うなぎんの味言葉、香り言葉|和食 大阪・北エリア

たるたる 大阪・中津 和食の素晴らしさを改めて感じさせてくれました。

久し振りに予め予約してお店に行ってみましたよ。

どちらかというと、ふらりと入れるお店の方が好きですね。
突然予定が変わる事もあるので気が楽やし。
しかし、人気のお店だとそうも言ってられず
たまにはです(笑)

1-IMG_5764.jpg
「小料理たるたる」さんへ。
地下鉄中津駅から歩いて4~5分位のところにあります。
店内は純和風でお仲間とでも、デート使いでも
または、ちょっとした内輪でのお祝いの会でも使えそうな雰囲気です。

個室と広めのテーブル席が一卓に
二人用テーブル席が三卓。
それからL字型のカウンターあり。
今回はカウンターでいただきました。
お店の方とも話しやすいし。


2-IMG_5768.jpg
店頭メニュー(暗く撮ってしまい見にくいですが)
和食のおまかせ料理で
季節のモノと一緒に魚や肉、野菜をバランス良くいただけます。


5-IMG_5775.jpg
おまかせ料理メニュー

3,500円(税別)の晩酌メニュー、または飯と汁が付いた4,000円(税別)の
夜ごはんメニューの二通りでの構成。
メインが選択制です。
焼魚の2種盛り、焼魚と黒豚のスペアリブ、ミックスフライに
黒毛和牛のローストビーフの四種類。
この中から一つ選びます。
あと、足らない場合はアラカルトで料理の追加できるので
迷ったらコースと合わせて頼めます。


3-IMG_5770.jpg
ドリンクメニューです。
焼酎の前割りがあるのが良いね。
予め割り寝かしているので味がまろやかになるので。


4-IMG_5773.jpg
その他ドリンク類も多種、これ以外にもあるので
お好みで。


01-P1090090-1.jpg
最初から楽しませてくれはりますねぇ。
前菜盛り合わせです。
七種の前菜盛り合わせ、それから季節の茶わん蒸し。
料理が小鉢に分けられてお盆で出されます。
和食の素晴らしさのひとつですな。
ビジュアルで迫ってきはります。


7-IMG_5778.jpg
茶わん蒸しからは柚子の香りが届いてきます。

8-IMG_5780.jpg
最初の飲み物は前割り焼酎で。
その後、日本酒をお願いです。
純米吟醸美丈夫を。
フルティーな口あたりで繊細な和食の味を
そっと引き立ててくれはりました。


02-P1090092.jpg
それぞれのお料理を説明してくれはりましたが
なかなか記憶がついていかず(汗)


03-P1090094.jpg
イチジクと白子の豆腐。
濃厚で美味しかったです。

04-P1090097.jpg
揚げ物です。

05-P1090099.jpg
優しいお出汁が効いた煮物。
上に載っているのは茶そばを海苔で結んだもの。
こういう遊び心ある見せ方が和食の良さですね。

06-P1090101.jpg
秋の味覚さんまが。

07-P1090103.jpg
ウニとトロ、イクラが酢飯の上にちょこっと。
味のアンサンブルを楽しみます。

08-P1090106.jpg
お出汁たっぷりのなっ葉。

09-P1090108.jpg
温かい季節の茶わん蒸しが。
お出汁の素晴らしい世界を楽しみます。


10-P1090112.jpg
中からは鰻さんが見つかりましたよ。

12-P1090122.jpg
お刺身5種盛り合わせ
旬のものがいただけます。
戻り鰹は添えられたニンニクとで。


14-P1090127.jpg
季節野菜のサラダ
秋らしく柿と共に。
鮮度とシャキシャキ感を味わいます。


17-P1090136.jpg
店名のたるたるにもなっている
名物のタルタルソースでいただきます。


16-P1090134.jpg
いぶりがっこが刻まれたタルタルソース
これ気に入りました。


15-P1090131.jpg
いよいよメインです。
揚げ物盛り合わせを選択。
だって、タルタルソースと言ったら
揚げもんでしょ(笑)
頭も美味しい大海老フライに野菜フライに自家製カツ
サクッと軽く感じる揚げ加減で旨い。
さらにタルタルソースを付けたら、もう味覚の天国に到着です。

 
13-P1090126.jpg
あと一方のメインメニューです。
焼き魚二種
皮と身の焼き具合に旨味。
最高の魚、いや酒の肴。
晩酌コースの料理はここまで。


実は、ここに来る前に別に一軒
軽くいただいていたので
ご飯まで手が伸びず(汗)
次回は必ず食べたい。
米を炊く香ばしい香りが堪らなかったから。


19-P1090145.jpg
〆には、出汁の真髄
汁のみを追加です。
様々な味の伝道を感じながら
本日の料理の技は終演と相成りました。
ご馳走様です。

是非行っていただきたいお店ですね。
お店の方の応対も素晴らしく、またお代も
こちらが申し訳ないと思うほどお得感がありました。
予約は必須です。
おおきに。


たるたる

夜総合点★★★★ 4.6



関連ランキング:創作和食 | 中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)中津駅(阪急)

スポンサーサイト
テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

花咲きとんかつすえ広 大阪・神山  とんかつパワーで勝負ですよ。

ちょっとガツンとしたものが食べたくなり
お昼に行ってみました。


1-IMG_8088.jpg
花咲きとんかつ「すえ広」さん。
神山の交差点近く。以前は洋食ステーキのスエヒロさんだったんですが
とんかつ店に。


2-IMG_8092.jpg
ランチメニュー
昨年12月初めに伺った時のものです。


3-IMG_8096.jpg
海老ひれかつ膳(税込1,125円)
海老が立派。タルタルソースをたっぷりつけて。
サクッときつね色に揚がったヒレカツも2つ。
ご飯、キャベツお代わり可なので
ガツンといけますよ。
ヒレカツには甘口、辛口ソースをつけて。
ご飯がコシヒカリ。粒が光っています。
これは嬉しいなぁ。


4-IMG_8098.jpg
宮崎県産霧島山麓で育てられた
豚肉で旨み充分。美味しかった。
明るい雰囲気の店内でカウンター、テーブル席がありますから
それぞれのシーンで使えるお店かと。
とんかつパワーで頑張ります(笑)

ごちそう様でした。


すえ広

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:とんかつ | 扇町駅中崎町駅東梅田駅

テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

旬家 和しん 大阪・堂島  究極のザ・プレミアム・モルツと共に。

梅雨はいずこに。ここ最近、ホント暑いですね。
そんな時はビールが美味しい時期。
最初の一杯は、特に旨い(笑)

でもね。ここ最近は、生ビールよりも瓶ビールを頼む方が多くなってきました。
最初、生ビールをお願いしても追加は瓶でと。
と言うのも、美味しいと感じない生ビールが増えてきたように思えるので。
ビールは、注ぎ方、サーバーやグラスの洗浄具合で泡のきめ細かさが変化し
美味しさのポイントにも影響してくるデリケートな飲み物。
でも、余りにも身近な存在なので、返っておろそかになっているような気がします。
格安を売りにしているお店に行く事が多いからかもわかりませんけどね。
ちゃんとしたビールを忙しくても提供されているお店も結構ありますよ。
飲めばわかりますから。

今回は、うまいビールを求めて
サントリーさんの”ザ・プレミアム・モルツ 夏の「超達人店訪問企画」”
参加をさせて頂くことに。

http://gourmet.suntory.co.jp/zenkoku/chotatujin/index.html
ザ・プレミアム・モルツ 超達人店とは。


その決起大会に先日お伺いしました。

34-IMG_4795.jpg
お伺いしましたお店は、「旬家 和しん」さん。
大阪・堂島にあります。北新地駅、西梅田駅西口から徒歩5分。
ちょっと隠れ家的な落ち着いた雰囲気がある和食料理のお店です。
個室もカウンターもあります。最大20名まで宴会ができるそうな。
接待や仲間内の宴をするには、良いお店だと思いますね。


02-P1010599.jpg
もちろん、乾杯の一杯は
「ザ・プレミアム・モルツ」(600円)です。
クリーミーな泡がうまい。
超達人認定だけの事はあります。


03-P1010607.jpg
お通しです。
鯛の子の玉子寄せ・サザエと三つ葉の和え物
上品な京風で心が和らいできます。


04-P1010609.jpg
茶豆のえだ豆塩茹で
香りも一緒に楽しみます。
ビールには一番の相棒です(笑)

05-P1010612.jpg
ザ・プレミアム・モルツ
お代わりさせて頂きます。


06-P1010620.jpg
水茄子のぬか漬け(300円)
これが登場してくると大阪に夏が来た。
そんな気がしてきます。


07-P1010622.jpg
肉みそ蒸し餃子(650円)
はんなりとした食感、でも味はしっかり。


08-P1010626.jpg
京都舞鶴岩がき(1300円)
旨み凝縮、夏の味。
シェアーしました。丸ごと食べたかったけど(笑)


09-P1010632.jpg
生ハムとクリームチーズのグリーンサラダ(1200円)

32-IMG_4789.jpg
フルティーでさっぱりしたお味。
食欲のない時でも食べられそうです。


10-P1010640.jpg
とうもろこしと海老のかき揚げ(700円)
熱を帯びたトウモロコシの甘味が光っていました。
サクサクな揚げ加減は必食っす。


11-P1010642.jpg
のど越しの爽快さを求めて、また一杯。
白州ハイボール(750円)。


13-P1010653.jpg
お造り盛合わせ2000円
旬の魚達との出会いを楽しみます。
本日のメインゲストは、
はも
関西の夏を彩りしてくれます。
淡白なれど記憶に残る、舌触りと味で。
他の地域では、探さないと頂けないらしいですね。
コチ、活サバ、かつお、鯛と旬魚が並びます。

16-P1010660.jpg
これも好物なので、ちょっと一枚撮って(笑)

17-P1010665.jpg
長崎産のどぐろの塩焼き2300円
別名あかむつ 高級魚なれど今回食べた記憶がいずこかに(大汗)


18-P1010666.jpg
北新地ハイボール(700円)
山崎のプレミアムなハイボールです。
凛とした風味が味わえます。

19-P1010672.jpg
紀州黒めばるの煮付(2200円)
目を見張った様子からメバルと呼ばれているそうな。
上品な出汁で装い新たに。


20-P1010675.jpg
熱く熱された黒石が来ました。

21-P1010681.jpg
特選黒毛和牛の石焼(1500円)

22-P1010685.jpg
にじみ出る脂と美味しさを頂きます。

23-P1010702.jpg
牛すじのどて煮(500円)
和風だしと煮込まれた肉の旨みが良い仕事してはります。


24-P1010706.jpg
カニと里芋のクリームコロッケ700円(2個)
里芋の柔らかな食感とかにの風味で
コロッケの中は新感覚。



25-P1010714.jpg
牛フィレのミラノ風カツレツ(900円)
パルメザンチーズをまぶしかけて叩きのばした
カツレツにサラダをドレスアップ。


26-P1010716.jpg
魚をまだ食べたいと。肴がうまいとお酒も進みます。
岩手産きんき塩焼(1600円)


27-P1010722.jpg
せいろ蒸しご飯の数々。
ちりめん山椒煮と里芋、丸おくら(900円)
散りばめられた山椒からの香りが堪りませんね(笑)


28-P1010729.jpg
桜えびと蕗のせいろ蒸しごはん
色彩でも楽しませてくれます。


29-P1010733.jpg
あさりのしぐれ煮せいろ蒸しごはん
海の幸に感謝です(笑)


30-P1010739.jpg
最後は、水菓で。

36-IMG_4798.jpg
宴もたけなわと相成りました。

改めて、美味しく入れられたビールは
本当に旨い事がわかりました。
ごちそう様でした。

これからもサントリーザ・プレミアム・モルツ 超達人店に
認定されたお店へ伺わせて頂きます。


http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00070718/index.html
「旬家和しん」さんのご紹介(サントリーグルメガイドより)


http://gourmet.suntory.co.jp/find/s_search/sp__11ZESGG1302A/temp__chotatujin/
全国のサントリーグルメガイド ザ・プレミアム・モルツ超達人店リスト
テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

さかな 和平 大阪・西天満 和食は旨い。

午後からの気合付けに美味しいモノ食べたくなった(笑)

IMG_0745.jpg
一度、行ってみようと思っていたお店に。
「さかな和平」さんへ。
西天満老松通りにあります。


IMG_0736.jpg
お店の構えしっかりしてはる。
いつもよりランチ予算は奮発です(汗)
夜の生ビールとつまみの飲み食いの方が
高くついているやんと言われそうですが。
あれはあれで止められません。煩悩が渦巻いておりますから。


IMG_0737.jpg
煮魚定食(千円)をお願いします。
魚とご飯、汁、香の物、そして、小鉢二品の構成。


IMG_0740.jpg
行った日のメニューは、ババカレイの煮付け。
身に脂が程よく乗り、出汁と馴染んでいて美味。


IMG_0741.jpg
添えられた小鉢物の風味が上品な事。
手抜きございません。


IMG_0743.jpg
そして、何よりも旨かったのは
ご飯です。
旨みと粘りの具合が最高。
和食の旨さを改めて実感しました。
日本人に生まれてきて良かったと思いましたね。
おすすめのお店です。

そう言えば、ユネスコの無形遺産に「和食 日本人の伝統的な食文化」が
登録されたそうですが、胸張って世界の人に伝えられる文化だと思います。
だから、日本人、もっと米食え、和食食べろって言いたいっすよね。
フレンチもイタリアンも美味しいけど(笑)

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。

さかな 和平

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | なにわ橋駅大江橋駅南森町駅

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

川原崎 大阪・南森町 一品、一品が美味しく楽しませてくれます。

休みの日、前から行ってみたかったお店に。
南森町にあります、天ぷらの「川原崎」さんへ。


RIMG14530.jpg
カウンターだけの店内。9席なので夜は予約した方が良いと思います。
ご夫婦で営業されています。
まだ、オープンされて日が浅いからなのか、店内は新しく明るい雰囲気で良い感じです。
土日祝限定のコース2,000円をお願いしてみます。
平日お昼もやってはるので、お昼休みの時でも食べに行けますが、
どうしても時間的にバタバタするし、ゆっくり味わいたいと思い(飲みたいし~)
休みの日に(笑)


RIMG14503.jpg
ちょっと贅沢なお昼ご飯。昼酒付きで。
こんな呑気な時間もないとね。
疲労と多忙で気分がどん底マイナスモードやったし。
エーデルピルス500円。良心的なお値段。
選ばれた日本酒にワインも用意されているので飲む方も楽しめますね。

RIMG14505.jpg
お通し。
野菜の酢漬けがシャキしていて旨い。
お通しが旨い店は、料理もサービスも良いので期待大(笑)
あくまで私自身の経験則でのお話ですけどね。
こちらのお店は、実際、その通りでしたよ。


RIMG14508.jpg
海老2尾から。
サクッとした揚げり具合。油が軽く食べやすい。
ご主人は、肥後橋の名店「一宝」さんで腕を奮っておられたそうです。
にこやかな温かい応対をされるので心和みます。


RIMG14510.jpg
万願寺に鱧。
夏の味を味わいます。


RIMG14512.jpg
そして、水茄子。
表面はカリッと中は瑞々しく揚げられています。
水分の多いネタもしっかりと美味しく提供されるところはプロの技。


RIMG14513.jpg
しそ巻き海老天に、黄人参。
しその香りも楽しめ美味しい。
また、黄人参の甘さに驚く。
なかなかネタにも拘りがありますね。


RIMG14517.jpg
穴子さん。
ふっくら甘みうま味を閉じ込めて揚げられている。
あと、ミョウガの天ぷらも。苦味なく美味しさ味わえました。


RIMG14519.jpg
コース以外に追加を。
カキの天ぷらで。
これ、最高の味ですとご主人が勧めてくれはったから。


RIMG14520.jpg
こんなにクリーミーな味したカキ生まれて初めて(驚)
適度に熱を加えられた身が締まり中のエキスを包み込んでいるので
旨みに拍車をかけています。
いやぁ、この旨さには参りました。


RIMG14522.jpg
メニューをみていたら、大阪人のソールフード。
紅しょうがの天ぷらを。他の地方では無いでしょうかね。
口直しと天ぷら職人に揚げるのがどんな味なのか食べてみたかったら(笑)
ご店主もメニューに入れるか迷ったそうな。大阪だからとラインナップ化。
肉厚たっぷりのしょうがは酒の肴になりますな。


RIMG14523.jpg
コースに戻ります。
天茶か天丼、かき揚げとご飯に汁物から選択。
天丼でお願いします。


RIMG14525.jpg
ゴロゴロとネタいっぱいのかき揚げ。
ホタテの甘い事。素材の良さが光っていますね。
また、食べたい一品です。


RIMG14528.jpg
ゆずのソルベ。
デザートも風味香りが楽しめ最後まで手抜き無し。
お腹も気持ちも満足でございました。

オススメのお店です。
またまた、行ってみよう。

ごちそう様でした。


人気ブログランキングに参加しています。
「ブロぐるめ!」ランキングも参加中です。
にほんブログ村 大阪食べ歩きにも参加しています。
各ブログランキングに参加しております。
よろしければ、それぞれのリンクにクリックお願いします。


川原崎

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:天ぷら | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

テーマ : 関西の美味しいお店
ジャンル : グルメ

Tag:和食 大阪・北エリア  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

うなぎん

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム