うなぎんの味言葉、香り言葉|タイ、カンボジア料理

ピッキーヌ 東京・阿佐ヶ谷 タイめしの美味しさを体感させてくれます。

先日行った東京のお店です。
友人に連れられてお伺いです。
阿佐ヶ谷や高円寺等々
独特な雰囲気があって好きやわぁ。
住みたいくらい(笑)


3-IMG_4175.jpg
お伺いしたのは、JR阿佐ヶ谷駅から歩いて数分の
「ピッキーヌ」さん。
タイ料理のお店です。


1-IMG_4172.jpg
料理のラインナップを見ると
タイの庶民料理が楽しめそうです。

2-IMG_4173.jpg
今回は、ランチタイムにお伺い。
中へ。
店内はそれほど広くなく、小さ目のテーブル席が
並んでおります。
店内の雰囲気はアジア的でええ感じ(笑)


4-P1130599.jpg
休日だったということで
まずは、シンハーでまったり。

1-P1130589.jpg
最初のつまみは、炒め物で。
ランチメニューの方がお得だけど
ご飯でなくつまみたくなったので。
シャキシャキした野菜達から
レベルの高い料理が食べられるところと直感。


2-P1130590.jpg
タイ風カキお好み焼き
オースワンっていうんでしょうかね。
美味しいだけでなく
野菜たっぷりで身体にも良さげ。

3-P1130597.jpg
ココナッツミルクのチキンタイカレー

5-P1130600.jpg
そんなに辛味は全面に出ずマイルド系
うま味カレーですな。
白米と良く合います。
タイ料理って、期待を裏切らない美味しさありますなぁ。
箸やスプーンを止まるのを忘れてしまいます(笑)

お腹いっぱい。
ごちそう様でした。


ピッキーヌ



関連ランキング:タイ料理 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅


スポンサーサイト
テーマ : タイ料理
ジャンル : グルメ

Tag:タイ、カンボジア料理  Trackback:0 comment:0 

ニャムニャム食堂 大阪・阿倍野 アジアの街の味が楽しめるエスニック食堂。

料理人のご店主がカンボジアやアジア諸国まで行き
習得された料理がいただけるお店へ。


01-IMG_7014.jpg
夜の住宅街の中で
怪しく輝くエスニック処。
「ニャムニャム食堂」さん。

21-IMG_7483.jpg
カンボジア地図です。

16-IMG_3481.jpg
ここには、アジアの街の味が待っていました。
現地調達のスパイス使ってはるから美味しい。


17-IMG_3484.jpg
仕入れによりその日の料理が変わりはります。
何があるのか。行ってみないとわからない
楽しさがありますよ。


1-IMG_8024.jpg
なまずさんもアリマス。
まだ、食べた事ないけどね(笑)


09-IMG_3472.jpg
行った時のメニューです。
ご参考として。


10-IMG_3473.jpg

11-IMG_3474.jpg

12-IMG_3475.jpg

14-IMG_3477.jpg
しかし、ドラえもんのポケット並の数々の料理メニュー。
ご店主さんの引き出しの多さと腕が光ります。


15-IMG_3480.jpg

23-IMG_7488.jpg

24-IMG_7489.jpg
ベトナムのお酒も。

18-IMG_3486.jpg
スリランカのライオンビールを頂きます。
麦芽が効いてコクがあって美味しいですよ。


7-IMG_8046.jpg
一昨年の12月に食べさせてもらった
マレーシアのカレー、パネンカリー
クリスマス時期なので七面鳥がメイン。

4-IMG_8036.jpg
骨付き肉で美味い。

6-IMG_8039.jpg
パクチーライス
カンボジアスパイスたっぷりのフライドライス。
パラっと仕上っていて美味しい。
パクチー独特の香りと味と合ってましたよ。


07-IMG_3470.jpg
日に日に違うメニューが登場していて来る度に楽しい(笑)

08-IMG_3471.jpg
飲み物もアジアだけでなくヨーロッパのビール等々
いろいろありますぜ。


3-P1100416.jpg

4-P1100418.jpg
酒が恋しくなるアジアンテイスト。

03-IMG_7022.jpg
ビアラオゴールドを。

04-IMG_7025.jpg
洗練された麦芽の味する。
むかし、むかし、ラオス・ビエンチャンで
メコン川の畔で飲んだものと全然違いますね。
時の流れを感じるなぁ。

5-P1100421.jpg
ご飯モノあるかいなと思ったら
行った時にあった、ダルフライ。


6-P1100425.jpg
ダル=豆の意で
肉類よりも豆や野菜を使った料理、カレーが
良く食べられています。
安いし(笑)

7-P1100431.jpg
豆のエキスたっぷりカレー。

8-P1100440.jpg
味が濃厚で美味し。

去年と今年これまでに、それぞれ食べたものをアップしてみました。
おススメのエスニック処です。

ごちそう様でした。



ニャムニャム食堂



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 阿倍野駅松虫駅文の里駅

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:タイ、カンボジア料理  Trackback:0 comment:0 

ガイトーン なんば ウォーク店 大阪・なんば バンコクで人気のピンクのカオマンガイ

タイ・バンコクで人気のカオマンガイガイ屋さん
ガイトーンが、なんばウォークに出店。
新規オープン直後に行ってみた。

12-IMG_3609.jpg
看板に鶏飯と書いてあるとおり
カオマンガイは鶏出汁の炊き込みごはん。
ちなみにシンガポールでは海南鶏飯と呼ばれています。


02-IMG_3574.jpg
カオマンガイとはなんぞやの説明。
ジャスミン米をチキンスープで炊き上げ旨味を楽しみます。
僕はカオマンガイはご飯がポイントと思いますね。
もちろん鶏肉の鮮度も。


01-IMG_3572.jpg
メニューです。
カオマンガイ定番の鶏肉を茹でたものと
揚げたトートの二種のみ。
正直、良いお値段だと思った。


07-IMG_3588.jpg
両方の味が楽しめます
ハーフ&ハーフでお願い。


04-IMG_3581.jpg
スープは出汁がそこそこあって良い感じです。
オリジナルソースは、タイの味噌、黒酢醤油を混ぜ発酵と
説明がされていたが、それほど風味感じず。


05-IMG_3582.jpg
パクチー好きには堪らない
お代わり可。


09-IMG_3591.jpg
揚げたのは、初めて食べたね。
タイにあったっけ??


11-IMG_3607.jpg
バンコクの街中にあるようなイス、テーブル。
お店のシンボルカラーピンクで。
”ピンクのカオマンガイ”と
バンコクで呼ばれています。


10-IMG_3600.jpg
スープが美味しかったので
骨入りを頼んだら良い感じなものが。
一緒に頼んだシンハービールと合わせていただきます。
これで50円はお得ですね。

価格に割高感がありますが、
味やオペレーションでカバーができるのか
オープンして間もないこともあり
これからに期待します。

ご馳走様でした。


ガイトーン なんばウォーク店

夜総合点★★☆☆☆ 2.8



関連ランキング:タイ料理 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)JR難波駅


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:タイ、カンボジア料理  Trackback:0 comment:0 

大阪カオマンガイカフェ 大阪・日本橋 あいらぶカオマンガイ、パクチー

世界中を旅歩いた友人達がカオマンガイ美味かったと

言っていたお店に行ってみた。


11-IMG_7152.jpg
「大阪カオマンガイカフェ」さん。
大阪、日本橋。いやオタロードにありますと言った方がわかりやすいのかも。


10-IMG_7151.jpg
久し振りのカオマンガイ。楽しみです。
グリーンカレー等カレー類も気になりましたが
ここは初志を守って(笑)
お昼はランチメニューのみで
夜営業には、一品料理の提供があるようです。


05-IMG_7140.jpg
蒸し鶏と揚げた鶏のふたつがありますね。
お値段がレギュラーサイズでカオマンガイ580円(税抜)は
良心的価格かと。


03-IMG_7138.jpg
食べ方が漫画タッチで。
ちなみにカオマンガイって何か。
タイの庶民的料理(日本の牛丼みたいな位置付けか??)で
チキンスープで炊き込んだご飯の上に蒸し鶏とスープ
そして、お店オリジナルのたれをかけて食べる料理。
朝から専門店、屋台で食べられています。
シンガポール、マレーシアで食されている海南チキンライスも基本は同じですかね。
(間違っていたらすみません)
たれの違いでしょうか。
海南チキンライスは、チリソース、ソイソースや生姜ベースのソースを
それぞれを好みでかけて食べます。
中国海南島出身の華僑がタイやシンガポール、マレーシアで広げた料理と言われていますねぇ。


07-IMG_7143.jpg
一品モノメニュー
結構いろいろありますね。

08-IMG_7144.jpg
お値段も手ごろだと。

09-IMG_7147.jpg
カオニャオ(もち米)はもちろん、デザート類もいろいろ。

18-P1030111.jpg
お店の2階はテーブル席でバンコクの街にありそうな食堂風。
一階はカウンター。
タイの方が接客されているのでちょっとしたタイ気分に。
入ったら、女性の方が、สวัสดี ค่ะ(サワディーカー)と
ご挨拶してくれはりましたよ。


14-P1030100.jpg
タイのビール、シンハーで。
これが無いとタイ料理食べた気になりません(笑)


15-P1030102.jpg
そして大好きな空芯菜炒め。
ピリッと辛めで。


16-P1030108.jpg
そして、ガイヤーンを。これもビールに合うねん(笑)

01-IMG_7130.jpg
あと、別盛りでパクチーも。
これ大好きなんです。
四半世紀前かな。学生の時に初めてタイに行き
屋台で買ったら絶対付いて来る香草。
くせがありますが、やみつきに(笑)


02-IMG_7134.jpg
そして、カオマンガイ!!
レギュラーサイズ。
あっさりな味に仕上がっているので
カオマンガイ初めての方でも抵抗なく楽しめるかも。


19-P1030113.jpg
オリジナルソースをかけて頂きます。
ちょっと生姜が効いて美味しい。
これは気に入りました。

グリーンカレーやマッサマンカレーも是非食べてみたいです。
おススメのお店です。

ごちそう様でした。


大阪カオマンガイカフェ

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:タイ料理 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

Tag:タイ、カンボジア料理  Trackback:0 comment:0 

ニャムニャム食堂 大阪・阿倍野 アジアの風と屋台料理を楽しみます。

アジアな料理を食べたくなり
前から一度行ってみたかった、こちらのお店へ。


RIMG5054.jpg
「ニャムニャム食堂」さん。
地下鉄谷町線、上町線(チンチン電車)阿倍野駅から
徒歩3,4分にあります、
料理研究熱心なママさんがカンボジア料理を出してはるお店。
アジア街角のある店みたいに、店頭のライトが良い感じで光っていますよ(笑)


RIMG5077.jpg
店内は、カウンターと二人用テーブル席がふたつ。
ママさんのサクサクとした応対がええ感じ。
また、モニターからはクメール語(カンボジア語)の歌も流れる
脱日常空間。


RIMG5079.jpg
ビールはショーケースからお客が勝手に選ぶらしいので

RIMG5056.jpg
ベトナムビールの333(バーバーバー)を勝手にもらいます(笑)
アジアだけでなくヨーロッパの銘柄といろいろありましたわ。
食べ物は、ノムカチャーイを頂きます。
シハヌークビル州の市場で出会った食べ物と張り紙にありますな。


RIMG5059.jpg
メニューにオヤキと書いてありますね。
ニラやナッツがもち米で作られた生地に入っていて
大根餅みたいな食感。
周りを魚醤かな?を漬けて焼いてあるので
香ばしく旨い。


RIMG5073.jpg

RIMG5060.jpg
次はタイビールのシンハーもらいます。
それと海老と空芯菜炒めを。
チャートクロオンボンキア
空芯菜しばらく食べなくて良いくらいに
たっぷりな量ですわ。ベジタリアンな気分(笑)


RIMG5076.jpg

RIMG5063.jpg
〆と言うか、ガッツリとアジアンカレーを食べたくなったので
カンボジアのカレー料理、ソムローカリーを注文します。
麺にカレーをかけて食べるものらしい。
麺はノンバンチョと言うライスヌードル。結構コシがある。


RIMG5067.jpg
カレーです。
ココナッツミルクの風味があるカレーの中に、
鶏肉、サツマイモ、タマネギが入ったカレースープ。
カンボジア料理には欠かせないハーブペイストの
「クルーン」と魚を発酵させた調味料「プラホック」を使った
現地仕様のお味。


RIMG5069.jpg
米麺のノンバンチョにかけて頂きますよ。
最初はお上品に盛って(笑)


RIMG5071.jpg
アジアらしく混ぜ混ぜします。
食べてみて、カンボジアらしい料理やなぁと思ったよ。
タイ料理みたいに、唐辛子や香辛料は強くなく、ベトナム料理みたいに
香草類どっぷりでもなし。甘いサツマイモが辛味や雑味を調整していて
食べやすくホッとした気分にさせてくれます。
押しの強いタイや計算高いベトナムに挟まれ、今も翻弄させられている
カンボジアらしさを優しい味からも感じてしまった。


RIMG5074.jpg
カンボジア屋台料理が堪能できます。
また、お店の雰囲気も屋台そのもの。
まったりとした空気が漂い、日常を忘れさせてくれる空間です。


RIMG5080.jpg
遅い目まで開いているそうなので、
今度は、仕事帰りの時でも寄ってみます。

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。


ニャムニャム食堂




関連ランキング:東南アジア料理 | 阿倍野駅松虫駅文の里駅

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

Tag:タイ、カンボジア料理  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキング