うなぎんの味言葉、香り言葉

美味しいジムビーム・ハイボールの作り方、楽しみ方。鉄板大衆酒場 高はし 大阪・梅田お初天神

ここ最近は、専らウイスキー系を飲む事が多くなった私。
ウイスキーの香りと喉を通った時に、熱く感じるところが特に好きでして(笑)

06-P1150010.jpg

先月の話ですが、
ジムビーム・ハイボールセミナーを受ける為
サントリー大阪本社へお伺い。
今回のセミナーは、サントリーさんに招待され参加してきました。

02-P1140998.jpg
今回は、世界で一番愛されているバーボン
ジムビーム(JIM BEAM)、ハイボールについてレクチャー。
ジムビームの甘く軽い香りと飲みやすさは、バーボンで一番だと思います。
これは原料のとうもろこしとライ麦から来る香りと味わいから。
あと、飲んだ後に残る余韻も素晴らしい。
いつまでも飲み飽きないバーボンは、これらの要素から来ています。

01-P1140986.jpg
会議室で、ジムビームについての説明と
美味しいハイボールの作り方のレクチャーを受けさせていただきます。
ジムビームだけでなく、ウイスキーで作る
ハイボールにも通じる美味しいハイボールの作り方です。
聞いて感じたのが、良くやってしまう失敗。
かき混ぜ過ぎと温度ですね。
炭酸が抜けてしまうと美味しさに欠けるので注意しないといけません(笑)

うまいハイボールの合言葉は、
「キン冷え」、「パチパチ」、「黄金比」。

ハイボールを美味しく飲むポイントです。
氷を山盛りグラスに入れてキンキンにします。
たっぷりの氷で温度が上がりにくくする事で
飲んでいる間、すぐには温度が上がりません。
また、炭酸ガスは温度が上がると逃げやすくなります。
だから、氷がプカプカ浮いているハイボールは、良くないらしい(笑)

一緒に入れる炭酸ソーダも冷やしてね。
入れた後は、泡立てない。
そうすると炭酸のパチパチ感が楽しむことができます。

あと、バーボン、ウイスキーと炭酸ソーダとの割合も大事です。
バーボンと炭酸ソーダの黄金比が大切。
ジムビームだと、指2本分位の量。4:1が目安。
こうする事で、美味しいハイボールが楽しめます。

03-P1150001.jpg
ご担当者様から、ジムビーム・ハイボールの美味しい入れ方を実践していただきます。

04-P1150004.jpg
グラスの底に手を添えて。
北新地のクラブで働くお姉さま方が
ハイボールを作る時に、そうされているそうです。
上品に見えますからね。

05-P1150005.jpg
脇を締めて、傾けたグラスに氷を入れる。
グラスに滑らせるよう入れるのがポイント。

1-P1150008.jpg


美味しいジムビーム・ハイボールの出来上がりです!!


07-P1150019.jpg
セミナーの後には、
お店で美味しいジムビーム・ハイボール実体験に。
お伺いしましたお店は、「鉄板大衆酒場 高はし」さん。
大阪梅田のお初天神近く、お初天神商店街内にあります。
大きな赤い暖簾が目立っているのでわかりやすいですね。

08-P1150020.jpg
店内は明るい雰囲気で
女性も入りやすいでしょうね。
カウンターとテーブル席があります。
また、営業時間が、18時から朝5時まで(LO.朝4時)までと
長いから、いろんなシーンで使えそうです。

14-P1150041.jpg
宴会用コースメニューです。
今回は、高はし贅沢コースを頂戴します。

09-P1150025-1.jpg
お店の料理とジムビーム・ハイボールを楽しみます。

12-P1150030-1.jpg
ご参加のブロガーさんらとジムビームで乾杯でございます。

13-P1150034.jpg
出された料理のご紹介です。
お付出しから。

15-P1150044.jpg
もやし生姜ナムル

16-P1150049.jpg
そして、お店名物の黒おでん。
真っ黒な色合いですが、あっさりした味で食べやすい。
こだわりの醤油で煮込まれたおでんとな。

17-P1150051.jpg
お店からの料理紹介を見ると
隠し味に使われている生姜は、刈谷農園で作られた
皮ごと食べられる無農薬を使用されているそうです。

18-P1150053.jpg
串刺しおでん
見た目も可愛らしい。美味しくいただきました。

22-P1150060.jpg
お次は、赤海老ガーリックバター。
これ、皮ごといただきましたが、
ガーリックバターの風味と
海老の香ばしさがあって美味い。
気に入りました。

23-P1150065.jpg
とん平焼です。

24-P1150069.jpg
僕、好物な料理です。
お好み焼きの風味を感じながら
酒の肴になるので。

25-P1150073.jpg
牛リブロースガーリックステーキ

26-P1150078.jpg
これも個性的な料理。
どのタイプの飲み物とも
合いそう。

27-P1150088.jpg
盛られたリブロースの肉汁と
トーストされたパンが相まって
予想以上に美味しいです。
お肉もやわらか。

28-P1150090.jpg
そして、ソース焼きそばです。

29-P1150096.jpg
お店特注の生麺を使用しているそうで
コシが強い麺のソース焼きそば。

30-P1150097.jpg
香ばしいソース焼きそばに
ジムビーム・ハイボール。
共に素敵な香りでより美味しく感じます。

31-P1150102.jpg
そして、こちらもお店の名物料理。
高はしデラックス。
特製のミックスお好み焼きです。

32-P1150106.jpg
生地には、大和芋を使用した
口あたりの軽いお好み焼き。
魚介類・牛スジなど10種類の具材を盛り込んではるとか。
大阪生まれの僕がオススメしたい
大阪の美味しいお好み焼きと言いたい位
美味しかったです。

33-P1150120.jpg
最後には、アイスシャーベットが出て
コースが終了です。

09-P1150025-1.jpg

35-P1150124.jpg
美味しい料理は、
ジンビームハイボールが
さらに美味しくなりますね。

34-P1150121.jpg
お腹もお店のたぬきと同じように
いっぱいに(笑)

ご店主の愛想がとても良く
お伺いしたら、元芸人さんとか。
もう一度、行ってみたい。
オススメのお店です。

ごちそう様でした。

最後になりますが、
企画いただいた、サントリーさん、ご参加の皆さん
ありがとうございました。


鉄板大衆酒場 高はし



関連ランキング:お好み焼き | 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅


スポンサーサイト
テーマ : お好み焼き
ジャンル : グルメ

Tag:サントリー企画、セミナー、工場見学  Trackback:0 comment:0 

【禁煙店】 エスパイ クック コウベ(Espai Coch Kobe) 神戸・元町 素敵な夜を過ごせるお店です。

昨年9月にお伺いしたお店です。
現在とは料理や営業のスタイル等が
変わっているかもわかりませんので、行かれる時のご参考に。
今頃のアップで申し訳ありません。

01-P1130263_20170306015644791.jpg
お伺いしましたのは、「エスパイ クック コウベ」(Espai Coch Kobe)さん。

02-P1130265_20170306015646642.jpg
JR,阪神元町駅から歩いて3~4分のところに
お店があります。

03-P1130266_20170306015647a24.jpg
お店の営業案内。(2016年9月時点)
営業日は、木、金、土、日のみ。
ディナーは予約のみと書かれていますが
シェフおひとりで営業されており、また予約困難な人気店ですから
予めご確認下さい。
シェフは、イタリアやスペイン等で研鑽されて
神戸の地でお店を開かれましたと聞きましたので
非常に楽しみにして行かせていただきました。

04-P1130269_20170306015648bc3.jpg
テーブルには、既にセッティングがされています。

06-P1130273_20170306021259447.jpg
乾杯のお酒です。
貸切で宴が始まりました。

07-P1130279_20170306021300495.jpg
ケットマイヤーのロゼで。

17-P1130309_2017030602452595c.jpg
ワインラベル。

08-P1130280_2017030602130173d.jpg
一皿目です。

15-P1130301_20170306024042bf1.jpg
一緒に添えられたパンは、
オリーブペースト入り。
これは、ワインに合いますね。

09-P1130282_201703060213034cb.jpg
グリッシーニ
細長いパンで香ばしく美味しい。

10-P1130285_20170306021305e90.jpg
ヒラメには、オリーブオイルとレモン汁を
添えていただきます。

11-P1130287_201703060240379cb.jpg
ワタリガニのクリームと生ウニ。

12-P1130294_20170306024038527.jpg
日本酒が合いそうという事で
地元兵庫のお酒 無濾過 夢錦。

13-P1130297_20170306024039737.jpg
日本酒から立つ香りを楽しみながら
お酒を味わいます。

18-P1130311_2017030602452665a.jpg
北海道仙鳳趾産の生かきです。
仙鳳趾産のかきは、本当にクリーミーで美味しい。

19-P1130313_20170306024527bba.jpg

20-P1130315_20170306024530e6a.jpg
モロヘイヤのすりおろしに酢橘を添えていただきました。

21-P1130326_201703060248323f0.jpg
鮮やかな色したサラダがサーブされてきました。
どれも鮮度素晴らしく美味しかったと記憶あります。

22-P1130329_20170306024834c34.jpg
別の種類のパンも出されます。

23-P1130331_20170306024835abf.jpg
ご参加の方がオススメの白ワインをいただきます。

24-P1130333_20170306024836c52.jpg
また、赤いワインも。

25-P1130340_20170306024838384.jpg
大勢で行くと様々なタイプのワインが
楽しめるから良いですよね。

26-P1130342_201703060250149a3.jpg
サンマのソテーが提供されます。
イチジクのラズベリー酢風味と肝ソース、ピーマンのピュレ。

27-P1130348_20170306025016b64.jpg
酸味の効いたラズベリーと濃厚なサンマの肝を
ソースで合わせると本当に美味かったです。

28-P1130351_20170306025017dd4.jpg
カルボラーナ
実は僕は苦手な料理だったのですが、
美味しくいただけました。

29-P1130354_20170306025019ab0.jpg
軽い味わいで、
これまでの苦手な意識が変わる程
美味しかったです。

31-P1130360_20170306025335d96.jpg
合わせて美味しい赤ワインもいただきますよ。
大阪羽曳野のワイナリー
仲村ワイン醸造。

33-P1130365_201703060253379fe.jpg
メインディッシュです。
和牛ランプ肉のアリアータ
バルサミコ酢風味。

34-P1130371_201703060253390b6.jpg
タリアータは、イタリア語で薄切りの意ですが、
柔らかでジューシーな肉とバルサミコ酢のソースも
絶妙のコンビですね。

35-P1130379_2017030602534128c.jpg
そして、白桃とすもも、ヨーグルトのジェラート
20世紀梨を添えて。


36-P1130384_2017030602571606f.jpg
37-P1130386_20170306025718996.jpg
まだまだありました。
生チョコとシュークリーム。
甘すぎず美味しくいただきました。

38-P1130390_20170306025719e59.jpg
最後は、コーヒーにて
本日の宴は終了です。

以上、当日にiいただいたコース料理です。
美味しかった記憶が、書いていたら思い出してきた(笑)
また行きたくなりましたよ。ごちそう様でした。

オススメのお店です。
思い出に残る料理を楽しませてくれます。


エスパイ クック コウベ



関連ランキング:創作料理 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

テーマ : お洒落なスペインレストラン
ジャンル : グルメ

Tag:イタリアン・スペイン  Trackback:0 comment:2 

澳門で軽く昼ご飯。蕃茄屋葡式美食の阿里巴巴雞扒飯

引き続いて、マカオ旅。
歩いて、セナド広場 Largo do Senado (Senado Square)に。

1-P1140381.jpg
観光客で賑わっています。
この広場は、ユネスコ世界遺産ですしね。

2-P1140387.jpg

3-P1140393.jpg
中華圏らしくない建物が多くあります。
ポルトガルの影響?東西文化がミックスされています。

01-IMG_7054.jpg
お腹が空いたので、手軽な値段でポルトガル料理が楽しめると
トリップアドバイザーに書かれていたお店に。
「蕃茄屋葡式美食」
住所:澳門 史山斜巷4号

02-IMG_7061.jpg
メニューです。

04-IMG_7064.jpg
言葉がわからないだろうと
席に着くと英文版が渡されます。

05-IMG_7067.jpg

06-IMG_7068.jpg

07-IMG_7071.jpg

08-IMG_7072.jpg

09-IMG_7074.jpg

10-IMG_7077.jpg

11-IMG_7079.jpg
ざっくりと撮ったので見にくくてスミマセン。

2-P1140333.jpg
お茶のカップにも
トマトのトレードマークありです。

3-P1140338.jpg
お店の方のオススメで阿里巴巴雞扒飯を注文します。
アリババですか。ユニークな名前ですね。
ご飯の上に、盛ったトマト風味かココナッツミルクかの風味がするカレーと
たっぷりのチキンをオーブンで焼いた料理。

4-P1140342.jpg
アリババの物語じゃないが
開けゴマみたいに、アリババカレーを開いてみます。
トロリと焼かれたチーズもあって良い香りがしてきます。

5-P1140348.jpg
熱々に焼かれたカレーとチキン
そして、お焦げのような風味する
ご飯と一緒にいただきます。

美味いです。イタリアン的な味。
これが、ポルトガル料理なのかは
わかりませんが、東西の食文化が一緒になった
逸品でしたね。こういう機会があるから旅はやめられません(笑)

1-P1140330.jpg
頼んだミルクティーも濃厚な味で美味い。

アリババの量が結構あったので
これだけで、お腹いっぱいです。
美味しくいただきました。
ごちそう様でした。

蕃茄屋葡式美食
住所:マカオ史山斜巷4號
電話:853-28362171

テーマ : マカオ Macau
ジャンル : 旅行

Tag:旅行、街歩き(海外)  Trackback:0 comment:0 

FC2カウンター
プロフィール

Author:うなぎん
大阪在住の
食いしん坊な男です。
京阪神中心に
ぶらり食べ歩き。
高くて美味しいのは
当たり前。
安ぅて旨い、
心遣いが感じる
お店を紹介して
いきたいと思います。

美味しいと書いているのは
私の主観です。
また、掲載したお店の情報は
来店当時のものです。
価格や料理等が
変更されている場合があります。

あと、閉店やその他理由で
過去に掲載の記事を
削除することがあります。

ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。

私宛への連絡先のメールですが、
unagin777@gmail.com
(@は半角に修正して下さい)に
お願い致します。

最新コメント
カテゴリ
うなぎんの食べ歩き地域別マップ
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム