うなぎんの味言葉、香り言葉|イタリアン・スペイン

【禁煙店】 エスパイ クック コウベ(Espai Coch Kobe) 神戸・元町 素敵な夜を過ごせるお店です。

昨年9月にお伺いしたお店です。
現在とは料理や営業のスタイル等が
変わっているかもわかりませんので、行かれる時のご参考に。
今頃のアップで申し訳ありません。

01-P1130263_20170306015644791.jpg
お伺いしましたのは、「エスパイ クック コウベ」(Espai Coch Kobe)さん。

02-P1130265_20170306015646642.jpg
JR,阪神元町駅から歩いて3~4分のところに
お店があります。

03-P1130266_20170306015647a24.jpg
お店の営業案内。(2016年9月時点)
営業日は、木、金、土、日のみ。
ディナーは予約のみと書かれていますが
シェフおひとりで営業されており、また予約困難な人気店ですから
予めご確認下さい。
シェフは、イタリアやスペイン等で研鑽されて
神戸の地でお店を開かれましたと聞きましたので
非常に楽しみにして行かせていただきました。

04-P1130269_20170306015648bc3.jpg
テーブルには、既にセッティングがされています。

06-P1130273_20170306021259447.jpg
乾杯のお酒です。
貸切で宴が始まりました。

07-P1130279_20170306021300495.jpg
ケットマイヤーのロゼで。

17-P1130309_2017030602452595c.jpg
ワインラベル。

08-P1130280_2017030602130173d.jpg
一皿目です。

15-P1130301_20170306024042bf1.jpg
一緒に添えられたパンは、
オリーブペースト入り。
これは、ワインに合いますね。

09-P1130282_201703060213034cb.jpg
グリッシーニ
細長いパンで香ばしく美味しい。

10-P1130285_20170306021305e90.jpg
ヒラメには、オリーブオイルとレモン汁を
添えていただきます。

11-P1130287_201703060240379cb.jpg
ワタリガニのクリームと生ウニ。

12-P1130294_20170306024038527.jpg
日本酒が合いそうという事で
地元兵庫のお酒 無濾過 夢錦。

13-P1130297_20170306024039737.jpg
日本酒から立つ香りを楽しみながら
お酒を味わいます。

18-P1130311_2017030602452665a.jpg
北海道仙鳳趾産の生かきです。
仙鳳趾産のかきは、本当にクリーミーで美味しい。

19-P1130313_20170306024527bba.jpg

20-P1130315_20170306024530e6a.jpg
モロヘイヤのすりおろしに酢橘を添えていただきました。

21-P1130326_201703060248323f0.jpg
鮮やかな色したサラダがサーブされてきました。
どれも鮮度素晴らしく美味しかったと記憶あります。

22-P1130329_20170306024834c34.jpg
別の種類のパンも出されます。

23-P1130331_20170306024835abf.jpg
ご参加の方がオススメの白ワインをいただきます。

24-P1130333_20170306024836c52.jpg
また、赤いワインも。

25-P1130340_20170306024838384.jpg
大勢で行くと様々なタイプのワインが
楽しめるから良いですよね。

26-P1130342_201703060250149a3.jpg
サンマのソテーが提供されます。
イチジクのラズベリー酢風味と肝ソース、ピーマンのピュレ。

27-P1130348_20170306025016b64.jpg
酸味の効いたラズベリーと濃厚なサンマの肝を
ソースで合わせると本当に美味かったです。

28-P1130351_20170306025017dd4.jpg
カルボラーナ
実は僕は苦手な料理だったのですが、
美味しくいただけました。

29-P1130354_20170306025019ab0.jpg
軽い味わいで、
これまでの苦手な意識が変わる程
美味しかったです。

31-P1130360_20170306025335d96.jpg
合わせて美味しい赤ワインもいただきますよ。
大阪羽曳野のワイナリー
仲村ワイン醸造。

33-P1130365_201703060253379fe.jpg
メインディッシュです。
和牛ランプ肉のアリアータ
バルサミコ酢風味。

34-P1130371_201703060253390b6.jpg
タリアータは、イタリア語で薄切りの意ですが、
柔らかでジューシーな肉とバルサミコ酢のソースも
絶妙のコンビですね。

35-P1130379_2017030602534128c.jpg
そして、白桃とすもも、ヨーグルトのジェラート
20世紀梨を添えて。


36-P1130384_2017030602571606f.jpg
37-P1130386_20170306025718996.jpg
まだまだありました。
生チョコとシュークリーム。
甘すぎず美味しくいただきました。

38-P1130390_20170306025719e59.jpg
最後は、コーヒーにて
本日の宴は終了です。

以上、当日にiいただいたコース料理です。
美味しかった記憶が、書いていたら思い出してきた(笑)
また行きたくなりましたよ。ごちそう様でした。

オススメのお店です。
思い出に残る料理を楽しませてくれます。


エスパイ クック コウベ



関連ランキング:創作料理 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

スポンサーサイト
テーマ : お洒落なスペインレストラン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:2 

Alarde(アラルデ) 大阪・本町 渾身のスペインバスク料理を堪能。

最近、スペイン料理に興味を持ち出してまして。
深い意味はなく、食べたピンチョスが
美味しくてはまっただけですが(笑)

01-IMG_2717.jpg
猛暑がつづく、8月初め。
美味しいモノ好きの同志とお伺いしました。

02-IMG_2719_20160825100255f79.jpg
「Alarde(アラルデ)」さん。
お店は、本町と阿波座の間かな?
四つ橋線本町駅23番出口が最寄りです。
できたら、四つ橋線利用で来られた方が良いですね。
御堂筋線本町駅ホームから23番出口まで
10分位歩いたから(笑)


08-P1120326.jpg
本日のコースメニュー。
スペイン・バスク料理を初体験させていただきます。
シェフご自身も現地バスクの一つ星レストランでで働かれたとか。


03-IMG_2723.jpg
薪炭の香りが漂う店内で
昔、学生の頃に行きましたスペインの事を
思い出します(笑)


04-IMG_2727.jpg
テーブルの上には、波佐見焼のお皿、
食器がセットされています。


05-IMG_2731.jpg
一枚板のカウンターテーブル。
この日の一番乗りだったので。


06-IMG_2733.jpg
暑い日には、まずはこの一杯。
生ビールをゴクリ。

07-P1120317.jpg
メニューを開くとシェフが手書きされた。
本日のコースメニュー。
料理はコースのみ。
食べられないものとかは
予約の際に伝えておいといた方が良いですね。


09-P1120329.jpg
最初は、スペイン料理の小皿料理「タパス」でおもてなし。
京料理かと思うような入れ物。
フタを開けると食の桃源郷が待っていました。


10-P1120330.jpg
スイカのガスパチョと鰹のシトラス風味マリネ

11-P1120334.jpg
ピュアホワイトコーンのクワハーダに厚岸産ウニと阿波産鱧のテンプーラライムと塩で。

14-P1120343.jpg
スペインワインの白を。

15-P1120344.jpg
ボトル一本でなく
グラスで出してくれはるのでワインを
いろいろ楽しむ事ができます。
値付けも良心的。


12-P1120335.jpg
カウンターの上に気になる
ソーセージが。


13-P1120338.jpg
バスクのシャルキュトリー秘伝のレシピを元に
シェフお手製のチョリソー。
本日のメニューにもラインナップされているので
楽しみです。


17-P1120348.jpg
剣先いかの薪炭火焼

18-P1120355.jpg
薪の香りがイカの甘みを更に増してくれます。
昔、スペイン行った時も良くイカのタパスを
バールで食べさせてもらいました。

19-P1120357.jpg
遠くスペインからやってきたパン。
オリーブオイルと共に。

22-P1120367.jpg
お次も白で。

23-P1120375.jpg
ビジュアルから楽しませてくれる
一品が登場してきました。


24-P1120376.jpg
夏の焼き野菜のミルフィーユ。
奈良産の丸茄子に淡路産の新玉ねぎ
宝塚からの大きなズッキーニ。
高知産オクラ、そして和歌山産の間引き人参に
赤パプリカ。
野菜達の饗宴ですね。
バスク産のピキージョピーマンアイスクリームを上へ
冷たいクリームがじわっと溶け
そしてソースとして楽しみます。


25-P1120387.jpg
次は肉料理という事で
赤で。


26-P1120389.jpg
自家製チョリソ薪炭火焼にブルーチーズピューレ

27-P1120390.jpg

28-P1120396.jpg

29-P1120401.jpg
しっかりとした赤を選んでもらいます。
情熱の国スペインらしい
アピールの強いワイン。
個性的で肉汁たっぷりのチェリソが
濃厚なブルーチーズソースと合いますわぁ。


30-P1120406.jpg
スペインのビールもお願いしてみました。

31-P1120408.jpg
口あたりの良さに
料理がさらに美味しく感じさせてくれます。


32-P1120412.jpg
シェフセレクトの魚も薪炭焼きでいただきます。

33-P1120415.jpg
パリッと焼き上がった身と皮がとても美味い。


34-P1120421.jpg
メインの肉料理。

35-P1120426.jpg
泉澤大和ポークロースを薪炭焼
じっくりと炭焼きされた豚肉からは
じんわりとにじみ出てくる旨味と脂の甘みが。
美味いしか言えません(笑)。


36-P1120435.jpg
コクのある赤で。

37-P1120442.jpg
デザート

38-P1120446.jpg
濃厚でクリーミー
ワインもう一杯飲みたくなった(笑)

日本だけでなくバスクでも
腕を磨かれたシェフが織りなす渾身の料理。
堪能させていただきました。

スペインでは、魚介を多く食べ、味のベースにも
なっているので年齢問わずに日本人好みだと思います。
スペイン料理がフレンチやイタリアンのように
もっと盛んになってきたら
良いなぁと思った一夜でございました。

ごちそう様でした。
オススメのお店、予約は必須です。


アラルデ



関連ランキング:モダンスパニッシュ | 西大橋駅本町駅阿波座駅


テーマ : お洒落なスペインレストラン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:0 

Anello(アネロ) 大阪・天五 美味しいイタリアンが本気にガッツリ頂けます。

ここ良いぞと聞いていたお店に行ってみました。

1-IMG_4633.jpg
「Anello(アネロ)」さん。
天満駅、 天神橋筋六丁目駅から歩いて5~6分
菅北小学校近く、天五、池田町にあります。
カウンターとテーブルが2卓あります。


2-IMG_4618.jpg
席に着くと黒板メニューがお出迎え。
久し振りのイタリアン。
美味しそうです。
ご店主のお兄さんは、天五にある
行列の人気店裏ヒロヤで居てはった方。
だから、こちらの料理も量がガッツリ系。
今回は、援軍を引き連れてお伺い(笑)


3-IMG_4619.jpg
ドリンクメニュー

4-IMG_4622.jpg
ワインリスト

5-IMG_4626.jpg

2-P1080202.jpg
ハウスワイン白をデキャンタにて。
900円也。
一升びんに入っている北極星というワインで
すっきりした味で飲みやすいタイプ。


1-P1080186.jpg
料理は前菜盛り合わせ5種盛り(1000円)から。
★それぞれの料理の値段は一人前分です。

前菜と言うよりもメインやろと言いたくなる位の
ガッツリな量。
一切れ一切れの厚みもしっかり。


2-P1080189.jpg
盛られた料理のそれぞれを。
鴨ロースト
うま味凝縮。


3-P1080190.jpg
カンパチのカルパッチョ
身が締まっていてええねぇ。
厚切りが嬉しい。


5-P1080196.jpg
とりあえずのポテサラと
メニューに書いてあったが
全然手が込んでいて旨い。


4-P1080192.jpg
キッシュ
生地の滑らかさが印象に残ります。


1-P1080197.jpg
ジャコのトースト
カリカリのジャコの塩加減と
トーストの相性抜群。


3-P1080205.jpg
子羊のロースト(1本550円)
羊、大好きなんですわ(笑)
適度に脂がのって羊肉の臭みも無く
美味しいかったですよ。


4-P1080218.jpg
えびのパルミジャーノ焼き(850円)
パリッとした焼き加減が気に入りましたよ。
パルミジャーノの濃厚な味もあって美味しいっす。


1-P1080225-1.jpg
うずらのディアボラ(650円)
ディアボラとは悪魔的とかで
焼き上がりの形かららしいが
滲み出る肉汁や身も悪魔的で良かった。


3-IMG_4628.jpg
赤ワインをボトルを。
肉祭り状態になったので。
食べ過ぎて飲み切れなかった(スミマセン)


5-P1080222.jpg
鶏ハムとジェノヴェーゼパクチー(500円)
ジェノヴェーゼソースのオリーブオイルと
パクチーの香りが鶏ハムに良く合っていて旨い。
パクチー好きには堪らない大盛り(笑)


1-P1080233.jpg
お口直しに、トマトを切ってもらいます。
本当は、パスタを食べたかったが
お腹いっぱいでそこまで行かず(笑)
次回こそ。

お手軽なお値段でしっかり食べられます。
人気のお店なので予約しておいた方がいいですね。
おススメのお店です。

ご馳走様でした。


アネロ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:イタリアン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:0 

スクニッツォ・ダ・シゲオ 大阪・本庄西 お得に美味しいナポリの味を。

以前から一回行ってみようと思っていたお店に。
12月という事で「ピッツァでちょこっと忘年会」という事にして(笑)

白い壁の明るい雰囲気の店内。
カウンターのみですね。


01-IMG_8226.jpg
「ピッツェリアスクニッツォ・ダ・シゲオ」さん。
人気のピッツェリア。
天六の駅から歩いて15分位かな。
本庄西にあります。中津駅からも徒歩圏内。


23-IMG_8305.jpg
サングリアも気になるが。

22-IMG_8303_20141218003645c69.jpg

04-IMG_8234.jpg
ビールでしょう(笑)
サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ ビール」で。
泡が落ち着いてから頂きますよ。


20-IMG_8297.jpg
メニューです。
やはりピッツァが一番気になりますな。
+100円でハーフ&ハーフにもできるそうな。


1-IMG_8298.jpg

19-IMG_8295.jpg
ピッツァだけでなく
イタリアンの料理を楽しめるのも嬉しい。


18-IMG_8293.jpg
前菜盛り合わせは必須という事で
注文します。


1-IMG_8231-1.jpg
盛り合わせですとだけ言いはったから(笑)
どれこれ説明はできませんが、
イカスミソーセージ、ゼッポリーネ(岩海苔風味の揚げたもちもちパン)
それとモッツァレラチーズカプレーゼが印象に残りましたよ。


17-IMG_8291.jpg
ボトルワインもお手軽価格なラインナップ。

16-IMG_8289.jpg

08-IMG_8259.jpg
チェザーリ マーラ・ヴァルポリチェッラ・リパッソ・スペリオーレ 2011
イタリアンワインの赤。

アマローネの搾りかすに別のワインを入れ再発酵し
果実味のあるワインに。


05-IMG_8241.jpg
焼き上がるまで30分程かかる
マンガリッツア豚の薪窯焼きが
出来上がりました。香りが良いなぁ。


06-IMG_8250.jpg
肉質がしっかり。脂の旨みや肉汁もあって旨い。

07-IMG_8258.jpg
焼き上げ方が素晴らしい。

10-IMG_8267.jpg
ピッツパーネ
ビール酵母の生地に塩気が強めな
オレガノ風味の焼きパン代わりのピザ生地。

11-IMG_8273.jpg
アクアパッツア
魚一匹煮込みます。
ムース貝も添えて。


14-IMG_8279.jpg
〆と言うと怒られますが
ピッツァを。
2-IMG_8288.jpg
クアトロフォルマッジスペチャーレで。
水牛モッツァレラ・ゴルゴンゾーラ・パルミジャーノ・ペコリーノ
美味しいチーズがたっぷり。
何も言うまい。
旨い、それしかありません。


25-IMG_8310.jpg
ご店主のピッツァへのこだわりと愛着を感じますね。

24-IMG_8308.jpg
ごちそう様でした。

26-IMG_8311.jpg
美味しくて閉店まで居てしまいました。
また、行かねば。


スクニッツォ・ダ・シゲオ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ピザ | 天神橋筋六丁目駅中崎町駅中津駅(大阪市営)

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:0 

en  京都・四条大宮 美味いお手製ピザとワインで幸せ気分に。

京都・四条大宮。
てらさんに行った後に
もう一軒いってみようと寛游園にあるお店を見て回ります。
どこも個性的で迷うなぁ。美味しそうな肴と酒、雰囲気を持ってはる。
でも、さっき食べたのでちょっと飲みをメインにしたい気も。
そんな中、ちょっと通りに出てみた。


10-IMG_7215.jpg
イタリアンバルがありました。
ここも以前、この辺りへ来た時気になったお店。
ちょっと入ってみます。数人のお客さんがワイン片手に飲んではった。
男性お一人で営業されているみたい。


02-IMG_7184.jpg
行った日のフードメニューです。
全体的にお手軽価格。
お店の名前は「en」さん。


03-IMG_7185.jpg
生ビール500円、グラスワイン500円、サングリア500円等々
ワンコイン価格。
生ビールをまず。


04-IMG_7188.jpg

05-IMG_7189.jpg
ボトルワイン達。
財布に優しい価格帯やね。


01-IMG_7181.jpg
グラスの白に、

06-IMG_7191.jpg
赤ワインを飲みながら

07-IMG_7195.jpg
クワトロフロマッジのピッツァを頂きます。
生地からこねて焼いてくれはったから旨そう。


08-IMG_7201.jpg
アツアツなピッツァの個性ある味を楽しみつつ
ワインを流し込みます。
ささやかな幸せを感じますわぁ(笑)
お若いご店主も良い雰囲気で応対しはる。
良い気分で楽しめることができました。

また、近いうちに行きたいお店です。
ごちそう様でした。


en

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:バル・バール | 大宮駅四条大宮駅二条城前駅

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム