ここは津軽やしね。


03-IMG_2322.jpg
お通しです。
山芋


04-IMG_2324.jpg
通常、盛り合わせは10本らしいが、ウチは大き目なのでハーフ5本をおススメいただく。
それでお願いしたら、身の大きさしっかり。おススメの塩でいただきます。
タレ味も有ります。



05-IMG_2327.jpg
焼鳥、ねぎま、つくね、手羽先にアスパラベーコン巻。

06-IMG_2328.jpg
手羽先しっかりした身で口あたりで美味しいね。
ただ、それぞれが大きめだから塩だと食べ飽きてくる感じも。


07-IMG_2331.jpg
たれでつくねと肝を。あっさりした風味ですな・
がっつり食べた感に見舞われました。
お持ち帰りで買い来はる人も居たりで
さすが地元で人気のお店や。



10-IMG_2339.jpg
名物のねぎま串カツはさすがに
受け付けない位に鳥をしっかり食べて無理(汗)
ほたてを。


09-IMG_2335.jpg
揚げ出し豆腐
なかなか豆腐が濃くて美味しい。
出汁が東日本のしょう油が全面に出ている味で
旅に来た気分にさせてくれはりました。

ご馳走様でした。


鳥ふじ

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:焼き鳥 | 中央弘前駅

テーマ : 居酒屋巡り
ジャンル : グルメ

Tag:焼鳥、鶏料理、串焼き  Trackback:0 comment:0 

鶏家 たちばな 大阪・扇町 きっちりとした応対と料理でおもてなし

仕事が終わり、お疲れちゃんな夜。
前から行ってみたかったお店の前を通ったら
席が空いてそうだったので元気付けに突入です(笑)

04-IMG_6150.jpg
「鶏家たちばな」さん。
人気のお店ですね。お初です。
まずは、生ビールを一杯飲んで気持ち静めます。


02-IMG_6141.jpg
焼鳥屋さんだけど、野菜にもこだわってはるなぁ。
カウンター上に美味しそうなものが並んでいますぜ。
店内は気軽に楽しめそうな雰囲気。
応対はしっかり。お兄さんのイケメン多くて
女性でもふらっと入れそうですよ。


03-IMG_6145.jpg
厚揚げを。
豆腐を揚げた感じ。
中の豆腐がふっわっふっわ。しかもチーズみたいに濃厚で旨し。


05-IMG_6154.jpg
焼鳥五種盛りで。
初めて行くお店ではいつもこのパターン。
お店が一番食べてもらいたいモノを出しはるからね。
それが美味しかったら、追加に注文をしたり、今度来ようとも思う。
ささみの焼き加減が、上肝もミディアムレアというところでしょうか。
とろけるような口あたり。なかなか美味しい。

06-IMG_6160.jpg
ずり、ハツも焼き過ぎず上品。

07-IMG_6161.jpg
ねぎま
これも女性受けしそうな
美味しさと優しさ両方持ったお味です。
カップルで行くのもええかも。


08-IMG_6165.jpg
名物の自信満々のつくねを。
通常2個だけど、つくねが大きいのでと
おひとつでも良いとの事。
もちろん、お願いしますよ。定番の卵黄付き。
全体的にムラなく丁寧に焼き上あげられていて肉汁と共に。
さすが自信作です。


09-IMG_6168.jpg
自家製麺で鶏ガラらぁ~めん
昔、ここの系列でラーメン店をしてはったので
取りあえずのラーメンでなく、専門店以上の味。
スープが鶏成分濃厚で旨い。


10-IMG_6174.jpg
つくね的な具からも良いお出汁が出てはる。

01-IMG_6138.jpg
夜は午前3時(LO2時)までやってはるから
2次会、3次会でも。
食べたかった比内地鶏は売り切れていたので
早めの時間に今度は行きたい。

ごちそう様でした。


鶏家 たちばな

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:焼き鳥 | 扇町駅天満駅南森町駅

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:焼鳥、鶏料理、串焼き  Trackback:0 comment:2 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキング