うなぎんの味言葉、香り言葉|和食 東京、兵庫、その他エリア

さかなのさけ 東京・六本木 絶品の料理と酒に会いに行きました。

久し振りに寄らせていただきました。

1-IMG_9755_20170406161541a17.jpg
「さかなのさけ」さん。
東京・六本木にあります。
大江戸線六本木駅出口5番から出て、六本木通りを
1丁目方向に行き、路地を入ったところ。
お店の周囲は、六本木らしからぬ静かなエリア。

1月に行く予定だったのですが、体調を崩してしまい
予約をドタキャンしてしまったから、今回リベンジで。
扉を開けると、ご店主と奥様がちょっと驚いた様子ながらも
笑顔で出迎えてくれはりました。

07-P1150649_201704061629568ac.jpg
こちらのお店が、大阪・南船場にあった時から使われている
みずやが健在でした。
みずやとは、大阪弁で食器入れや台所の意味なんですよね。

2-IMG_9757_20170406161543386.jpg
行った日の料理メニューです。
毎日、ご店主が手書きされています。

02-P1150637_20170406162949fed.jpg
カウンターに座って落ち着いたところで
程なくして、エビスビールとお通しが。

01-P1150635_2017040616294734c.jpg
ふっくらとしたハマグリの身と春の旬菜を
優しくお出汁で。
調理は奥様がされています。
美味しい料理の数々に
大阪にお店があった時から、どれだけ喜びを感じさせていただいた事か。
今夜も楽しみ。

03-P1150640_2017040616295066f.jpg
「えび・豆腐辛味炒」をお願いします。
この日は、宴を終えてからのひとり二次会だったから
お腹も良い具合でして(汗)
ここのお店で一番のお気に入りをいきなり注文です。

06-P1150645_2017040616295514a.jpg
プリッとした海老と豆腐に絡み
辛味が絶妙のチリソース。
たまらなく美味いんです。
白ご飯あったら、何杯でも食べられそう(笑)

04-P1150642_20170406171111aa0.jpg
山廃純米酒もいただきます。

05-P1150644_201704061711131f8.jpg
クリアーな飲み口に
何杯もお代わりしそうで
美味い酒は危険だ(笑)

08-P1150650_20170406171214870.jpg
そして、さかなのさけでしか食べられないカオマンガイ。
奥様渾身の料理。

ご夫妻ともに旅行好き。旅先でお知り合いに。
だから、国内外各地の美味しい料理をよくご存じで
旅先で食べた味に負けない美味しさ、
そして、オリジナリティーを持ち合わせた料理を
出してくれはります。

10-P1150656_201704061712177b3.jpg
「ザ・プレミアム・モルツ」をいただいてみます。

09-P1150655_20170406171216ada.jpg
カオマンガイと合わせていただきます。
最近、プレモルも瓶で置かれるようになったそう。
香り豊富なビールとカオマンガイの風味を一緒に。
幸せです(笑)

3-IMG_9765.jpg
カオマンガイ
鶏スープで炊き上げた
タイの名物料理。
香草の風味と一緒に楽しみます。
お出汁が米粒の一粒一粒まで染み入り
美味しかったです。最高です。

この日は、これ終えましたがお店に居られた
お客様も素敵な方ばかりで楽しかった。
また、共通お知り合いが居た事にもビックリで
縁というものを感じさせていただきました。

02-IMG_4864_20170406171338e04.jpg
あと、昨年の秋にお伺いしていただいた料理を
今頃ですが、アップさせていただきますね。
今の時期には、無いモノもあると思います。
申し訳ありません。

その時のメニューです。
秋の旬菜がラインナップです。

01-IMG_4860_2017040617133583b.jpg
ごま豆腐のお通し。
口解けと共にごまの風味が華盛り。

03-IMG_4866_201704061713393a5.jpg
丹波の黒枝豆
秋には、欠かせない旬の味。
濃厚な枝豆は丹波産に限ります。

04-IMG_4870_20170406171340edd.jpg
刺身の盛り合わせ
各地から旨い魚が一同で一皿に。
贅沢だ(笑)
真鯛、いさき、弾力感半端ない津久見の釣さばに、カンパチ、アオリイカ。

05-IMG_4874_20170406171342ad6.jpg
鶏きもレア焼き
濃厚な肝を心ゆくまで。

07-IMG_4879_20170406171344e70.jpg
自家製ひろうす
関西でいう、がんもどき。
さかなのさけさんの名物料理。
あっさりの関西風お出汁がたっぷりかけられた
ひろうすは、ここでしか食べられません。

09-IMG_4885_20170406171348dfd.jpg
里芋揚げ出し
里芋の滑らかな味わいとうま味をお出汁と共に。

10-IMG_4888_201704061713495da.jpg
干し貝柱の春巻
これも僕の好きな料理。
干し貝柱のたっぷりの身とエキスをサクッと揚げた
春巻と一緒に楽しみます。

11-IMG_4889_201704061713516fe.jpg
和そばのサラダ
これも好き。
さっぱりそばつゆがかかった
サラダにコシがあるお蕎麦を一緒に。

12-IMG_4893_201704061713528fd.jpg
最後の〆には、ぜひ。

13-IMG_4894_20170406171353114.jpg
キャラメルアイスクリーム
これもここでしかいただけないと思う味。
アイスクリームと言えば、甘いものと考えてしますが
これは、ワインや酒が飲みたくなるほど
カラメルの苦味と渋みがあり、ほんのり甘味も。
是非とも食べていただきたい一品。
甘くないので、左党の方も楽しめると思います。

なかなか、東京・六本木に移転されてから
気が向いた時に、大阪からひょこっと行けないので
食べ過ぎてしまった一夜でありました。

料理だけでなく、ご主人の付かず離れずな接客や
調理担当の奥様の雰囲気もこのお店の良いところ。
機会あれば、是非寄ってみて下さい。
オススメいたします。

ごちそう様でした。


さかなのさけ



関連ランキング:居酒屋 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅


スポンサーサイト
テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

Tag:和食 東京、兵庫、その他エリア  Trackback:0 comment:0 

さかなのさけ 東京・六本木 お久しぶりの人と味に感謝。

先日、久しぶりに東京へ。

そやけど、相変わらず人が多くて街の変化も速いな。
高層ビルやマンション群の多さは、大阪の比じゃないよ。
街のパワーが大阪と違う。
たまに行って刺激を受けないとね(笑)


01-P1020541.jpg
こちらのお店にも、かなりお久しぶりに行きました。
東京・六本木にあります、「さかなのさけ」さん。
以前は、大阪・南船場にお店を構えてはりましたが
六本木に移転し営業されています。

03-P1020543.jpg
こちらに居る友人が来るまで
お店の奥様えっちゃんさんと久し振りに談笑。
大阪にお店があった時と変わらず、お元気でチャーミング。
美味しいモノや自然を求めて日本各地の離島に行かれているそうな。
現地のおもてなしが相当な様でお話を聞かせてもらっているうちに行きたくなったよ(笑)
友人とビールで乾杯。
接客、お酒担当のご主人が入れたビールは旨いです。


04-P1020544.jpg
お通しに添えられた豚の旨さに舌つづみ。

16-IMG_5889.jpg
メニューです。
正直、いいお値段ですが、六本木で安心して美味しい料理が頂けます。
大阪時代からお付き合いされている関西のお取引先や
全国各地から取り寄せたエエもんが集まっております。


05-P1020547.jpg
ハモチリです。
大阪、京都の暑い時期には鱧を食べないと気分が出ない。
しかし、東京ではなかなか無いそうな。
南船場の時に一緒に行った友人は都内に移り住み
今ではここのご常連(笑)
前に、お店やお二人のご様子を聞いて、またいつか食べたいなぁと言ったら
ご店主より、いつまでも永遠に店やってないねんから
来るなら早よ来いと(笑)
伝え聞いて
ほな、行きましょうかという事に。

骨切りしっかり、口の中で華開く淡白なれど、凄みある旨みが。


15-IMG_5887.jpg
日本酒のセレクトはご店主にお任せ。

06-P1020551.jpg
自家製ひろうす
がんもどきの事です。
これを食べたくて今回来たようなもの。
出汁が関西風で美味しい。数年ぶりに再会した味覚。
お店の奥様えっちゃんは江戸っ子なのに
生まれも育ちも生粋の関西人が作る出汁より美味しいのです。


07-P1020554.jpg
水ナス風中華うまみ
大阪泉州の名物水ナス
生でも甘くて美味しいのだが、火を入れると増して美味しさが。
瑞々しい風味がとろみと交わり美味な喜びを教えてくれます。


08-P1020557.jpg
さわらとはるさめのベトナム風蒸しもの。
ご夫妻は旅好きでもあり、アジア各地にも行かれたことがあります。
食べたあとには、ニョクマム風味のべトミーズなアクセントが残りうまい。
ここでしか楽しめまへん。


09-P1020561.jpg
干貝柱の春巻
カラッと揚がった皮に貝柱のぎっしりな美味しさが移り最高です。
これもお久しぶりの味で嬉しい。


10-P1020567.jpg
海老・豆腐辛み炒め
大好物な一品です。

18-IMG_5897.jpg
ピリ辛に仕上がったたれにエビの甘味と豆腐のコクが良い。
白ごはんにかけて食べたら最高なのです。
今回は、予めお願いをしてましたカオマンガイがあったので自重なり。
次回には(笑)


11-P1020572.jpg
お店の奥様えっちゃんの渾身の作
カオマンガイ(タイ風炊き込みご飯)
鶏出汁で炊きこんだご飯に茹でた鶏肉。
どっさりパクチーが味を締めてくれはります。
出汁加減が素晴らしいので和食の繊細さもあります。
最後の一粒まで残さず頂きました(笑)


12-P1020573.jpg
デザートです。もちろん、どちらも手作り。
ここでしか味わえないもの。
いちじくのワイン煮
大きな甘味にあるいちじくをワインの香りと酸味で
大人の味に。
甘味はそれほどないので
これつまみで酒もいけそうです。


13-P1020577.jpg
こちらも大好物。
カラメルアイスクリーム
濃厚なクリームに香ばしい味と香りが相当あります。
甘くないので苦手な方でもご推奨できるデザート。
白ワインと一緒に食べても旨いやろうなぁ。


02-P1020542.jpg
お店の周りの風景や建物は以前とは一変していましたが
店内に流れるゆるりとした空気と真剣勝負の料理。
そして、お二人の様子が変わらずでホッとしました。
また行かせてもらいますね。
おススメのお店でございます。
店内は、カウンターだけなので
予め予約をされた方が望ましいかと。

ごちそう様でした。


さかなのさけ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:居酒屋 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:和食 東京、兵庫、その他エリア  Trackback:0 comment:0 

琉球茶房あしびうなぁ  沖縄・那覇首里 ゆったりと落ち着いて食事ができました。

正月に行った那覇の分をアップします。
今頃。。。。(スミマセン)

今回は東京にも用事があって、
関空から那覇、そして羽田に飛ぶ予定となっていましたが
出発時間まで時間があったので首里城公園へ。
随分と前に行ったけど、あまり記憶が無く(大汗)
ちょっとウロウロと。


1-P1000259.jpg
守禮之邦守礼門(しゅれいもん)
守礼は礼節を守るという意味だそうで、門に掲げられている扁額(へんがく)には
守禮之邦(しゅれいのくに)とあって琉球は礼節を重んずる国でという事だそうです。
人が入らないように修正したのでちょっと上向きな画像ですみません。
二千円札の絵柄にもなっています。
そういえば、二千円札最近見ないけど、どこ行った??


2-P1000261.jpg
歓会門(かんかいもん)
首里城の城郭への第一正門で、歓会(かんかい)は歓迎という意味だそうです。
歓迎してもらおう(笑)
魔除けとしてシーサーが鎮座してはります。


3-P1000289.jpg
正殿
琉球王国の国殿、百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)と呼ばれているそうで、
全国の百の浦々を支配する象徴だそうな。
お庭はうなーと呼ばれているとの事でなにか親近感があります(勝手に笑)


4-P1000292.jpg
御差床(うさすか)
国王がお座りになる玉座。
首里城少しだけご紹介しました。


さて、お腹が空きましたよ(笑)
首里城近くの有名な沖縄そば店に行ったけど、超満員。
落ち着いて食べられそうになかったから、
落ち着いた雰囲気があった、こちらのお店に。


08-IMG_1835.jpg
「琉球茶房あしびうなぁ」さん。
那覇首里にあります。


09-IMG_1836.jpg
入りますよ。

10-P1000235.jpg
お庭があってええなぁ。
お庭を眺めらながら食事ができる席に通されます。
落ち着いた雰囲気で良いなぁ。


IMG_1813.jpg
何しましょう。
オリオンビールとつまみにトーフちゃんぷるを。


IMG_1815.jpg
麺は、沖縄そば(630円)で。

11-P1000237.jpg
さすが沖縄。日中の気温は20℃近く。
オジー自慢のオリオンビールの生をゴクゴク(笑)


12-P1000245.jpg
トーフちゃんぷる。
島とうふがしっかりしていて旨し。


13-P1000247.jpg
沖縄そば
出汁と豚肉の旨みの融合ですなぁ。


IMG_1829_20140205145204178.jpg
麺をすすり、一時の安らぎを(笑)
美味しかった。

首里城見学の行き帰りにおススメのお店です。
ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。


琉球茶房あしびうなぁ

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:沖縄料理 | 儀保駅首里駅

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:和食 東京、兵庫、その他エリア  Trackback:0 comment:0 

尾張屋本店 東京・浅草 江戸文化薫る下町で老舗の味を。

ちょっと年始はあっちこっちとお出かけをしておりました。
久しぶりに東京へ。
庶民的な風情が好きで落ち着くので浅草に。


1-P1000306.jpg
雷門浅草寺は参拝者でごった返しておりますね。
まだ正月休みのところも多いからなのかな。


2-P1000313.jpg
老舗の釜めし屋さんが新春の祝いか
三味線でお客を出迎えてはった。
粋な感じで良いねぇ。


3-P1000315.jpg
一度行ってみたかったお店へ。
「尾張屋本店」さん。
落語家の林家三平師匠も贔屓の老舗。
開店前からすでに行列が。
並んで待ちますかね。好きじゃないけど(笑)


4-P1000320.jpg
蕎麦屋だから蕎麦はもちろんですが、天丼も人気なんです。

5-P1000323.jpg
待っていたら寒くなったのでちょっと一杯頂きます。
そばみそがちょっとおつまみで添えられていました。
みそはあっさりとした味で関西人の好みでも合いそう。


6-P1000324.jpg
天丼(1500円)を注文。
丼のフタからはみ出た大きなエビ天が二匹乗っています。
他のお客さん、結構クルマエビを使った上天丼を頼んではったけど
天丼の方はクマ海老を使っているらしいのでこちらの方に。
調べたらクルマエビの親類みたいやし。間違っていたらスミマセン。


1-IMG_1888.jpg
東京らしくごま油で揚げた天ぷらの色。
衣もしっかりついてあったがつゆがしっかりしみこみ
食べていても飽きない。お澄ましも京風かと思える上品さ。
老舗らしいポイントを押さえた出来でまた食べたくなる味でした。
長年愛されている訳ですね。

ごちそう様でした。


尾張屋 本店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)



人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:和食 東京、兵庫、その他エリア  Trackback:0 comment:0 

やまもり食堂 沖縄・竹富島  のんびりした時間を過ごします。

翌朝は、石垣の離島ターミナルから竹富島にちょいっと。
高速船で10分程度で着きます。

桟橋から集落や観光ポイントまで少し離れているからか
出迎えの車がたくさん。
宿だけでなくレンタルサイクル屋や水牛車巡りまでも。
観光やレンタルサイクルを使う時には、お店と桟橋までの間を
無料で送り迎えをしてくれるので便利ですよ。


IMG_0249.jpg
自転車で島内巡り。
久しぶりに自転車で走った。風があたって気持ちがいい。
星砂の浜(カイジ浜)に。
青い海を眺めるだけでも癒されます。


IMG_0246.jpg
星の形をした貝殻があるそうな。
探したけど発見できず。かなり暑かったし。
いや、運に見放されたのかもわからん(笑)


RIMG0059.jpg
動き回ってお腹が空いた(笑)
二日酔いで朝ご飯食べてなかったし。。。
なごみの塔ところにあったお店に入ってみた。
「やまもり食堂」さん。
今年の5月にオープンされたそう。
ご自宅を開放しての営業で親戚の家に訪問したような気もしますわぁ。

お店の方もご夫婦か、おじぃとおばぁの
お二人で切り盛りされてはります。
お客さんも島の人たちばかりのローカル色たっぷり。


RIMG0051.jpg
メニューはシンプル。
かき氷に八重山そば、ソーメンチャンプル、焼き飯、焼きそば、カレーライス。
竹富島産もずく(300円)があったのでお願いしてみます。


RIMG0053.jpg
おばぁが入れ過ぎたぁって笑顔で持ってきてくれはります。
もずくが太くて旨い。
暑い中だったので、さっぱりしたお酢の効いたものは美味しいなぁ。


RIMG0056.jpg
ソーメンチャンプルが来ました。
お味噌汁付。これでワンコインの500円。
他の料理も同じく500円で良心的。


RIMG0057.jpg
これまた、量が多い(笑)
別に店名がそうだからって訳でないでしょうけど。
素朴な雰囲気と家庭の味で癒されながら頂きます。
美味しかった。


IMG_0251_201310180905512ad.jpg
また、機会あったら行ってみたい
お店、また竹富島でした。

ごちそう様でございました。


やまもり食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:定食・食堂 | 竹富町その他

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Tag:和食 東京、兵庫、その他エリア  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム