うなぎんの味言葉、香り言葉|立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)

【禁煙店】 立ち呑み ジャックとマチルダ 大阪・福島 スタンディングバーにっぽんすたいる

JR大阪環状線に乗って
福島へ。
いつもと違うところに行って気分転換に。

02-IMG_8771.jpg
そうしたら、昨年末に、新しく投入されたJR西日本の323系電車がやって来た。
急遽撮ったのでぶれて、すみません(苦笑)

01-IMG_8769.jpg
今風の車内。快適空間で間接照明はLED、モニター付き、車内放送も自動化。
僕の生まれる前から走り、乗っている103系はもうすぐ引退。
天井のでっかいクーラにグルグル回る扇風機付きの車両とは
もうすぐさようなら。
時代の流れですが、なんか寂しいねぇ。

13-IMG_8809.jpg
さて、前から気になっていた立ち飲み屋さんに。
行った人、みんなが良いぞと口を揃えて言いはる。
「立ち呑み ジャックとマチルダ」さん。
JR大阪環状線福島駅、JR東西線新福島駅から
歩いて1~2分の駅近。
しかも店内禁煙です。

12-IMG_8807.jpg
しかも営業時間が長めで年中無休。
飲みたい時に行けそう。
満員だったら入れませんけどね(笑)

店内へ。
厨房を囲むようなコの字状のオールスタンディングスタイル。
古民家の雰囲気で、落ち着いた雰囲気で飲めそうです。
女性おひとり様でも気軽に入れますよ。

03-IMG_8773.jpg
行った日のオススメ料理メニュー。
お惣菜系が好きで
おばんざい三種盛りをお願いします。

04-IMG_8777.jpg
他に黒板にも。
個々の好みに応じて和洋選べる
料理のラインナップが素敵です。

09-IMG_8793.jpg
飲み物メニュー
日本酒のラインナップがなかなか。
メニューに、お酒のタイプを分かり易くマーキング。
好みに応じて選ぶのに良い。
それ以外のお酒もいろいろあり
お好きなお酒と料理が楽しますねぇ。

細やかな酒と料理のラインナップと雰囲気は
今の日本らしい立ち飲みスタイルな気がします。

06-IMG_8782.jpg
ここでも、ファーストドリンクは、角ハイで。
好きなんです(笑)

05-IMG_8779.jpg
野菜をしっかり食べましょうぜ。
芽キャベツの塩辛炒め、結びコンニャクとワカメのタラコ炒め、エノキと水菜のお浸し。
どれも、薄味が嬉しい。食材の味を直接味わえるから。
美味しいです。野菜って素晴らしい。
世間の酒の肴だから濃い目の味付けが当然という
考え方、早く変わっていってほしいなぁ。

07-IMG_8785.jpg
そのままベジタリアンなつまみで通したら良いのだが
意志弱く、肉料理にも。
京鴨モモ肉の黒七味焼きをお願い。
お肉や魚を炭火で焼いてはるから
炭を通した香ばしい香りの中
肉汁と柔らかな肉塊を美味しくいただきましたぞ。

08-IMG_8791.jpg
和牛のレア串焼き
偶然、良く行くお店のご常連が隣に居て飲んではった。
お互いビックリ(笑)
どこで誰に会うかわからんものです。
まだ、酔ってなくて良かった。
ちょっと、おすそ分けしていただきます。
絶妙の焼き加減に、今度は舌が驚いてしまいます。

11-IMG_8801.jpg
今日のさかなに、鰹のたたきがあったので
オーダーです。
早く春来ないかな。寒いの嫌いじゃ(笑)

10-IMG_8797.jpg
よなよなエール
フルティーでええわぁ。
今年も美味しいビールと出合える事を願って
かんぱい~

1-IMG_8811.jpg

ごちそう様でした。
また是非行ってみたいお店です。

ごちそう様でした。


立ち呑み ジャックとマチルダ



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 福島駅新福島駅中之島駅


スポンサーサイト
テーマ : 立ち呑み/立ち飲み
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:0 

大阪・福島 福島 立呑み割烹 酒立ち屋 銘酒と気の利いた肴で幸せ時間。

大阪環状線福島駅近くのお店で
サントリー新「ザ・プレミアム・モルツ」のセミナーの後は
一緒に参加された食べ歩きブロガーさん達と二次会。
ブログ「立ち呑みダイエットの日々」を書いてはる
のりぴーさんに連れて行っていただいた
こちらのお店へ。

08-P1140924.jpg
「福島 立呑み割烹 酒立ち屋」さん。
前々から行ってみたかったお店。
店内は、落ち着いた和の雰囲気を持った立ち吞み店。
大人の空間といった感じですか。

2-IMG_8384.jpg
メニューです。
魅力的な酒と肴が並んでいる。

3-IMG_8385.jpg
そして、本日の献立
どれもこれも食べてみたいと思う一品。
ただ、残念ながら食べて来た後で
お腹が結構いっぱいですが。

1-IMG_8381.jpg
〆張鶴の純米吟醸から。
新潟県村上の宮尾酒造で醸造。
村上市は、三面川の清流で育った鮭でも有名な街です。
一回行った事あります(笑)
膨らみのある旨みは、いつ飲んでも美味いもんです。

01-P1140899.jpg
つまみは、
キュウリのたたきを、ちょいっと。

02-P1140902.jpg
同じくご一緒した、ブログ「旨いもん三昧やん!!」を書いてはる
:bluesboyさんが頼んではった。
エイヒレ。
おすそ分けしていただいたが
香ばしくておいしい。
噛みしめるほどに、凝縮した旨味。
これぞ、酒の肴ですわな。

03-P1140907_2017021021044040e.jpg
口万と書いて
ろまん。
福島県南会津にある花泉酒造のお酒。
日本酒で
飲みやすく、すっきりしたものと
お願いしたら、出してくれはりました。

04-P1140909.jpg
こちらのお店の名物をお願いします。
宝石箱寿司。
今夜のオススメねたを
余すことなく盛られてご提供。

05-P1140911.jpg
これに、イクラを上から。

06-P1140918.jpg
美しく化粧された
箱寿司は、正に宝石箱です。

07-P1140921.jpg
もちろん、お味も
宝石のように光るネタ達からの
饗宴で味のもてなしを受けました。

10-P1140929.jpg
今度は、一軒目で訪れたい
お店ですね。

09-P1140927.jpg
おおきにでした。
ごちそう様です。


福島 立呑み割烹 酒立ち屋



関連ランキング:割烹・小料理 | 新福島駅福島駅中之島駅


テーマ : 立ち呑み/立ち飲み
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:0 

さすらいのカンテキ 十三西口店 立って飲んで肉やホルモンつまんで。

先の火災から再興してきている
阪急十三駅西改札口周辺。
いわゆる、”ションベン横丁”辺りに
久し振りに行ってみました。

営業を再開されたお店、新しく横丁で開店されたお店
それぞれが繁盛して街の賑わいになったらなぁと思うばかりです。
まあ、僕の出来る事は、飲んで食べて位の事しかできず
申し訳ないのですが。


2-IMG_7526.jpg
大衆立ち焼肉の立て看板。
気になりました(笑)
立ち食いの焼肉って、僕好きなんですよ。
気楽に肉を楽しめるというか(笑)

1-IMG_7523.jpg
「さすらいのカンテキ 十三西口店」さん。
中では、お兄さんが一人で営業中。
レギュラーに入っている店長さんが
今日はお休みでその代わりとか。
なかなか、人あたりの良い方で面白い。


8-P1140477.jpg
黒霧の水割りをもらいます。
一杯300円。アサヒドライの缶が350円。

1-P1140461-1.jpg
飲み物がお手軽価格なのはありがたい。
看板メニューの五種盛りをお願いします。
2-P1140452.jpg
結構ボリュームがある。

1-P1140448.jpg
肉はカンテキで焼いていきます。
もちろん、立ち食いで。

5-P1140464.jpg
ホルモンの身がしっかりして噛み応えがあり。
美味しいよ。

6-P1140468.jpg
肉の方もええ感じです。

3-P1140455.jpg
タレは、さっぱりとしたポン酢に九条ねぎの黄金コンビ。

4-IMG_7531.jpg
好物のウインナー追加。

7-P1140472.jpg
良く焼いて

5-IMG_7536.jpg
熱々で食べるのが僕の好み。

3-IMG_7527.jpg
もう一杯、二杯もらって
ごちそう様にします。

おおきにでした。
また寄せてもらいますね。


さすらいのカンテキ 十三西口店



関連ランキング:焼肉 | 十三駅


テーマ :
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:0 

イマナカ酒店 大阪・十三 大阪立ち飲み文化を体感できるお店。

立ち飲みとは。角うちとは。

多様な見解やとらえ方が皆さんにあるかなと思いますが
僕なんか、美味しい酒と肴、気分を和ませてくれて
楽しい雰囲気があったら、それで良ええねんと思う口で
文化論には、よう付いていけません(苦笑)
こちらのお店は、立ち飲みの歴史を体感させてくれて
よくぞ、今まで残っていてくれはったと思いましたよ。


13-IMG_7511.jpg
「イマナカ酒店」さん。
十三駅の東口から商店街を歩いて数分。


14-IMG_7513.jpg
酒屋さんに併設された立ち飲み店です。
販売店の左側の入り口から立ち飲みエリアへ。

この日は、病院の定期検査後の
お昼過ぎに行ってみた。
年輩のご常連達が飲んではります。
雪の為、順延された競馬の予想中の方も。
地方競馬近くの飲み屋さんみたいな雰囲気。
これはエエねぇ。


01-IMG_7479.jpg
朝9時から営業とな。
朝から飲める(笑)
夜勤明けの方も居られるでしょうから
こういうお店があるのは嬉しい事です。

02-IMG_7482.jpg
生中は380円。

03-IMG_7485.jpg
缶詰専門の飲み屋さん並みに
いろいろリザーブされています。


10-IMG_7506.jpg
ニッカウヰスキーの文字が
こちらのお店の歴史を感じます。


11-IMG_7507.jpg
地酒もお手軽な値段で楽しめます。

12-IMG_7509.jpg
カメ出し焼酎も。
次は絶対。


05-IMG_7489_20170126170741382.jpg
ハイボールをお願いしたら
瓶入り炭酸を別に出してくれはる。
好みの濃さで味わえて良いよね。

06-IMG_7491_20170126170743717.jpg
焼酎の水割りでも
割り水は別で。
酒を愛する呑み助達に
自由に飲んで楽しんでもらおうとする
スタンス好きです(笑)

またまた行きたいお店。
ごちそう様でした。


イマナカ酒店



関連ランキング:居酒屋 | 十三駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:0 

立ち飲み じんべえ 大阪・梅田 人気のエリアで美味しい酒と料理が待っています。

暑くなってきましたね。
まだ、日陰に隠れたらマシな時期だけど
暑いと喉が渇きます。
熱中症にはご注意ですよ。

水分補給に(アルコール摂取では熱中症対策にならないそうですが)
以前行ってみた時、満員で入れなったお店へ。

01-IMG_0317.jpg
「立ち飲み じんべえ」さん。
曾根崎お初天神通り商店街横の通りに入ったところ
(※地図参照してください。)

06-IMG_0331.jpg
飲み物メニュー
もう暑くて暑くて仕方がなかったので(笑)
いつもハイボールで。
なぜか大瓶ビールが強気の値段設定だ。


10-IMG_0350_201605241348122e6.jpg
ひげのハイボールを飲みつつ
何にする?食べるもの。

04-IMG_0324.jpg
行った日のおススメメニュー
まずはお刺身でしょうという事で
おまかせ五種二貫盛りを。
二重丸してあるから。一夜干しとか
焼き物も気になりましたが。

07-IMG_0334.jpg
厚切りでどんと来ましたぜ。
最初に書かれてあったオオニベ鯛(キュウリ添えの横)
食べた事が無かったので興味津々。
きれいな切り身でくさみも無く淡白な味。
美味しかった。

02-IMG_0319.jpg
お次は何を?
フードメニュー見ます。
和洋いろいろあって迷う。

03-IMG_0322.jpg
地酒はこんな感じですね。

05-IMG_0329.jpg
香住のカニスパサラをオーダー。
これメニューの一番右に書かれている
おススメだったので。
思っていた以上に美味い。
パスタ一本一本がシャキッとしています。
和えられたソースも濃厚でカニの風味と
一緒に楽しませてくれる一品。
美味しかったなぁ。


09-IMG_0348.jpg
沖縄もずく
ちょっとあっさりしたもので。
これで80円お得でっせ。


11-IMG_0352.jpg
もっともっと食べてみたいものあったけど
次の都合もあったので
揚げ物で。
トロトロ蟹クリームコロッケで。

12-IMG_0354.jpg
中を割ると
その通りとろとろ(笑)
ちょっとスパサラと味が被った気もするが
アツアツの濃厚ソースがはらわたに染みわたります。

10-IMG_0350.jpg
フライ物に炭酸の効いたハイボール
最高ですね。

13-IMG_0358.jpg

焼き物を食べていないので
次は一夜干しをぜひ。

お店の方の応対はとても丁寧。
さすがイタリアンで人気のアレグロさん系列だけあります。
店内の雰囲気もバール的で
若い人達も入りやすいんじゃないかと思いますよ。
また、ぜひ行かねば。

ごちそう様でした。


立ち飲み じんべえ



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

テーマ : 立ち呑み/立ち飲み
ジャンル : グルメ

Tag:立ち呑み(梅田、肥後橋、福島、十三、中津)  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキング