うなぎんの味言葉、香り言葉|空港ラウンジ、空港、機内食

ANAラウンジ 関西空港 国際線 改装後に、初めて利用しました。

お正月は、エバー航空で台湾高雄とマカオへ。
関空から出国するのは2年振り。
昨年はメディカルな理由で
全く国の外には出られなかったから、個人的には本当に嬉しいです(笑)

しかし、訪日される外国人の方々の数。
凄まじく増えていますなぁ。
特に、関空はLCC便が多く就航しているせいか
昔の閑散とした雰囲気を知っている人間からすると
驚きに堪えない。
エエ事です。
しかし、セキュリティーチェックを終えるまで
数十分もかかったのは参りました(苦笑)

01-IMG_6842.jpg
改装後のANAラウンジ 関西空港( 国際線)へ。

02-IMG_6843.jpg
あまり、搭乗開始時間近くでつかの間の利用。

05-IMG_6852.jpg
午前中の出発ピーク後だったからか
空いていて落ち着いていました。
各席にコンセントがあるのはありがたい。
スマホやPCの充電ができるからね。

06-IMG_6854.jpg

07-IMG_6856.jpg
月別にセレクトされた各地の銘酒が飲めそう。

08-IMG_6859.jpg
あと、日本酒以外のお酒やスナック、サラダ

09-IMG_6861.jpg
おにぎりやのり巻き、菓子パンの用意と

03-IMG_6847.jpg
ANA謹製チキンカレーや焼きそばが、
ホットミールとして用意されています。

04-IMG_6866.jpg
ネットで美味しいと評判だったから
ちょっといただいてみますね。
生ビールも一緒に。

ジャガイモにチキンがゴロゴロと入った
オカンカレータイプで万人に喜ばれそう。
味も標準的で美味しかったですよ。

10-IMG_6862.jpg
搭乗時間となりました。
この日は、関空から台湾高雄までのフライトです。

11-IMG_6864.jpg
LCCと違って少し席にゆとりを感じます。

12-IMG_6865.jpg
さすが、人気路線。
出発前にはほぼ満席でテイクオフ。

2-IMG_6891.jpg
足元に余裕があったので苦にならず。

1-IMG_6888.jpg
上空に上がると気分も上々(笑)
空もご機嫌で良かったです。

次に機会には、出された機内食をアップさせてもらいます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ANAラウンジ 関西空港 国際線



関連ランキング:ラウンジ | 関西空港駅


スポンサーサイト
テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

Tag:空港ラウンジ、空港、機内食  Trackback:0 comment:0 

ANA ラウンジ 羽田空港国際ターミナルから台北・松山空港へ

昨年にマイレージで台北発で発券したチケットが2月末で期限切れになるので
弾丸旅にて台湾、台南へ。
なぜ、日本発で無いかって?
円高時代に台北発券してあちこちへ行っていた流れからね(笑)
燃油サーチャージも台北発券だと安かったから。

この円安な今。日本発の方が安い場合が多いから海外発券は一時休止ですね。
帰りは高雄からピーチで戻る予定です。


01-IMG_9732.jpg
伊丹から羽田に。
関空からANA運行の台湾便は飛んでないから。
以前、ブログに書いた
六厘舎のつけ麺が食べらたから良いかも(笑)


六厘舎羽田空港店で頂きました。
http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-2112.html


03-IMG_9740.jpg
富士山が見えて来ました。

04-IMG_9745.jpg
晴れて見られたのは嬉しいな。
今年初の富士山。


05-IMG_9753.jpg
羽田空港に降下中でも見えますね。
東京も晴れていて良かった。


07-IMG_9791.jpg
ANA LOUNGE 羽田空港国際ターミナルへ
2月から制服が変わりましたね。明るい雰囲気がして良いと思う。


06-IMG_9790.jpg
でも、食べるものが軽食的なモノばかり。
いや、ファーストフード並じゃない?あと、そばとカレーの提供。
久し振りに国際線のANA LOUNGEを利用しましたが
あれあれな状況。


08-IMG_9793.jpg
おにぎりとか。

09-IMG_9798.jpg
パスタとか。
10-IMG_9800.jpg
ビール注いで。

11-IMG_9801.jpg
チキンカレーを頂きます。
レトルト気分。


3-IMG_9814.jpg
台北・松山空港へ。

1-IMG_9808.jpg
乗った時の機内食。そばが真ん中、目立ちます。
鶏ももとつくねの焼とり丼
Chicken thigh and chicken quenelle
on steamed rice
烤雞腿肉丸子飯套餐


2-IMG_9810.jpg
機内は台湾の方が8割位だったからか賑やか。
日本での入国審査ブースも
昔は日本人の方が多かったが、今は7対3で外国人ブースの方が多い。
それだけ多くの人が来ている証拠ですな。
春節シーズンになりますから今週から余計賑わうでしょうなぁ。

新しい制服になりました。今月から機内食変わりました、お味はどうですかと
明るくCAさんが接して頂いて好感持てましたが、
機内食。
何とかならんか味(苦笑)つくね柔らか過ぎ。

4-IMG_9821.jpg
羽田から台北・松山空港へ。
4時間のフライトなので映画を。
ベイマックスあったから観ました。ベイマックスの体型に親近感(笑)
なかなかの良作で面白かったね。

これからグルメの街台南へ向かいます。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


ANA ラウンジ 羽田空港国際ターミナル

昼総合点★★☆☆☆ 2.8



関連ランキング:その他 | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

Tag:空港ラウンジ、空港、機内食  Trackback:0 comment:0 

ベルギー旅日記その2 イスタンプールからブリュッセルを経てアントワープに

機内食食べたら眠ってしまいました。
2日間ほど仕事の残業、そして旅の準備や荷造りでほとんど寝てなかったし。


26-P1020667.jpg
ギャレーに行ってお水をもらいます。ついでに梅のおにぎりとケーキも頂き(笑)
しばらく梅干しを食べたくなっても食べられないし(笑)
置いてある食べ物、飲み物がかなり残っていたからね。
ほとんど皆さん寝ていたり、知らないのか。
そもそも日本語での機内放送無いし。英語でも置いてまっせとは言うてなかったと思う。

6時間位寝たので座席モニターで映画でも。
日本語吹き替えのも数本ありました。
なぜかインド映画を見てしまった。
英語字幕ありやし、ダンスあり音楽ありのミュージカルですし(笑)


28-P1020670.jpg
ロシア、ウクライナ、イラクにシリアと
ここ最近、国際ニュースに出て来る地域ばかりをぬって飛び
黒海沿岸を通りつつトルコに入ってきました。
日本では遠い国の事ですが、トルコではまさにお隣の話。
自由に安全に移動ができる日がまた来る事を願うばかりです。


22-P1020654.jpg
朝ご飯やでぇと配られます。機内食二食目。

23-P1020656.jpg
ちゃんとしたホットデッシュ。
ほうれん草のオムレツとチーズトースト
チーズの盛り合わせとな。


25-P1020663.jpg
ナスのグリルが付いているところがトルコ的??

24-P1020660.jpg
ワインが飲みたくなってきたが乗り換え時間があまりなく
忙しいと思われるので自重。朝ご飯ですし。


6-IMG_6446.jpg
現地時間の朝5時過ぎにイスタンプール・アタテュルク国際空港到着です。
早朝で人が多くないのかと思ったら全く逆。
大混雑です。
ここは中東とヨーロッパ、アフリカ諸国との交差点。
アラブ人に北アフリカ、南欧系の赤毛の人、ロシアな人たち
そして、アフリカンの人が行き交う国際空港。
なぜか黄色い人種の人はほとんど居なかった。
中国系の方らが大挙して海外に出られる前の頃みたいで
なんか不思議と違和感が。

国際線乗り継ぎのセキュリティーチェックを受けるも大混雑。
検査を受けるのが大変。
ベルト外せ、靴は脱いで靴もそのまま検査機に通せとか何かとうるさいし。
まるで物か囚人の立場で検査を受けているよう。


3-IMG_6458.jpg
夜が明けてきました。
遠くにモスクのミナレットらしいものが見えます。
ここもイスラムの国ですからね。


2-IMG_6454.jpg
イスタンプールアタテュルク国際空港にある
ターキッシュエアラインズのビジネスクラスラウンジへ。
スターアライアンス系で利用ができるので。
二階構造。下の階でも上の階でも同じようなサービスが受けられます。
かなりの広さはありますが、それに合わせて利用者も多いので
席を探すのに苦労します。


1-IMG_6453.jpg
乗継時間の関係で30分位しか居られず。
WIFI設定してメールやらをチェックしていたら時間。
中の様子はそれほど撮れず。
中東系エアラインらしくオリーブのつまみが各種あります。


7-IMG_6450.jpg
料理はホテルのセルフみたいに各コーナーで
シェフが焼いたり、調理したりしているものを
待ち頂くかできている料理を取るかのパターン。
トルコ料理各種が楽しめるのは凄いね。
ただ、全体的にしょっぱい気もしましたけど。
朝ですのにトルコビールEFESを。。。


4-IMG_6459.jpg
DEMELのケーキやデザート食べ放題。
これは嬉しいね。


1-IMG_6461.jpg
空港が大きいから出発時間1時間前位からファイナルコールが。
慌ててゲートへ。
ブリュッセル行きに乗り継ぎます。
乗客の様子からほとんどが出張らしいビジネスマン風。
朝一便だし、ブリュッセルはEU本部もあるヨーロッパの中心ですからね。
出された機内食(IST-BRU TK・Y)
これもラザニアみたいなオムレツにソースがけ。
チーズたっぷり。もう食べ飽きたよ。。。
パンを配るのを忘れられたりとサービスやる気無しモードでご提供。
あぁ、梅干しが食べたい(笑)

お付き合いありがとうございました。
次はアントワープの街の様子を。
ほな。

http://unagin1010.blog60.fc2.com/blog-entry-2231.html
これの続きです。
ベルギー旅日記その3 今頃、去年2014年の旅話ですが、アントワープでのフランダースの犬について。
テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

Tag:空港ラウンジ、空港、機内食  Trackback:0 comment:0 

ベルギー旅日記その1 飛んでイスタンプール KIX-IST ターキッシュエアラインズ

この前行った、ベルギー旅日記です。
何回かに分けて書かせてもらいます。
ご興味あればお付き合い下さい。

仕事から一旦帰ってシャワーと着替え。
旅支度は前日にしておき関空へ。
夜10時半発のフライトなので
遅くても9時までには空港についておきたいところ。

しかし、予定通りになかなかいかず時間は進む(汗)
やむ得ず、JR特急はるかに飛び乗ってセーフ。
搭乗チェックイン済ませて、やっとやれやれです。

18-IMG_6439.jpg
指定の搭乗時間まであと20分程度だったけど
ANAラウンジに。何せ喉が渇いたんで。


16-IMG_6435.jpg
機内食は出るでしょうが、あと1,2時間後になるだろうから
置いてあったものをゲット。お腹空いた。
スープのミネストローネはまずまずだが
あとは、どないしたらこんなにやわらかべちゃべちゃに
できるのか聞いてみたい位、ごめんなさいなお味。
成田や羽田の国際線ラウンジとは余りにも置いている
飲食物の味、品数、質、室内の設備が違い過ぎてあきれるばかり。
それほど運賃の差は無いねんから。
利用者の数が全然違うにしても関西空港からの客を軽視し過ぎ。


17-IMG_6436.jpg
焼きそば。
麺が伊勢うどん並の柔らかさ。
UFOを置いてくれていた方が良かったよ。
サントリー白州のハイボールが気持ちの支え。


15-IMG_6433_20141005005207570.jpg
飛行機が出るぞ~のアナウンスで搭乗口へ。
ますは、イスタンプールまで。往路は13時間のフライトとな。
ロングフライトは久しぶりです。


01-P1020618.jpg
優先搭乗させてもらい機内の様子をパチッと。2-4-2の座席配列。
まだ出発準備中か、キャビンアテンダント方々バタバタ。
日系の様なスマイルなし。この方が日本離れて国際線乗った気がするので
僕はノープロブレム(笑)
しかもこの便、到着まで一切日本語のアナウンスなし。
サービスの対応も全部英語。日本人には媚び無し。


02-P1020620.jpg
乗ったのはもちろんエコノミーです(笑)
使い捨てスリッパや耳栓、歯磨きセット等々
今ではビジネス以上しかくれないグッズが配られるのは好印象。


03-P1020621.jpg
A330型機でちょっとモニターは大きいが古いモデル。
操作しても動作が遅い(笑)


19-IMG_6441.jpg

20-IMG_6443.jpg
ボチボチ搭乗客も増えてきた。
あまり混んでいなかったのはラッキー。
なにせ時間がかかるから。


21-IMG_6444.jpg
おデブな体型でも前との空間はゆったり。
最近は、LCCに乗り慣れているから余計そう思うのかもわかりませんが。


04-P1020622.jpg
関空の滑走路をいっぱい使ってテイクオフ。
夜間飛行なので機内照明は一旦消され
その後、点灯。
しかし、エロくない。この照明の色は(笑)ピンク、オレンジにブルー。
オリエンタルですかね。


05-P1020624.jpg
初にトルコ伝統のお菓子ロクムが配られます。
これは、毎フライトごとにくれました。


06-P1020628.jpg
もちっとしたグミみたいな食感と甘さ
ピスタチオのナッツが中に。
悪くない味です。
そう言えば、イランやシリアに昔行った時も
似たようなお菓子を食べたなぁ。


07-P1020632.jpg
機内食メニューが配られます。
日本語訳付。
イスタンプールまで、2度の食事の提供。

間食はケーキとポテサラ、チーズサンド
梅、さけのおにぎり有り。
各自配られずにギャレーに置いてあるので
居る人は取っていってねのスタンス。


08-P1020635.jpg
鮭チャーハンとお好み焼きという
関西人向けのメニューが気になったが
何となく想像がつくのでパス。
ネタ的にはおもろいけどさ。


09-P1020637.jpg
鱈のグリルで。(KIX-IST TK・Y)

10-P1020639.jpg
かなりの薄味。
その方が良いけど。


11-P1020644.jpg
侮れないのがサイドデッシュです。
モッツアレアチーズがクリーミでおいし~。


12-P1020645.jpg
ズッキーニのオリーブオイルマリネもなかなか。
南欧風で美味しいよ。


13-P1020647.jpg
チーズケーキもふんわり。
ここ最近に食べた機内食では良かったぞ。


14-P1020653.jpg
さすが世界三大料理に数えられるトルコ料理のお国。
ケース状の入れ物には、ナイフ、フォークに
トルコのコロンたっぷりのお手拭きやチーズが。


27-P1020668.jpg
先は長いのでゆっくり頂きます。
続きは後日にでも。

お付き合いありがとうございました。
テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

Tag:空港ラウンジ、空港、機内食  Trackback:0 comment:0 

台北・松山空港ラウンジ ビジネス客多し。中国パワーを感じます。

台北から帰ります。
今回はマイル消費だったのとANA発券だったので
台北から羽田経由で。

いつもの桃園国際空港でなく
台北市内から近い、松山空港から出発します。
大阪で言うならば伊丹空港みたいな立ち位置でしょうか。
国際線は、東京羽田、ソウル金浦、上海虹橋、その他中国各地とが結ばれています。
空の玄関口を桃園(中正)に譲り、国内線中心の運用となっていましたが
都心部とのアクセスの良さから都市間シャトル便が飛びようになり国際空港にカムバック。
伊丹もそうなったら良いねんけど。無理やろね。

01-P1020041.jpg
台北・松山空港ラウンジに。貴賓室と書かれていると偉くなったみたいな錯覚に(笑)
急造りの国際空港だけに、ここ一か所に発着している
全て航空会社のお客がやってきます。


02-P1020043.jpg
人が多くいるところを避けて。
まあ、こんな感じ。昭和的な高級そうな雰囲気かな??
利用者は多いので結構混んでいます。
中国大陸の方が結構目立ちます。日本人はちょこちょこ。
大陸と台湾との三通政策で往来活発というところでしょうか。


03-P1020046.jpg
食べ物や飲み物のコーナーも狭い。
オッサン二人並んだら通路が通れませんみたいな。


06-P1020050.jpg
台湾だけに点心モノの用意あり。
三種類置いてあった。点心がお代わりに行ったら別のモノに
変わっていたから何種類かあるんだと思います。
お味はそれなり良いと思う。

07-P1020052.jpg
以前に上海浦東空港や北京空港のラウンジで食べた
肉の臭みもしっかり有なのとは違います。さすが台湾。


04-P1020047.jpg
置いている飲み物類はぼちぼち。

05-P1020049.jpg
台湾ビールだけでなくキリンビールの缶もあった。

08-P1020053.jpg
あった食べ物、ちょこちょこ取って頂きます。

09-P1020055.jpg
何気に八角の風味が。ここは台湾だもんね。

10-P1020057.jpg
海老焼売に蟹、もち米タイプのもの
甘い饅頭と台湾の締めくくりにはええのかも。


11-P1020066.jpg
空港に良くあるカード会社のラウンジレベルかな。
混んでもいるのであまり落ち着かない。
残りをお腹の中に掘り込み
飛行機へと。

最後までお読みいただきありがとうございました。


台北・松山機場
http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx
テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

Tag:空港ラウンジ、空港、機内食  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム